« 怒濤の帰国 | メイン | タイ帰国 »

2005年10月01日

幸せな二人×2組

本日は友人の結婚式と兄貴と言える人の結婚式があるので、さぁ、ハードだぞ。朝7時過ぎに出発するNH671にて広島に向かうんだけど、十分な時間に起きたはずなのに、気がつくと一時間前…。あれ、このままだと飛行機に乗れないぞ…。慌ててホテルを飛び出てタクシーに乗り、浜松町に向かう。早朝すぎて渋滞はないんだけど、それなりに時間はかかるのだ。階段を駆け上ってモノレールに乗る。あー、目の前で電車が出て行った。もう少し足が速ければ…。実は、この時点で発券をしていなかった僕は飛行機が飛ぶ25分前には発券していないと乗れなくなってしまうと言うことに気がついた。全日空スーパーフライヤーズデスクに電話して意地でも乗るからチェックインよろしく!と伝えると、発券していないので駄目ですと言われる…。やばい、本格的に…。とりあえず、時計とにらめっこしながら羽田空港第二ターミナルに到着して、再びダッシュ。発券カウンターに駆け込み、「広島行き今すぐ発券!」って伝え、ぎりぎりセーフ。カウンターのお姉さんに、あと一分遅かったら駄目でしたとにっこり笑って伝えられました。いや、そんなのんきな話じゃないんだけど、と肩で息しながらチケットをゲット。ちなみに、25分前を過ぎるとコンピュータにデータが表示されなくなってしまうので、どうにもならないんだそうです。皆さん、お気を付けあれ。空港ではラウンジでくつろぐ間もなく搭乗口へ。飛行機に乗り込んだらそのままバタキュー…。

目が覚めると広島でした…。感動もなにもないっす。今度はまた広島空港で車を借りて市内に向かいます。今度はプリウス!キャンペーンが実施されており、安くプリウスが借りれたのです。ハイブリッド車、いいですね。感想は機会があればまた書きます。あ、タイの話題じゃないから書かないか。さて、一度実家によってから朝ご飯を食べようとサンドイッチを買うものの、自宅にあった残り物を食べることに。久々に家で食べる普通のご飯は美味しかった。やっぱり食べ慣れているものの方が美味しいのね。食べ終わった後は、親父の新しい勤め先に行って親父に会ってくる。会うたびに痩せていくなぁ。すねをかじりすぎたようです。最近、肺が悪いらしく長年吸っていたタバコをやめたようです。親父がタバコをやめるなんて、相当のことだわ。うん。あと、デジカメを東京のホテルに忘れていることに気がつき、実家のデジカメを借りることに。SDメモリ対応だったので、デオデオで16MBの安いSDメモリを買う。1000円なり。また、SDカードが増えちゃった(苦笑)

そうこうしていると友人の結婚式の時間が近づいてきた。慌ててスーツに着替えて車でリーガロイヤルホテルに向かう。いやぁ、素敵な奥さまでうらやましい限りです。披露宴も規模が大きいのに、アットホームな披露宴で、二人の人柄が良く表れているようなパーティでした。うらやましすぎて、怒りがこみ上げてくるぐらい(笑)また、高校時代の仲間にも会えて、この瞬間だけは15年前に戻ったような気分になりました。いい瞬間でした。

その後、ホテルの近くにじーちゃんばーちゃんが住んでいるので挨拶をしに行く。じーちゃん、パチンコに行っていない(笑)ばーちゃんだけが家にいたかな。しばらくたわいもない世間話をした。かーちゃんが言うには、もうぼけて駄目だ!とか言ってたけどぜんぜんしっかりしてるじゃん。こういうのって波があるのかな?よくわからんけど、うちのかーちゃんはばーちゃんが入院した時には、もう死ぬんだ!とかいって大騒ぎして大泣きしてたことがあったんだよね…。うーむ。きっとかーちゃんの妄想に違いない。

空港に向かう途中、実家に再び寄った。長居することもなく空港へ。また、発券の危機だ…。慌てて、そして警察に捕まらないように空港に向かう。空港に到着した。今度は40分前。余裕だ。だけど、意地でも広島でお好み焼きを食べたかったので、チェックイン後、ダッシュで空港内のお好み焼き屋さんに向かう。どこでもいいから入って食べる。うまい。空港レベルのお好み焼きでも十分うまい。久しぶりに食べるから。やっぱり、お好み焼きは広島人のソウルフードだ。

登場が始まってから手荷物検査場に並ぶ。ここで珍事。たまたま広島でサンフレッチェ広島の試合があったのだ。これに見に来ていた東京の友達と偶然再会。再会を喜ぶ間も懐かしむ間もなく搭乗口へ。飛行機に乗り込むと、またぐーすかぴー。

気がつくと東京に着いていました…。ここでまたレンタカー。兄貴と呼べる社長の結婚パーティに向かうべくインターコンチネンタルホテル東京ベイに向かう。パーティもすごく盛り上がってお開きが近づいてきた頃に到着。ごめんなさい、社長、どうやってもこれ以上早く到着できなかったのです(X_X) でも本日二組目の幸せそうなカップルを見てうらやましくもなり、ここでも再び怒りがこみ上げてくるのでした(笑)

パーティ終了後、二次会にも誘って頂き六本木ヒルズのバーに。大人の飲みと大人の会話に参加させて頂き、非常に勉強になりました。英さん、呼んでくださいましてありがとうございました。荒井さん、ayaさん、末永くお幸せに~。また、バンコクに遊びに来てくださいね~。

ホテルに戻ってきたのは…何時ぐらいだろう…よく覚えていないまま、またバタンキューなのでした…。

投稿者 tsuchy : 2005年10月01日 23:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tsuchimoto.org/cgi/mt/mt-tb.cgi/355

コメント

久しぶりにBlog更新されましたね~。
楽しく見てます。つっちーの家族の話って聞いたことが無かった。初めてじゃないかな。おふくろ、おやじ、じぃちゃん、ばぁーちゃんが登場するのは。

投稿者 tsuneojo : 2005年10月12日 20:39

帰国してたんだ・・・

投稿者 Anonymous : 2005年10月15日 19:56

tsuneojoさん、わはは。久しぶりに更新してしまいましたよ。でもって、また一月ぐらい間が開いてしまった・・・(X_X)末永くお付き合いください。確かに僕が家族のことを書くことってあまりないっすねぇ。究極的に親不孝なので、家族との係わり合いが無いのが登場してこない理由だと思います。わはは。

Anonymous@YBBさん。コメントありがとうございますー。今度から名前も残しておいてくださいね。

投稿者 tsuchy : 2005年11月02日 00:22