« ボードの襲来 | メイン | シーフードパーティ! »

2005年10月13日

WIDEワークショップ

本日は、WIDEワークショップ。通常、SOI ASIAミーティングとAI3ミーティングだけ、それぞれ二日ずつ、合計四日間のミーティングをやっているんだけど、今年は特別。WIDEプロジェクトのボードメンバーが大集合して、東南アジアの人々にWIDEプロジェクトがどのような活動をやっているのかを紹介する会議を開催したのです。同様のワークショップは、アメリカのベイエリアで一回、今年の8月に韓国で一回ほど開催しているのですが、タイでも同じようなワークショップを開催したのです。普段、我々がお世話になっている東南アジアの研究者に招待状を送り、参加者を募った結果、大勢の方が参加表明をしてくださいまして大変盛況にワークショップが開催できました。質問も積極的に飛び交い、実りあるワークショプになったと思います。これが将来の活動に繋がって、大きく広がっていけばいいなぁと思ったのでした。

で、予想通り、今晩もタイ料理(笑)本日は、パトンビーチの北側、「バーンリンパ」というレストランに行ったのでした。このレストランはビーチ沿いの少し小高いところにあるレストランなのですが、津波の被害を直接受けることにより、営業ができない状態になったようなのですが、既に何事もなかったかのように復旧しておりました。お店の人たちも、地道に頑張ることこそが復興への近道だと信じるかのように、笑顔で働いておりました。心中は察しえないところもあるのかもしれないけど、何はともあれ復旧への足がかりを着実に歩んでいるのは素晴らしいことだと思います。プーケット(パトン、カロン、カタ)あたりの有名ビーチリゾートでは、津波があったことすらわからないほど町そのものは復活してきているようです。僕は津波以前のプーケットを知らないので、これが正常な状態なのかどうかわからないのですが、観光客も徐々に戻りつつあり、復興への歩みを着実に踏んでいるようでした。現地の人の話によると、日本人の観光客が戻ってきていないんだそうです。もうプーケットは普通にビーチリゾートを楽しめるところになっていますよ。ぜひぜひ、機会があればプーケットに行ってあげてくださいね。

さて、レストランにおける食事の最中に、我らがボスより我らの仲間に関する重大な告白(?)がなされました。一同、驚くと共に、ぶっ飛び…。もうすごい上手に話を進めるんだからなぁ。勉強になります(^^;)何はともあれ、末永くお幸せに~(^-^)ボスも黙っているの、大変だったろうなぁ。

投稿者 tsuchy : 2005年10月13日 23:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tsuchimoto.org/cgi/mt/mt-tb.cgi/369

コメント

いやあぶっ飛んだねぇ。お幸せな話には。まあ
これで私への関心が薄くなってよかったよかった。
昨日とあるPartyで奥様をお見かけしましたが、
指輪してましたよ。あんたもがんばりなさいや。

投稿者 あらくん : 2005年11月02日 15:26

あらくん、コメントありがとうございます。本当に驚きましたよねー。まぁ、僕はいろいろといいですよー。世捨て人ですから(笑)

投稿者 tsuchy : 2005年11月06日 17:50