メイン | 2004年11月 »

2004年10月31日

緑の芝生の上で…

サッカー場日曜日。本日も午前中は仕事をして午後からサッカーに出かけた。実は開始時刻を間違えていて、集合時間に遅れてしまった。仕方がないので、自分で会場に向かう。会場がちゃんとわかっていて良かったよ。危うく行けないところだった…。

で、以前から撮り逃していた写真。ついに撮りました。小さすぎてわからないかもしれないけど、一応、こういうグランドでサッカーをやっております。芝生の綺麗なグランドです。第3節を終えて1勝2敗。負け越し中。今日は勝たねば。みんな気合いが入っておりました。僕は前回と同じく前半はゴールキーパーでした。立ち上がり攻められたものの相手のシュートがバーにあたるという幸運にも恵まれ、担当の前半は無失点で終えられました。でもプレー内容的には前回の方が良かったような気がする。僕は、サッカーに限らずなんでもそうなんだけど、一事が万事、一度目はたいてい何となくそつなくこなす。でも二度目は色気を出すからか(!?)失敗することが多い。そんな人生を歩んでる。別に気を抜いているわけではないんだが、隙があるんだろうか…。後半は10分か15分ぐらいかな、左サイドの中盤をやった。別にできるからやったわけではなく、そこがあいたのでそこに入ったというのが正しいところかな。全然頭に思い描いているプレーができない。一回だけ良い動きができて良いパスをもらったんだけど、ミスキック。もうパスを出してくれた人に申し訳ないです。まぁ、徐々に周りの人からアドバイスをもらいつつ、理想通りの動きができるようになりたいものです。ちなみに、試合は7-2ぐらいかな?!圧勝でした。これで通算成績2勝2敗。勝ち点6になりました。

試合後には、チームメートにお子さんが生まれたこともありお祝いの宴会。楽しくお祝いできました~。

投稿者 tsuchy : 23:56 | コメント (7) | トラックバック

2004年10月29日

ADSLのその後

工事をすっぽかされた苦情を大学の秘書さんに入れてもらった。自分は、タイ語がわからないので交渉できないのだ。で、結果がわかったのだが、工事はされている、あとはコンドミニアム側でジャンパするだけらしい。それならそうと早く言えよなぁと思いつつ、本日、コンドミニアムに工事の依頼をする。作業内容が気になったのでMDF(*)まで一緒についていく。あれ?ないぞ。僕の部屋のADSL線…。どーなってんだ、電話じゃらちがあかないよと思いつつtrueの窓口に再度出向く。事情が全てわかった!

trueのキャンペーンでは現在の電話回線をそのまま使ってADSL化する方法と、新たに電話線を自宅までひいてくれて、それをADSL化する方法の二種類があるらしい。で、僕の間違いか、先方の間違いか、はたまたコミュニケーション障害か、理由はどうであれ新たに線を引くって言う話になっていたようだ。でも電話線は来ていない、なんでだ?という話になる。これも聞いてみるとコンドミニアムのすぐ目の前の電柱まで線が来ているが、そっから先の引き込みは、そっちで勝手にやってくれ!ってことみたいだ。えー。そんな面倒なことはできないよなぁと思って困惑していたのだが、窓口のお兄ちゃん、現在の電話回線をそのままADSL化する手続きを取ってくれた。サンキュー。お兄さん。しかも、なんかこちらのミスですみませんと謝ってくれている…なんか謝られると恐縮しちゃうよね。こちらにも非があるんだろうし…。

というわけで、本日から1週間以内に工事が終了し、ADSLが使えるようになるらしい。今度こそ、頼むぞ(笑)

(*)MDF…マンションのように電話回線が大量に導入される建物の場合、MDFと呼ばれる場所に電話回線をまとめて敷設し、そこから各部屋に電話配線をしていくことになる。そういう場所をMDFと呼びます。

投稿者 tsuchy : 23:50 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月27日

タイ南部での事件

日本では中越の大地震のニュースやイラクで拉致された馬鹿な若者のニュースを中心的に報道する関係でご存じのない方も多いかと思うが、タイ南部で殺人と言ってもいいのではないかと思える事件が起きた。マレーシアとの国境付近の3つの県がタイからの独立を求めて活動しており、それに関連する事件が発生したのだ。その結果、80人近い人が亡くなられた。

僕はタイ人の同僚からこの話を聞いた。それを簡単にまとめてみる。事件の流れを大まかに書くと武器を盗んだという疑いをかけられている仲間の釈放を求めた抗議行動を軍隊が鎮圧しようとして催涙弾や放水をしたらしい。で、その後、抗議行動をした1000人以上の人が拘束されたんだそうな。そしてその1000人以上を軍の施設に移動させているところで事件が発生したらしい。軍が住人を後ろ手にし、トラックに折り重なるように、まるで荷物のように人を積んだらしいのだ。そんなわけで、下になった人は窒息状態になり亡くなられた。また、今はイスラム教のラマダン(断食)の時期であり、体力が落ちていたのも被害を拡大した一つの理由じゃないかといっていた。やるせない事件だ。普通の感覚だと、そんな運び方をするなんてありえないのだが、いったいどういう理由でそういう運び方をしようということになるのだろう。心が痛む出来事だ。この出来事に関しては軍や政府が何かを隠しているのではないかという憶測もあるらしく、真相は究明されていないようです。

なお、この地区には古くからイスラム系の住人が多く住んでいるらしい。タイ政府との折り合いも以前から悪く、彼らも独立を求めて活動をおこなっているようだ。タイ人の同僚が言うには、もう何百年も前からこの問題は存在しており、解決は難しいだろうという話だ。この地区は国境の町ということもあり、歴史的にもともとマレーシアであったりタイであったりしていたみたいで、そういう意味でも話がややこしいらしい。また、20年ぐらい前にタイの文部省がこの地域の公立学校の授業は全てこの地域に任せた!みたいなことをしちゃった関係で、学校は全てイスラム化し(それ自体は悪くないことだと思うんだが)、一般的な授業をほとんどしなくなったようだ。その上、タイから独立するぞ!という洗脳にも近い授業がおこなわれていたようで現在に至るらしい。歴史的に見てもかなり難解な出来事ではあり、解決は難しいんだろうなぁ。

中越の地震で亡くなられた方々をはじめ、タイ南部で亡くなられた方々のために合掌です。

投稿者 tsuchy : 23:52 | コメント (3) | トラックバック

2004年10月26日

こういうことがある国なのです

今日は朝から家で仕事をしていました。その理由はADSLの導入工事があるから。でも、午後に工事に来ますーと書類に書いてあるにもかかわらず、結局、連絡もなく工事の人は現れなかった。日本人とメンタリティが違うのかな…。CS(カスタマーサティスファクション)という概念が存在しないらしい。インドシナ半島の国の中では圧倒的な経済的発展をしているタイではあるが、サービスという意味ではがっかりさせられることが多い。日本人はこういう発想をどうやって獲得してきたのだろう。やっぱり教育なのかなぁ。最近、日本人の多くが昔の古き良き日本人のメンタリティを失っているようで心配だ。もちろん、自分も失いつつあるのかもしれない。周りをがっかりさせないようにしたいものだ。

しかし、とほほ。とはこのことだなぁ。

投稿者 tsuchy : 23:43 | コメント (3) | トラックバック

2004年10月25日

本日はタイの祝日

今日は月曜日なんだけど、公には休日扱いです。厳密に言うと振替休日。10月23日(土)がチュラロンコン大王誕生日だったこともあり、月曜日が休みになったのだ。日系企業によっては、金曜日もなぜか休みにして4連休にするところもあるらしい。バンコクの友人はパタヤビーチに行くぞーと言っておりました。うらやましい。誘われたんだけどなぜか家で仕事をしていました。授業の準備がかなり大変で日常的な仕事は週末にやるという日々が続いています。夜は適当な居酒屋に行って和食を食べた。こんぐらいはしても良いよね。一応、休日だもの。うん。

投稿者 tsuchy : 23:20 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月24日

長い夜

週末と言えばサッカー。本日も行ってまいりました。本当はグランドの写真を撮ろうと思っていたんだけどカメラを忘れてしまったので撮影できず。また次回に撮ってきます。今日は正ゴールキーパーが怪我をしている関係で前半の40分間、僕がキーパーをやることになった。まともにサッカーでゴールキーパーをしたのは、高校生の時以来だからもう15年以上も前の話だ。結局、前半は1-1。一点、取られてしまった。やっぱりブランクが長すぎるのか判断力が明らかに下がってるのを感じた。前に出るかどうか、ディフェンダーがどうするべきかの指示を判断しきれずに迷ったそのときに失点してしまった。前半終了間際にフォワードがロングシュートを決めてくれたおかげで前半を1-1で過ごせた。お役目終了。ほっとしました。結局、試合結果は1-3で負けてしまいました。残念。

サッカーのあとはいつも通り、みんなでご飯を食べに行きました。プラカノンの秋吉というお店。すき焼きとしゃぶしゃぶのお店だった。チームメートの結婚をみんなで祝いつつ美味しくご飯を食べました。その後、帰ろうとする僕はキャプテンに拉致され、長い夜が始まってしまった。タイでカラオケといえば、お姉さんが横に座ってくれる少しいかがわしい感じの場所みたいです(嘘かもしれない^^;)、でも日本のカラオケのようにみんなで楽しめるような場所もある。ビッグエコーのバンコク支店(?)があるので、そこに行きました。いやー。しかし、すごい。かなりの乱痴気騒ぎだった。必死でついていこうとしたが、完全に取り越された気分であった(笑)なぜか全裸になっている人もいたりしてすごいことになっていた。高校生の飲み会みたいに(ん?!)、一気飲みする人続出。支払いも大変なことになっておりました。んー。

その後(まだ続くのです)、アリーに住んでいるチームメートの家に移動し、軽く飲み直し。早々に寝ちゃった人もいるんだけど、残った人たちでまじめに仕事を取り巻く環境について話をした。その後、みんなが寝るというので僕は家に帰ることに。僕が家に帰るまでの間にも特筆すべき出来事もあったんだが、プライベートなことっぽいので書けません。僕の備忘録として、そういうことがあったという事実だけ書かせておいてくださいな。家に着いたのは朝の4時。明日も仕事なのになぁ。

投稿者 tsuchy : 23:34 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月23日

新しい携帯電話を買いました

iPAQ H6365新しい携帯電話を買いました。GSMエリアでしか使えないのですが一年の大半をGSMエリアで過ごす僕にはそれで十分。だけど、この携帯電話、携帯電話の機能だけでなく、WindowsCE(今時はPocketPCって言うのかな)が搭載されているのです。ちまたではスマートフォンと呼ばれているようです。人によってはWindowsCEに携帯電話がくっついた!と言う人もいますが、僕は断固として携帯電話にWindowsCEがくっついたと言いたい(笑)なぜなら、僕は過去にWindowsCEやPalmを何度か買ったり借りたりしながら、過去4台ぐらいかなぁタンスの肥やしにしてしまったから。携帯電話として持っていれば、少なくともお蔵入りすることはなかろうと考えているわけです。

この機械のすごいなぁと思うところは、通信機能が携帯電話だけでなく無線LAN(802.11b)も内蔵していると言うこと。つまり、無線LANが来ているところでは高速通信できるのだ。しかも、噂のSkypeがWindowsCE機にも対応しているので普通の携帯電話としてだけでなく携帯Skype端末としても使えます。Skypeを使ってる人はそのうちかけてみてください。Skypeが電話番号を割り当ててくれるようになると携帯IP電話になってしまうわけです。なんか、すごくないですか? ちなみに、現在のSkypeはH6365に音声の面で対応できておらず(駄目じゃん!)、まだSkypeは使えないのですがそのうち使えるようになる予定です。

というわけで、僕はこの端末を通信機器として買ってみました。WindowsCE部はあくまでもおまけ。僕はこの機械をどのぐらい使い続けますかねぇ。とりあえず1年使い続けたら自分で自分に拍手を送ることにしましょう(笑)

ちなみに購入価格は25700Bでした。

投稿者 tsuchy : 23:36 | コメント (6) | トラックバック

2004年10月22日

いろんなことがありました

今日は普通の日にもかかわらず、いろいろなことがあった。

最近、よく寝られないのか目覚ましよりも早く目が覚める。

というわけで、先日いただいだむき栗を使って栗ご飯を作りました。こんな感じ。ちょっと塩の量が少なかったのか味の濃さがたりない。でも、美味しくできましたぁ。朝からご飯を二膳も食べてしまった。ありがとうございます。あと3食分残っているのでおいおい食べていきます~。

栗ごはん(1)栗ごはん(2)

ADSLを申し込みました。trueという会社のADSL。キャンペーン中でモデムももらえる。いわゆるYahooBB商法みたいなもんだ。申込書類は全てタイ語だったんだけど、窓口のお兄さん、片言の英語をしゃべってくれるので、書類を全部書いてくれた。言われるがままにサインをしつつ、契約書にありえない項目が書いてあったらやばいなーと思ったんだけど、まぁそんなこともないだろうとタイ人を信じた。まぁ、大丈夫だろう。というわけで一週間後にはADSLがうちに来ます。これで高速通信ができるぞ~。噂では日本との間はさんざんという話もある。こればっかりはしょうがない。なんとか自分が一番アクセスするであろう、日本の学術系のネットワークにタイの学術系ネットワークをバイパスして通るような経路制御的な工夫をしなきゃならんだろうなぁ。

しかし、驚いたのがADSL。ADSLって言ったらLAN側はイーサネットがでているだろうと信じていたんだけど、なんとUSBがでていた。かなりの驚き。コンピュータネットワークに詳しい人は、そういうモデムが手元に届いたときのことのショックを思い浮かべてきてください。やられました…。とりあえず、一年間、これで行きます。外部で買ったモデムをつなげても良いのかな?!

夜はバンコク在住のモバイルユーザが集って情報交換をした。みんなやばいぐらいに携帯電話やPDAを買っているようだ。どうやら話を聞いていると、みんな愛着を持ってPDAを使っているものの、使っては捨て、使っては捨て、みたいだ。実際の所、僕もそうだ。自分が買ったのや借りたものも含めて、4種類ぐらい使ったんだが定着しなかった。パソコンの機能を前提とした場合、PDAはやはり力不足。使っている人の意見を聞くと、自分はPDAに過剰な期待をしていそうな気がしてきた。みんなの場合、限られた機能が自分のやりたいことと合致している。その辺のあきらめというか見極めが必要なのだろう。ちなみに、10人ぐらい集まったのだが、圧倒的にPalmユーザが多かった。自分の周りではPDAを使っている人が少ないこともあり、新鮮に思いつつ、Palmユーザの多さに驚いた。

ちなみに、そんな中でで欲しいPDAが一つ出てきた。やばい。これは買っちゃうかも。ヒューレットパッカードのPDAで、携帯電話にもなるという代物。GSM方式なので日本では携帯電話として使えないんだが東南アジア、北米、ヨーロッパではつかえる。OSはPocketPC2003(WindowsCE)。802.11bを内蔵していたりBluetoothを内蔵していたりするし、日本ではWiFiを使えばいいだろう。最近、SkypeがPocketPCが動作するようになっているので、これを使ってSkypePhoneすれば格安の携帯電話に早変わり。ショートメールもこのPDAをつかってできるようになるのも嬉しい。いろいろと可能性が広がりそう

なので、そんなこんなもあって購入を検討中です。んー。値段が値段だからなぁ。悩む。最新携帯電話の値段が6万前後であることを思うと。PDA機能付きの携帯電話が7万円以下で変えるなら安いものか?!

投稿者 tsuchy : 22:51 | コメント (5) | トラックバック

2004年10月21日

タイ古式マッサージ

実はここ最近、体調が悪く、集中力を欠いている。原因は肩こり。首から肩にかけて筋肉が(脂肪?)、カチコチになっているのだ。でもって、偏頭痛がするのよね。リアルに僕と会ったことのある人はご存じかと思いますが、ぼくは姿勢が悪い。それも肩こりを悪化させている原因の一つかもしれない。

どうせ集中力を欠いたまま仕事をしても効率が悪いので、一念発起してタイ古式マッサージに出かけた。マッサージ料金が安いのでタイに来る前は週一で通うぞ~って思ってましたが、そんなの無理(笑)実際の所、月に一度が限界だ。というわけで、行ってきました。タイ古式マッサージの総本山ワットポーの出店、スクンビットのSoi33という通りにあるマッサージ屋さんに行ってきました。タイ古式マッサージってのは、ぼきってやる場面もあるのはあるんだけど基本的に筋肉ほぐし系だと思う。足から始まり、ふくらはぎをもみもみ、前側の筋肉をもみ大腿部をもみ…と進む(順番は定かではない)。こってるのは肩なんだけどな~、と思いつつ小心者だからされるがままにしている。気がつくと2時間のマッサージコースが終了。普段からあまり寝ていないこともあり、うっつらうっつら寝てしまっているのだ。マッサージ師のおばちゃん、なんか肩がこっているのに気がついたらしくおまけで肩をもんでくれた。これが一番気持ちよかったりして。結局、2時間ほどもんでもらって250バーツ。チップは50バーツほどあげた。これが少ない多いはよく議論になるんだが、これもまた別の機会に話します。2時間もんでもらって840円ぐらい?お店によっては1時間290バーツってのもある(これは有名な有馬温泉っていうお店の値段)。高いから良い、安いから悪いっていうもんでもなく、また良い店だ!と言われて行っても全てのマッサージ師が上手とは限らない。なので、お気に入りのマッサージ師さんを見つけることが大切なようだ。

マッサージ代、安いから週に一度は行けるよね~と淡い期待をしていたんだが、もろくも崩れ去ってしまった僕のタイ生活。行く先が不安だ(笑)

投稿者 tsuchy : 23:33 | コメント (4) | トラックバック

2004年10月19日

救援物資

救援物資本日はサッカーを通じて知り合った友人が(でも実は初対面なのです)、仕事でバンコクにいらっしゃると言うことで食事をご一緒させて頂きました。嬉しいことに、その方はなんと救援物資を持ってきてくださってたのです。以前から欲しいものがあればぜひ…と言ってくださっていたのですが、欲しいものといえば重いものばかりなので本当に申し訳なく思っておりました。しかし、欲しいものはしっかりと伝えていた僕…。はるか遠い日本から重い救援物資を持ってきてくださいましてありがとうございました。これで日本の秋の味覚を満喫できます~。ちなみに、お礼も兼ねてちゃんと宣伝させて頂きました~(笑)みなさん、少し小さいですが画像の方をよくごらんになってくださいね~。

投稿者 tsuchy : 23:01 | コメント (5) | トラックバック

2004年10月18日

見た目の変化に気づいてくれた?

今日は朝から晩まで普通に仕事。今も、家に帰ってご飯を食べてから仕事をしてます。んなもんだから、書くネタがない。とりあえず一週間は続いたので、今後、こういう日が会った場合はお休みにしようと思う。何が書いてあるかを楽しみにクリックしてくれた人には申し訳ないけども、あしからず。

あ、そうそう。最近から見始めた人には変化に気がついていないと思いますが、一番上のタイトル部分が変わりました。当初から基本的なデザインといいますか配色はタイの国旗をイメージしたものでした。だけど、誰も気がついてくれない…。なんでだろうなぁと思ってたんだけど理由が分かりました。タイ国旗のブルーは現在の配色のようにダークブルーなんですよね。初期状態では普通のブルー(0000FF)を使っていたのです。それをちゃんと国旗カラーにしたところ、あーら不思議、ぜんぜん雰囲気が変わってきました。今の配色、どうですか?感想を聞かせてください。

昔、昔、その昔、ウェブと呼ばれるものが一般的になり始めた時代に頑張って作ったページの配色が常軌を逸していると指摘されうなだれた日々が懐かしい。いや、今から思えば本当に常軌を逸していた(笑)あれ以降、僕がこったデザインに取り組むとろくなことにならないという反省をし、シンプルなページを作ることに気をつけてきました(って他に作ってるわけじゃないんだけど)。どんなもんでしょうね。

あ、ちなみに、さりげなく頂いたコメントには返事をするようにしております。たまにはコメントの方も読んでみてくださいね。そのうち新着コメントを表示するようにしますんで、それまでは新着コメントが読みづらいですがご容赦ください。

投稿者 tsuchy : 19:40 | コメント (5) | トラックバック

2004年10月17日

休日の過ごし方

基本的に土日は休みってことになっているんだけど、なんやかんやで土日も出勤してたり、自宅で仕事をしてたりすることが多い。んなもんで、今日は休むぞ~と決めて休まないと休めない。今日は二週間ぶりに休むぞーと決めて、午後、外に出かけた。

休日はサッカーをしている。中学・高校とサッカー部だったんだけど、大学時代、サークルに入るタイミングを逃し、しばらくサッカーから離れていた。ここ2,3年、フットサルブームってこともあってフットサルをやる機会には恵まれていたんだけど、フルコートのサッカーはやってなかった。そんな僕が今はフルコートのサッカーをやっている。バンコクには多くの日本人がいることもあり、日本人サッカーチームなるものが存在する。その名も"Bangkok United"。バンコクに引っ越してきて以来、このチームに混ぜてもらったのだ。対戦相手は、タイ人チームであったり、我々と同じように駐在としてバンコクに来ているイングランド人のチーム、フランス人のチームなど国際色豊か。ワールドカップさながらに、やっぱり国ごとにやるサッカーの感じが違うんだなぁと再認識。そんなチームが15チームほど集まって、1年をかけてホームアンドアウェイで試合をおこなうのだ。なんかプロさながら…。試合のレベルは低くはないと思う。僕の抱えている問題は、走る体力がないこと…。僕よりも年上の選手がちゃんと走っているところを見ると、33歳だからという言い訳も言えない(笑)でもボールを蹴るのは楽しい!なんで、こんなにサッカーは楽しいんだろうなぁ。ちなみに、試合会場がすごいんだ。芝生のグランドを借りて、そこでサッカーをするのです。今度写真を撮ってこよう。後で貼り付けますね。

ちなみに今日はサッカーではなくフットサルの日でした。Bangkok Unitedの仲間がフットサル場をオープンしてるのです。そこで1時間ぐらいフットサルを楽しみました。今日は先週参加できなかったのが響いたのか体力的に辛かった…。スペースを使う良い動きはできてると思うんだけど、良いボールを出してもらってもその後のプレーが続かない。基本技術が低いから、良いプレーを続けられないのです。練習をする機会もないから上達しない…。いったいどうしたものか。ここを読んでらっしゃる方はサッカー好きの人が多いと思います。何かアドバイスがあれば、よろしくお願いします~。

あ、そうそう。僕が心から尊敬する人が、この度ご結婚されることになりましたおめでとうございます。突然の発表で驚きでしたが(発表はいつも突然されるもんですよね)、きっと素敵な家庭を築かれることでしょう。末永くお幸せに~。

投稿者 tsuchy : 23:03 | コメント (3) | トラックバック

2004年10月16日

ADSL化への道

実は昨日の夜、ダイアルアップ接続がまったく出来なくなった。僕は、So-netのローミングサービスを利用しているのですが、これは世界中で複数のISPを使い放題になるという魔法のサービスなのです(ただし2004年10月末でこのサービスは変更される予定)。ですが、一つのISPだけでなく全てのISPで使えなくなっていたので、きっとユーザアカウントを管理しているコンピュータか、その周辺のトラブルなんだろうなぁと思いつつ、接続できないまま数時間を過ごしました。

これを機に、だらだらダイアルアップ接続を使い続けずに、やっぱりADSLにするしかないなぁと心に決めたのでした。インターネット関連の掲示板情報を見ると、どこが良いとか、どこが悪いとか、そういう話が出てきていますが、心の中では、「Asia InfoNet」か「CS Loxinfo」にしようと思っています。それはタイ国内のIXに対して優良そうな(笑)回線をもっているから。タイ国内の国際系IXには、それぞれ455Mbps/200Mbps, 国内系IXに2.4Gbps/2.155Gbpsの回線を持っているからです(帯域は、それぞれAsia InfoNet/CS Loxinfoの順番)。もっともこんな数字が実際の接続性や接続状況を表しているとも言えないのですが、頼れる具体的な数字はこんぐらいのものなので、そこから先はえいやっと想像し(妄想し?)決定するしかない。僕の場合、日本の学術/日本の商用/タイの学術との接続性を考慮しなければならないのだけど、いずれにしてもAsia InfoNetやCS Loxinfoだと一番状況が良さそうなのだ。

しかし、ウェブで申し込もうとして英語のページから必要な情報を入れようとしたのだが、最後の最後でなぜかタイ語のページが…。「確認」「キャンセル」「申し込み」とかだと思われるボタンも並んでいたりして、どーすんだこれーっていう状態で終了…。やっぱ窓口で直接申し込むしかないよなぁ。

ちなみに参考までに自分が申し込もうと思っているサービスはこんな感じです。
これを見ると日本の状況がいかに進んでいるかわかるってものです。下りの4Mbpsを申し込んだとしても回線品質も悪いので4Mbpsが出るとも思えないしね。IP電話で日本の皆さんと気軽にしゃべれる時代はいつになったらくるのでしょう(笑)

Asia InfoNet ADSL Service
CS Loxinfo
何年か後にはこのリンクは切れていることでしょう。そう思うと実際の数字を書いておくべきか…。

投稿者 tsuchy : 23:16 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月15日

たまには自炊も…

ここ最近、忙しすぎてまともに食事も取れなかったのだが、今日はバンコク郊外のCRMA(ここはすごいところなのでまた別の機会にでもメモを書きます)という軍関係の大学に仕事で出かけたこともあり、早く家に帰れた。長らく預けていたクリーニングを引き取りに行ったり、水を買いに行ったりした。こういうの本来はメイドさんのサービスを購入してやってもらうのが普通らしいのだが、メイドさんを雇うというのが性に合わないからしょうがない。何でも自分でやるようにしています。忙しいときは掃除とか洗濯とかできないので部屋の中がしっちゃかめっちゃかになりがち。床は歯を磨きながらクイックルワイパーもどきで拭き、洗濯は夜仕事をしている最中にまわすなどして、生活してます。

で、自炊。久々に家で作ろう~と思い立ち、スーパーに行きました。別に日系のスーパーに行く必要はないんだけど(何てったって買ったものは豚肉とタマネギ他)、なんかいつもの勢いで日系のスーパーに行ってしまう。タイ人向けの安いスーパーも教えてもらったんだけど、広すぎて疲れるんだよね~。日系スーパーは手頃な広さだってのが僕にあっているのだろうか。タマネギも1個ずつで売ってるのでひとり暮らしにもちょうど良いし。ちなみにタマネギ1個は7.25バーツ(約20円)。安いとは思うものの、タイ料理の屋台飯を食べると20~30バーツなので、屋台でタイ料理を食べる限り自炊は割に合わない。タイ人は男性も女性も基本的には自炊をしない人が多いという噂だ。タイ人の友達に話を聞く限りではそんなことはないと言ってるけど、ま、人によるんだろうな。閑話休題。タマネギと豚肉を買ったと言うところでぴんときた人も多いかと思うが、そうショウガ焼きを作ろうと思ったのです。和食を作る限りやっぱり自炊の方が割に合う。先日、ショウガ焼き定食をお店で食べたけど250バーツぐらいだったかな。日本で食べるのとかわらんのよね。おっと、また話題がそれた。で、タマネギを切り始めてショウガの付け汁を作ろうと思った瞬間にショウガがないことに気がついた。一気に計画が崩れた(笑)仕方なくタマネギと豚肉を炒め、塩胡椒、最後に醤油で軽く味付けをして終了。インスタントのみそ汁とともに晩ご飯にしたのでした。

投稿者 tsuchy : 23:24 | コメント (5) | トラックバック

2004年10月14日

いきなり継続できなかった(笑)

いきなり日常生活のメモを取り書き逃してしまった。途中まで書いてたのに誤ってブラウザを閉じてしまった。やっぱりブラウザに直接書き込むのはいかんね。いつも10分ぐらいで書いちゃうんだけど、書く気がなくなったので書きませんでした(笑)書いてた内容はタイの携帯電話事情について。

NOKIA3100こういう文章って何度も何度も推敲して書くもんじゃないから勢いが大切。一度消えちゃった文章を再度書き直そうとしても同じノリで書けません。まー、結局の所、タイの携帯電話機は非常に高いということ、最新機種は日本円にして6,7万ぐらいはするかな。一番安いやつでも3000バーツぐらい?!1万円を少し切るぐらいなのです。ちなみに僕が買った機種は5800バーツ(約16000円)でした。本当は当面使えればいいだけなので一番安い奴か中古のを買いたかったんだけどじっくり調査をするまもなく携帯電話が必要になったので駆け込んだお店で一番安い奴を買ってしまった。ま、満足はしているので高すぎて怒!ってことはないのですが。実のところ日本語が表示できる機種でバンコクで使えるものを買いたかったんだけど、そういうのってNOKIAの7600(日本で買った機種のみ)かVodafone(JP)のV801SHかV801SAしかないのです。海外在住の日本人はかなりいるので需要は小さくないと思うんだが対応言語はアジア圏だと中国語だけであることが多いんです。あ、もちろんタイで売っているものはタイ語対応です。で、Vodafone(JP)の機種は海外で使えるものの現地の携帯電話会社と契約できないため(この辺の仕組みは別途書きます。これを書いてたんだが消えちゃった)、候補から消え。というわけで、とりあえずつなぎとして今の電話を使っております。日本語が使えるリーズナブルな値段の(といっても5,6万?)機種がでたら購入する予定です。現在使用中のはみんなが遊びに来たときに貸し出せるように手元に持っておきますね。

投稿者 tsuchy : 23:04 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月13日

希望に満ちあふれる学生との交流

今日も朝から忙しかった。午前中は授業の準備、午後は修士学生の修論中間発表、授業、ミーティングと立て続けに予定が入り、夜はAITに留学してきている日本人学生を招待しての歓迎会があった。若い頃の自分だったら、海外に出て日本人で集まるのもどうなのよ、と斜に構えて不参加を決め込むかも?!と思いつつ、今は出会いの一つとしてそういうのもありなのかなぁと考えられるようになった。それは成長したのかおじさんになったのか、どちらなんだろう(苦笑)

そんなことよりも日本からタイに留学してきている学生は、みんな目的意識と問題意識を高く持って自分が何をしたいのかを情熱的に語れる素敵な人たちばかりであった。中でも印象に残っているのが、スラムについて語ってくれた学生さん。スラムの定義から教えてもらいました。ある種の異業種交流みたいな感じで純粋に楽しめました。若い学生を前にしたからか、教員側もいつもより饒舌で(僕も含む。あは。)、同僚の先生方の研究話も聞けて楽しい時間を過ごせました。幹事をしてくださった先生と参加してくださった皆さんに感謝。

しかし、ここ二日間、ほとんど寝てなかったので、眠さがピークに到達しそう…。返事しなきゃいけないメールがたくさんあるんだけどな・・・。返事できるところまで返事して、寝ます・・・。

投稿者 tsuchy : 23:36 | コメント (5) | トラックバック

2004年10月12日

タイでの生活(仕事編)

タイに行く前は、タイに行って何をするの?何年ぐらい行ってくるの?とよく聞かれた。正直にいうと企業のように何かのミッションが明確に定義され、そのミッションが終わるまで行ってきまーすという類のものではないので、実際のところ何年行っているのか何しに行くのか、タイに行ってみるまではそんなのわからないじゃんって思っていた。タイに引っ越してきて、まともに仕事をし始めて2ヶ月がすぎたわけですが、おぼろげながら自分がやらなきゃいけないことやりたいことが見えてきた気がする。それとともに滞在期間が恐ろしく長いものになりそうかも?!とある意味覚悟を決めつつある自分もいたりします。ま、流されているわけではないけど、なるようにしかならないことはやっぱりあるので、ちゃんと頭と体を働かさせなければなーと思っております。

intERLab抽象的な話はこんぐらいにしておいて…。タイでの職場は、バンコク北部郊外にあるAITってところになります。バンコク市内から車で1時間を切るぐらい。気分的には日本での職場である慶応SFCに似ている。かなり田舎だ。ここのインターネット技術関連の研究を行うintERLabに勤めているのだ。ここで大学院生相手にコンピュータネットワークの授業をしたり、修士課程の学生の面倒を見ていたりする。学生はみんな優秀だ。東南アジア各国からの留学生が多く、キャンパス内は普通に英語が通じる。タイ語で授業してるの?ってよく聞かれるけど、んなことできるわけがない(笑) その合間を縫って研究活動をおこなうわけだが、研究活動についてはまた後ほど書くことにします。

投稿者 tsuchy : 23:11 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月11日

日本の代表に?!

先週金曜日までセブ島で会議があったんだけど、ISOC主催のccTLDワークショップも金曜日から大学で開催されている関係で休み無しで出勤。それも今日で終わり。まぁ簡単に言うとインターネット的発展途上国に向けて国別に指定されたドメインをどう管理していくのかを伝えるワークショップがあったわけです。そのワークショップにはいろんな国の人が集まってきているんだけど日本人は僕だけ。日本のネームサーバについて語ってくれとリクエストされたものの、運用チームに入っているわけでもない僕は集められる情報だけを集めてそれなりのプレゼンテーションをした。気負いすぎかもしれないけどWIDEプロジェクトの土本としてタイに派遣されているわけで、どんな内容でも日本の代表としてそれなりの話をできるようにならんといかんなぁと反省。やっぱりWIDE合宿には参加して情報はちゃんと集めなきゃ駄目だなぁ…。お金はかかるけど次回の合宿には参加しようと決めました。

あー。しかし、帰りのタクシーの運転手さん、英語が全然しゃべれないから困った。僕もわけのわからんタイ語をしゃべるのでタクシーの運転手さんも困っただろうな。スカイトレインのモーチット駅に行きたいんだとタイ語で伝えたところ、なぜか到着したのは空港でした…。「スカイ」だけを聞いて空港に行ったのか?!

投稿者 tsuchy : 22:36 | コメント (5) | トラックバック

リクエストが多いので試しに作ってみた

文才のない僕にブログを開けと言うリクエストが大量に舞い込んだので、とりあえず作ってみた。
きっと続かないと思うぞ。気が向いたときに書き込みしてみます。

[追記] ええと、このサイトのデザインについて少し追記。僕的にはタイらしいページにしたつもりだったのですが、多くの人が気がついてくれなーい(笑) え? どこがタイらしいかって?! 国旗を見てみてくださいよ。ほら~タイの配色になってるでしょう?

投稿者 tsuchy : 10:25 | コメント (13) | トラックバック