« ネパール政変 | メイン | ミニ同窓会 »

2005年02月02日

多国籍ゆえのおもしろさ

本日も授業。DNSの話をしていた。コンピュータの名前やメールアドレスに使う人間が理解しやすいドメイン名を、コンピュータが処理しやすいIPアドレスに変換するための仕組みである。技術的な話だけでなくドメインを取り巻く諸事情、起こっている、起こっていた問題などにも触れた。まぁ、そういう流れの中、それぞれの国のドメイン事情を調べてみようというレポートを思いつきで出してみた。思いつきでレポートを出される学生はかわいそうだが、思いついちゃったのでしょうがない。日本で授業をしていると、みんながよく使うJPドメインやcom、net、orgなどの例が中心になる。だから、日本におけるドメインの取り扱い、使い方について、なんてレポートを出してもつまらない。だが、ここはバンコク、しかも多くの国から学生が集まっている。タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー、バングラデッシュ、ネパール…。僕の授業を取っている人の国籍のばらつきはわからないのだが、それなりに散らばりがあるであろうと期待している。他の国のことを調べろと言ったらやる気も失せようものだが、こと自分の国のことになると調べるのも苦じゃないんだろうなぁと思っての提案だ。しかも、僕にとってみれば各国のドメイン事情がわかってしまうというおまけ付き。なんとすばらしいアイディアだ(笑)

いや、楽ができるぞ~ってのを伝えたいのではなく、多国籍ならではの作業や活動の可能性についてまったく考えたこともなかったので、面白いことに気がついたもんだと自分で関心しているのだ。日本にいたらなかなか気づかない、そんな話であった。

投稿者 tsuchy : 2005年02月02日 23:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tsuchimoto.org/cgi/mt/mt-tb.cgi/108

コメント

いろんな国のある事情について知りたくなったら
つっちぃにメールして
レポートだしてもらえばよいのね。 :-)

投稿者 tosaka : 2005年02月03日 11:33

はじめまして、よしといいます。
バンコクのIT業界で働いています。
時々ブログ読ませていただいてました。
機会あればご飯でも。
ではー。

投稿者 よし : 2005年02月15日 17:05

登坂さん、そうとも言いますが、受講生、アマリバラエティに富んでないことが判明しました。タイ、ネパール、中国、インドネシア、バングラディッシュぐらいでした~。残念(笑)

よしさん、初めまして。どのようにしてこちらにたどり着いたのでしょう?こんな一素人の駄文を読んで頂きましてありがとうございます(^^;)2月に入ってから多忙でブログの更新も止まっておりますし…。わずかな読者がどんどん離れていっているような気がします(笑)一応、メモは取っているので後日書いて更新しますね。それから、バンコクのIT業界で働いてらっしゃるとのこと。機会がありましたらご飯でもご一緒しましょう!後でメールいたしますね。

投稿者 tsuchy : 2005年02月16日 11:09