« 湧川先生 | メイン | 募金 »

2005年10月18日

パキスタンの学生

やっとパキスタン出身の学生と話をすることができた。話を聞くところによると、彼や彼の友達は今のところ全員無事だったらしい。他の亡くなられた方々には申し訳ないんだけども、彼にとっては不幸中の幸いだったんだろうなぁ。もともと、彼がパキスタン南部のカラチ出身だということは知っていたので大丈夫でしょ?と思っていたんだけど、彼の親戚や友達はイスラマバードで働いているらしく、彼自身も親戚や友達の安否が気になっていたらしい。ま、何はともあれよかったよかった。

だけど、彼から話を聞くかぎりでは、本当に支援物資が届いていないらしく、テレビで報道されているそのままが今、パキスタンの現状らしい。むしろ、あれよりもひどいという感じのようです。毛布やテントがなくって、みんな野宿しているみたい。パキスタンの中でも裕福な人、貧しい人、いろいろいるんだけども、災害時と言うこともあり、裕福な人も貧しい人も野宿を強いられているようです。

んー。災害はやっぱり大変だな…。東京では大地震が起こると言われ続けて何年にもなるけど、経済が発展しているだけに、すごい被害額になるんだろうし、以前と同じような生活を、以前と同じような社会を作り上げるのにはすごい時間と金額がかかることでしょう。仮に六本木ヒルズが倒壊したとして、同じものをあそこに立てる気力が社会に出てくるだろうか…。

投稿者 tsuchy : 2005年10月18日 22:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tsuchimoto.org/cgi/mt/mt-tb.cgi/374

コメント