« 2006年01月 | メイン | 2006年03月 »

2006年02月28日

黒い選挙

引き続きタイの政情についての情報。タクシン首相が国会を解散した結果、4月2日が選挙の日になったようです。これに対して野党は選挙をボイコットすることに。よくわからんのだけども、野党が選挙をボイコットしても選挙は行われるわけで、野党が立候補しない場合、すべての議席が与党で埋まってしまうんじゃないだろうか。ルール上、当選者なしという選挙区も理論上出そうではあるけど、定数を割る形だとしても選挙は実施され結果は出てくる。もっとも、そんな政権に意味はない!と野党は主張しているものの、国の法律(憲法?)で決められたルールに則って、選挙が行われた場合、その結果にはそれなりの意味が含まれるわけで、野党の主張はかなりナンセンスのように思える。

一方、選挙そのものが無効だと主張する理由の一つに、投票の権利が買収されていることが盛んに言われているらしく「黒い選挙(ブラックエレクション)」って言われているようです。与党が投票率を上げるためにお金をばらまいているとかばらまいていないとか。僕は事実を知るよしもないのでタイのマスコミの報道を信じるしかないわけですが、事実だとしたらタイにはまだ民主主義は根付いていないと言わざるを得ないですよねぇ。

ま、もっとも日本でも田舎の方に行けば実弾が飛び交うわけですが、習慣というひともいるけど、こういうのもらっちゃう人って恥知らずだと思うよなぁ。こういう不労所得を得るのはよろしくないって、どうして思えないのでしょう。

投稿者 tsuchy : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月27日

一時帰国決定

3月上旬にあるWIDE合宿に参加するため一時帰国が決定しました~。あいかわらず短い期間の帰国なので、あわただしく日本に戻ってきて、あわただしくタイに帰ることになりそうです。たまには、ゆっくり帰りたいなぁと思いつつ、長い時間、帰国していたとしてもあわただしく何かをやるんだろうし、そう思うと時間的な長さは関係ないか、密度を高くする努力をするべきだと思うわけです。

今回、一時帰国の決定がぎりぎりだったこともあり、飛行機の予約を入れようとしたのも遅くなってしまいました。とすると、いつも使っているタイ国際航空や全日空、ちょっと不便なシンガポール航空やユナイテッド航空など軒並み予約が入りません。前後、3日とか4日とかずらしたらOKですと言われるものの、それだと仕事に間に合わないし…。ビジネスクラスだと予約は入るんだろうけど、ビジネスクラスには乗れないので、どうしたもんかと悩みつつ、キャンセル待ち状態でお願いしてみました。

とすると、意外とするっとOKがでて、結局、全日空で帰る事に。

あー、久々の日本だ。お風呂に入って、美味しい和食を食べるぞ~。

投稿者 tsuchy : 22:58 | コメント (7) | トラックバック

2006年02月26日

オークパイ! -2-

日本でも報道されているようですが、本日は3回目の反政府デモの日。毎回、参加する人数が増えていっており、タクシンさんにかかる退陣のプレッシャーは日に日に増しているようです。

昨日、カンチャナ先生から明日は反政府デモの日で絶対家からでないようにって言われました。とは言ってもねぇ、日曜日など長い時間が取れる日じゃないとできないこともあったりして、外出しないわけにはいかないし。

なにやら爆弾騒ぎなんかもあったりして落ち着かない報道が頻繁に繰り返されているけど、タイで生活している人は、いつもと同じように生活しております。反政府デモ、どこ吹く風?という状態。今のところ巻き込まれずに無事です。きっと今後も無事でしょう。あまり心配しなくても平気ですよ(笑)

投稿者 tsuchy : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月25日

Siam_breezeさん送別会

今日は、僕のブログにもたまにコメントを残してくださっているバンコクにおけるモバイル仲間の一人、Siam_breezeさんが転勤なさるということで送別会がありました。タイ国内の転勤ではなく、タイからベトナムへの転勤のようで、いろいろと忙しい中、みんなのために時間を割いていただき送別会を実施することに。場所は、いつもの集合場所、アソックの一休。

思い起こせば、2004年10月22日に初めて飲み会に参加させてもらい、その翌日、HPのスマートフォン(h6365)をsiam_breezeさんとMBKに買いに行ったのがつい先日のようです。ここから始まったsiam_breezeさんとのおつきあい、プライベートでも仲良くしてくださいまして、僕のタイ生活が潤ったのはsiam_breezeさんのおかげと言っても過言ではありません。

Siam_breezeさん、お休みがありましたら是非バンコクに遊びに来てくださいね。僕も折をみてハノイに寄らせてもらいます。また、お互いが日本に戻ったときにはキャンプでも一緒に行きましょう。キャンプといっても僕は軟弱なキャンプ好きなのでついて行けるかどうか不安ですが(苦笑)温泉は入るだけなので頑張ってついて行きますよ~。

慣れない土地で大変かと思いますが、お体にはお気をつけください!

投稿者 tsuchy : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月24日

ホワヒン視察

ネパールの政情が不安定になったので、4月に予定されていたカトマンズ出張はキャンセルされ、予定されたいた会議はタイで開かれることになりました。困ったときのタイ頼み。そう思うと、シンガポールやバンコクは、やはり東南アジアでは突出して発展しているんだなぁと再確認。で、暑いバンコク市内を避けるように、会議はバンコクから南に3時間程度いったところにあるホワヒンでおこなわれることになりました。約一年ぶりにカトマンズに行けることを期待していたので、少し残念。というわけで、4月の会議に備えて会場となるホテルの視察に行ったのでした。

しかし、昨日、スコットさんとお酒を飲みすぎた結果、やはり二日酔い。んー。無事に仕事にいけるんだろうか。と思いつつも、カンチャナ先生と福田さんの二人を乗せての出張なので、「ごめんなさい、行けません」とは言えません。頑張って車に乗り込み出発。二人をバンコク市内で乗せてから一路ホワヒンに…。

バンコク市内からは、高速道路に乗りダオカノン方面へ行きます。その後、ラマ2世通りを通りつつ、ひたすら南に。乗った高速道路は、最初のバンコク市内のみ。あとは高速道路じゃね?と思えるような広い、信号が何十キロに一つしかないという道路をひたすら南進。もっとも道路の質はよろしくないけども、とりあえずスピードは出せる。途中でカンチャナ先生の姉妹が見つけた美味しいシーフードレストランに立ち寄るも、二日酔いの僕はほとんど何も食べずに来るまで寝てました。食事を終えて戻ってきたカンチャナ先生は車で待っている僕を見て「タイで日本人ドライバーを持つなんて!なんてすごいことなの!!」と言いつつ、「日本人運転手とタイ人運転手の違いは、車で待つときにエアコンをつけるかつけないかですねー。日本人ドライバーは贅沢だ」とお返事。本当に、お茶目な人だ。

さて、途中、吐きそうになりつつも、頑張って我慢し、ホテル到着。今回はノボテルグループのホテルが会場なのです。こっからは仕事モード。頑張って会場の下見をしました。僕の担当はネットワーク周り。ホテルにはネットワークはきているようなのですが、ToT(タイの電話会社、NTTみたいなもの)が設置した有料のネットワークのみで、日本のようにホテルに泊まればネットワークがタダで使えるなんてことはない。というわけで、絶望的な状況にてホテルの会場とみんなが宿泊するであろうエリアにどうネットワークを構築するかを考える。管路の関係もあったりして、結局、構内電話線を使ってDSLするしかないんじゃないかと結論付けました。さて、これをやるからには機材が必要なんだよな…。どうしたものか。これを読んでるWIDEのみなさーん、LREの機材とか貸してもらえませんか?CPEもいくつかあわせて貸してもらえると嬉しいです(願)

無事に仕事を終え、僕だけバンコクに帰りました。帰りは一人。行きと違って二日酔いも程よく治りつつあったので、爆走。日本ではありえないぐらいのスピードでかっとんで帰りました。3時間ぐらいかかるところを、2時間ちょいぐらいで帰ってきたのかな。わはは。

投稿者 tsuchy : 23:13 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月23日

スコットさん

日本からの出張者が、本日、訪タイですー。というわけで、タイ語教室を30分ほど早引けしてバンコク市内に戻ってきました。今回の訪タイ者は、スコットさん。もうかれこれ、何年ぐらいのお付き合いになるのでしょうか。僕がバリバリの学部生だったころからのお付き合いのような気がします。スコットさんは、日本に長く住んでいることもあり、日本語を敬語も含めて上手に操る方で、かつ漢字交じりのメールもちゃんと交換できるほどの人。1年半もいるのにタイ文字でメールが送れない僕は恥ずかしい限りです。正直、彼とは日本語以外で話しをしていません。全然話は変わりますが、僕の周りには日本語を日本人並みに扱う海外の友達がかなりいることに気が付きました。タイのわさかっぴー、インドネシアのふすに、カナダのスコット。うーむ。みんな努力家だ。僕も頑張らねば。

スコットさんとの再会は、サラデーンで待ち合わせから。今回は、あらくんからのお土産(一升瓶!)もあったり、今後の仕事でお世話になることを想定し、親父さんのところに出かけました。いつもお世話になってます、親父さん。ビール二本を軽く開け焼酎に突入。二人で一本まるっと開けてしまいました。いやー、色々食ったし飲みました。その後、スコットさんといろんな店をふらふらしながら夜遅くに帰宅…。何時ぐらいだったかな。少なくとも午前様でした。

うっぷ。しかし、飲みすぎた感じ。明日の仕事は大丈夫だろうか。

投稿者 tsuchy : 23:51 | コメント (3) | トラックバック

2006年02月22日

オークパイ!

本日は新しいタイ語を学びました。それも「オークパイ!タクシン!!」(笑)日本語に翻訳すると「出て行け!タクシン!!」となります。厳密に言うと、最後の「ク」は発音しないかな。カタカナでの表現には限界があるや。

さて、今日は研究ミーティングの日だったわけですが、研究ミーティング前の雑談で、タイ人の先生が参加するとかしないとかで議論していたので、お客さんレベルで議論に参加してみました。そこで教えてもらったのが、この言葉だったのです。先生たちは真面目に話をしておりましたよ。「もう集会に言っても目新しいことはない」とか、「いや、新しい発言者が出てくるから行くべきだ」とか…。かなーり真面目に話しをしております。日本でそんなでもが開かれるから日比谷公園に集まろう!って呼びかけがあったとして、僕は行くかな…。んー。

そういう真面目な会話の中にて、「yasuoには、どう叫ぶかは教えたので、お前も参加しろー」って誘われました。おそらく冗談だと思うのですが(笑)「もしyasuoが集会に参加して日の丸を掲げつつ叫んでいたらテレビに出れるよー」っても言われました。そりゃそうだよなー。日本人までタクシン反対!とか言っているぞって、翌朝のテレビに取り上げられること間違いないよなー。しかし、国際問題になるよなー。本当、シャレにならないので、おとなしく家にいることにしますー。

投稿者 tsuchy : 23:34 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月20日

スペイン国王

スペイン国旗フランスのシラク大統領に続き、スペインのファンカルロス国王がタイを訪れておりました。先日のフランス国旗に続いて、高速道路にはスペインの国旗が翻っておりました。

まぁ、訪タイの理由はいろいろあるんだろうけども、ファンカルロス国王はスペインの産業界のお歴々を引き連れての訪タイだったようです。タイ政府がやろうとしているメガプロジェクトへ食い込もうとしているようです。

他の国々は日本と比べて効率的に営業活動を行っているように見えるけど、それは僕が日本の営業活動をちゃんと見ていないからなのか、それとも隣の芝生は青いと思っているだけなのか。

投稿者 tsuchy : 20:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月19日

みんなの体操

昨夜から引き続き論文を書いているんだけど、ただいま、タイ時間で朝4時50分ごろ。NHKをつけてたところ、「みんなの体操」っていう番組が始まった。首や肩を動かしたり、いろんな筋肉を伸ばす運動をやっていた。作業の手を休め、一緒に運動。うわー、効く…。こんな単純な運動なのに首や肩、腰の筋肉は伸びるものなんだね。太ってたるみきったおなかを見つつ、運動の必要性を感じているのでした。Sigh...。

投稿者 tsuchy : 05:47 | コメント (5) | トラックバック

2006年02月18日

フランス

フランス国旗 とタイ国旗 フランス大統領といえば僕の中では今でも「ミッテラン」なのだが(古っ!)、現大統領のシラク大統領が訪タイ中なのです。シラク大統領がタイに来ているということは、小耳に挟んでいたのですが、そのことはさほど気にしておりませんでした。まぁ、僕の生活にはあまり影響ないし。

ですが、本日、出勤中に嫌でも気が付かされました。大学に向けてくるまで走っていると、タイ国旗とフランス国旗が仲良く並んでたなびいているではないですか~。フランス国旗の赤・白・青の組み合わせは、タイ国旗の色の組み合わせと同じ。綺麗にたなびいておりました。バンコクと空港の間の移動はこの道を通るので、訪問した側は自分が歓迎されていることを知るわけですな。各国の首脳が来るとこうやって歓待するんですね。日本でもやってるか。日本に例えて話をすると東関東自動車道に日本国旗と歓待される側の国旗がたなびいているようなもんですな。

本日、シラク大統領は王様に謁見されたようです。

投稿者 tsuchy : 23:39 | コメント (4) | トラックバック

2006年02月17日

地震

バンコクの話ではないけど、タイで地震があったみたい。2月17日の本日、書くことなのか?という気もするけどネタを求めつつ日本人向け情報誌をパラパラめくっていると、この記事に目が行ったので採用。

震源地はミャンマー東部のシャン州。1月24日の夜20時ごろにマグニチュード5.7の地震があったようです。震度は日本の尺度なので海外での地震に対して震度はいくつだった?と聞かれてもよくわからない。ましてや現場にいなかった僕に震度を推測する余地はないのです。わはは。でも、かなり揺れたみたいです。根拠なく震度2ぐらいか?とか思ってみる。

いやー。しかし、地震はやっぱりあるんですな。タイの建造物、耐震構造って言う概念がなさそうだから地震がきたらひとたまりもなさそう。ちなみに、情報源のNEWSCLIPによると、タイ西部(ミャンマーはタイの西側にある)にあるダムが決壊するんじゃないか?という噂も流れたようだけど決壊しなかったみたい。天然資源・環境大臣さんによると、このダムの耐震強度はマグニチュード7.5~8クラスらしく、専門家の意見によるとこのクラスの地震はここには起きないようです。

しかし、世の中、何が起こるかわからないですからなぁ。ちなみに、耐震構造のなさそうなタイのマンション、来るかこないかわからない地震に対応するためにコストがn%アップ!とかってなったら、そんな割高なマンションとか、タイ人は買うのでしょうかとも思う。例えば、100年に一回の地震に備えるために、コストが10%上がるとすると、地震は来ないと信じてコストそのままのマンションを選びそうな気がするのです。もっとも、日本人は神経質すぎると思うけど、こと地震に関しては仕方がないのかな。

投稿者 tsuchy : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月16日

悪夢

しばらく前の話なのですが、夢にうなされて目が覚めてしまいました。

どんな夢だったか結論から言うと、働きが悪いのでクビになる夢。うーん。正夢だったらどうしよう。僕を雇うにも当然コストがかかっており、そのコストに見合わない仕事っぷりなので解雇ということになったわけで。かなり具体的に駄目な点を指摘されて、反論の余地なし。もともと欲や野望が小さい僕は、駄目出しされても食らいついて反論するというところがない。夢の中でもそうだなんてー。あぁ、自分が登場人物だから、夢の中でもそうなのは当たり前か。せめて夢の中ぐらい強気の自分でいたい気もするんだが…。

ちなみに、別に上司たちから本当にそういう指摘をされたわけではないので、僕が見た夢というのは自分自身が問題だと思っていることなんだろうな…。自分で自分の問題点がわかっているのに、その問題点の解決が上手におこなえていないところにストレスを感じているんだろうか。

いやー、リアルだった…。精神的に追い詰められている気がする。

投稿者 tsuchy : 23:54 | コメント (3) | トラックバック

2006年02月15日

久々の授業

えーと、なんでこんな時期に…と思いつつ、上司のカンチャナ先生が2週間も休暇を取ってしまった関係で、彼女の代わりに僕が授業をすることに。先週の火曜日、水曜日、そして今週の火曜日、水曜日と、合計6時間分の授業をしました。話したのはインターネットオペレーションについて。

今学期は授業を持っていないので久々の授業だったんだけど、やっぱり学生と何かの話をするのは楽しいね。いい刺激をこちらも受けます。つくづく僕はこういうのがすきなんだなぁと再確認。研究者向きじゃないと思う次第です。ただ、最近、勉強も足りないなぁとも思っているので、こういうところでもエンジンをかけて頑張らなければ…。

しかし、なーんの脈略もなく休んじゃうなんて…。僕にはそんな勇気ないです。2週間なんて休めないよ。

投稿者 tsuchy : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月14日

バレンタインデー

バレンタインデーのチョコ本日はバレンタインデー。仏教国のタイでもバレンタインデー。タイのバレンタインデーってどんなもんなの?ってのは去年の記事を参考にしてもらうとして、ぱんぱかぱーん。チョコをもらいました!HERSHEY'sのキスチョコ。ばんざーい。

っても、高速道路での出来事でした(鬱) いつものように出勤し、高速道路の入り口で料金の20バーツを払ったところ、ちょっとこじゃれた格好をしたお姉さんがチョコを配ってたのです。しかも、配っているチョコにしてみればずいぶん立派なチョコ。これ、きっと高速道路代よりも高いんじゃないか?

チョコに貼り付けてあるカードには、「愛をこめて道路公団が安全で快適な道路を提供します。」みたいなことが書いてあるんだそうな。軽く翻訳してもらったんだけど、正確になんていうか忘れてしまったので間違ってるかも(^^;)

投稿者 tsuchy : 23:51 | コメント (13) | トラックバック

2006年02月13日

さ、さむい…

風邪をひいているのとは関係なく、本日のバンコクは寒いです。お昼過ぎだというのに気温は24度前後らしく、窓をあけていると凍えそうです。日本にいるみんなにとっては24度は小春日和だろ?!って言いたくなるかと思いますが、バンコクでは35度ぐらいあるのが普通なので、それから比べると凍えるように寒いのです。3月に一時帰国する予定もあるのですが、日本に帰ったら寒く感じるんだろうなぁ。風邪をひかないようにしなきゃ。

ちなみに、こんなに寒いのは雨が降っているからなんだろうなぁ。外は雲がいっぱい出ていて太陽が見えません。凍えるような感じで、一日寝てました。早く治さなきゃ。

あ、そうだ。今日はタイの休日です。仏教関係の休日。まーかぶーちゃーというらしいっす。去年は何をやってたんだろう。去年の記事を見ると、家で仕事してた(鬱)

投稿者 tsuchy : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月12日

恵みの雨

一応、まだ乾期なんだろうけど、本日、季節はずれの雨が降りました。3月ぐらいから徐々に暑くなってタイの夏である4月がくるんだけど、今はまだ乾期の時期。確かに、暑くなりつつあるとはいえ、まだ涼しいからねぇ。でも、お昼過ぎ、何時ぐらいからかなぁ気が付くと雨が降っていたのです。雷もなってました。外で工事しているから雷にはまったく気が付きませんでした(苦笑)天気予報を見ると明日も雷雨なんだそうな。

さて、この雨は僕にとって恵みの雨(笑)なんてったって、車が例によって汚いので、風邪を治すための栄養補給の買出しに出かけました。車をきれいにするために。いやぁ、だんだん綺麗になってきましたよ。っていったいどれだけ汚かったんだろう…。まさに恵みの雨。

あー。せっかくダリ鶴さんに洗車(ラーンロット)っていうタイ語を教えてもらったのに、まだ使うチャンスがないとは…。洗車ぐらいしないと、オリックスさんに怒られてしまうわー。

投稿者 tsuchy : 21:06 | コメント (6) | トラックバック

2006年02月11日

風邪ひいた

うーん。なんか調子が悪い…。頭が痛くて喉が痛くて鼻がズルズルしてて熱っぽい。きっと風邪だ。風邪に違いない。せっかくの週末だというのに風邪。もっとも風邪を引いていなかったとしても、論文を書かなきゃいけなかったので特別な週末になるってことはないんだけどね。

しかし、南国常夏のタイで風邪を引くってなぁ。変な話だ。でもまぁ、常夏であれば風邪を引かないって言うなら、本当、南国では風邪をひく人などいなくなるわけで、しかし現実には多くの人が風邪をひいております。やっぱり、風邪は単純に暑い寒いってことじゃないんだろうな。うん。

日本は徐々に暖かくなりつつあるのかな?まさに三寒四温状態なんだろうけども、日本にいる皆様も風邪をひかないように気をつけてくださいね。

投稿者 tsuchy : 20:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月10日

コンビニ

コンビニ108大学内の連絡事項は電子メールで送られてくるんだけど、その電子メールを読んでいるとキャンパス内にコンビニができたと書いてあった。タイにはセブンイレブンとファミリーマートが有名なコンビニとして君臨しているけど、タイ資本の108っていう(正式名称は知らない)コンビニも頑張っているようです。そういえばプーケットで、このコンビニ見たことあるなぁ。

というわけで、行って見ました。で、感想なんだけど、狭い!なんというか、JRの貨車を改造してコンビニにしました、みたいな狭さで、中にぎっちり商品が詰め込まれています。商品は普通のコンビニみたいな品揃えなんだけど、生野菜とか冷凍商品とかもあったりして、キャンパス内で生活する学生を支援するためのコンビニとして頑張っていくようです。しかも、24時間オープン。夜になると学生が吸い寄せられてくるのかな?学生の生活が少しでも楽になればいいんだけど。

しかし、もう少し、せめて倍の大きさにならないかな。この大きさだと店側もお客も動きにくいだろうになぁ。

投稿者 tsuchy : 23:18 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月09日

タイ語学校 -3-

本日もタイ語学校。無事にというわけでもないけど、ちょっと無理しつつ参加。仕事と勉強の両立は難しい。本日は4回目の授業。4回中、3回も出れているんだから、参加しにくいことを悲観的に捉える必要はないか。

さて、タイ語学校で学んでいることを少し紹介します。読んでくださっている皆さんにもタイ語に少しだけでも慣れ親しんでもらえればと思って。

以前にもタイ語は日本語と同じように単語をどんどん省略していく言語だって説明したことがありますが、単語でも同じことが言えます。タイ語では携帯電話のことを「ムートゥトーラサップ(มือถือโทรศัพท์)」って言うのですが、正確に全部言うことはあまりないようです。省略して「ムートゥ」って言うことが多いみたい。

で、このムートゥって言う言葉の成り立ちが面白い。このムートゥの「ムー」は「手」であり、「トゥ」は「持つ」っていう意味があるようです。つまり日本人の僕が想像すると「ムートゥ」とは「手で持つ」、つまり「携帯」っていう意味になるわけです。

と、すると、トーラサップは、電話っていう意味だって、想像ができますよね。日本人の多くが携帯電話って言わずに携帯電話のことを携帯と呼ぶように、タイ人もムートゥトーラサップって言わずに、ムートゥ(手で持つ)って言ってるのです。

どう?言語の同一性、面白くありませんか?

投稿者 tsuchy : 23:19 | コメント (4) | トラックバック

2006年02月08日

肩こり

ここ最近、肩こりが激しい。もうなんというか金属製のプレートが入っているんじゃないかと思うぐらい。肩こりが原因だと思うけど偏頭痛もある。そもそも僕の肩こりの原因は、姿勢の悪さにあるんじゃないかと思うんだけど、年齢が上がるに連れて、その肩こりの度合いはひどくなってきているように思えます。マッサージに行ったとしても、すぐ悪くなっちゃうんだよね。

あと、ファンやモーターの音。エアコンの音や換気扇の音が気になるんだよなぁ。タイのエアコン、エアコンそのものも大きいんだけど、ファンの音も大きい。日本のように音が小さいとかってことはない。33度前後と今は暑くないのでエアコンは入れないのだ。ファンがうるさいから。部屋長だからエアコンストップの権利を勝ち取った!

神経質すぎるのかなぁと思わなくもないんだけど、オフィスで働いているとお昼過ぎぐらいから肩こりと頭痛がひどくなる。我慢して働いているのだが、どうにもこうにもつらいなぁ。薬の類は飲まない人なのでつらいまま頑張る。ま、そのうち慣れてくるでしょう。あんまり慣れたくないけど。

投稿者 tsuchy : 23:24 | コメント (6) | トラックバック

2006年02月07日

財布

新しい財布どこに行くときも一緒だったお財布が申し訳ないぐらいみすぼらしくなってきていて、そろそろ引退をしてもらおうかなぁと思っていたのですが、なかなか良いお財布が見つからなくって、ずーっと使っておりました。ちなみに現在のお財布は6年ぐらい使っていたかなぁ。お気に入りといえばお気に入りだったんだけど、先代よりは使い勝手が悪かった。先代のお財布は、高校3年生の時に買った財布。10年ぐらい使ったなぁ。それもボロボロになって惜しまれつつ世代交代してもらったのです。

なんだけど、先日、ご飯を食べに行ったショッピングモールで偶然にも希望に近い財布を見つけたのです。たまたまやっていた閉店セール。新規オープンのための閉店セールではなく、店内を見ると本気で閉めるように見えました。店内の品物が全て70%オフ。店内には商品がワゴンセール状態で売られていてたりします。靴も雑然と床にだだーっとおいてあるだけ。本気で閉店なのね。というわけで、1500バーツぐらいするお財布を500バーツぐらいで購入。1500円ぐらいだ。安いっ。それも僕の希望する財布に近い。

ちなみに僕が希望していた財布は…

・二つ折り
・二つ折りの片側にジッパーであけるコインケースがある
・カードがたくさん入る
・隠し(?)ポケットがある
・あんまりにぎやか過ぎず、おとなしすぎない色

こんな感じ。まぁ、文章で書くとこんなもんかって感じだけど、やっぱり手に取ったときにしっくりくるかどうかが一番重要なんだよね。フィーリングって言うかなんというか。

というわけで、フィーリングの合う財布に格安で出会えました。まだ使い慣れていないし、カードの出し入れが大変なんだけども、そのうち使いやすくなっていくでしょう~。あと10年ぐらいよろしくね。あ、10年後って40歳を超えてるじゃないか…。えー、僕の人生これでいいのか?!

投稿者 tsuchy : 22:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月06日

Advanced Network Security

アドバンスドネットワークセキュリティのポスター本日から、intERLabではアドバンスドネットワークセキュリティワークショップを開催。Cisco本社からセキュリティを10年ぐらいやっている人たちを呼んできて講師をしてもらう。5日間、朝から晩までびっちり。僕も参加したいなぁとおもいつつ、そんな時間がないのが残念。

ちなみにワークショップ開催初日にはいつもカンチャナ先生が挨拶をするんだけど授業開始時間が朝の9時ってこともあり代役を頼まれた。カンチャナ先生は朝が苦手なのだ。しかし、挨拶は大の苦手。そんなにオフィシャルな場ではないのでプロトコルはさほど重要ではないんだけども、練習、練習と思い正しいプロトコルで喋ってみる。日常英会話じゃ使わない独特の言い回しが慣れなかったりして口からなかなか出てこない。こういうのはちゃんと暗記してからスピーチしなきゃ駄目だなぁ。A4で2枚ぐらいのスピーチ。覚えられないぐらい頭が退化しているのか…。

投稿者 tsuchy : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月05日

反政府デモ

実は2月4日、つまり昨日、タイでは大規模な反政府デモが繰り広げられました。日本でも報道されていたようだけど、現政権を担うタクシン首相の退陣を求めてが民衆が集まってデモをしたみたい。デモをすることは明らかになっていたので、NHKの海外安全情報でも不要不急の外出は控えましょうといわれておりました。そんなに深刻なのかなぁと思っていたところ、カンチャナ先生からも、何が起こるか予想できないから外出はしないように!ってメールが来たりして…。ある意味、僕がタイで働き始めてから最も政治的に緊張した状況だったようです。

しかし、不要不急とまではいかないものの、外出する理由があったのでとりあえず外出。事前の報道ではシーアユタヤ通りや王宮エリアがやばいって聞いてたので、そっちの方に行かなければ良いかと。町に出てみると平穏そのもの。いつものように老若男女、町に繰り出して普通に生活している。反政府デモに参加しているのは一部の人たちなんだろうけど、町の一部でそんなことが行われているなんて想像もできない。

1992年にも同様の大規模反政府デモが繰り広げられたようですが、そのときは街中に有刺鉄線が張られたり、通りという通りに検問所が出来たりして大変だったんだそうです。一部の民衆が暴徒化して警察や軍と小競り合いもあったとかなかったとか。それを思えば、今回の反政府デモもおとなしく繰り広げられたのかな。何はともあれ大惨事にいたらなくて良かったです。

投稿者 tsuchy : 21:38 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月04日

青森物産展

青森のりんご100%ジュース行ってきました。青森物産展。先週ぐらいから伊勢丹にて青森物産展をやっていたのですが、先週末は激しく忙しかったので今日まで行けませんでした。こういう物産展は過去に九州沖縄物産展などあったのを覚えています。伊勢丹さん、広島物産展もやってください(笑)

青森といえば、りんごだろう…ぐらいの認識しかないのですが、行ってみるといろんな品物があるものの、やっぱり目に付くのはりんご。果物のりんごもあるし、ジャムやジュースのような加工品もたくさんありました。あと、なんだろう…ホタテもあったなぁ。青森出身の工藤君に聞くと全国で2位らしいです。青森のホタテ。まぁ、北海道もホタテで有名だし、青森でホタテが取れても不思議はないなぁ。あと、こういう物産展には日本食が便乗で売られているのですが、普段は激しく高い山芋とか、なぜか蛸わさびなんかも売られていたりして、もはや青森と関係ないだろうと思いつつ、チャンスなので購入。前回の九州沖縄物産展では2000バーツぐらい買ったんだけど、今回は余計な買い物をしないように気をつけつつ1300バーツぐらいで押さえました。しかし、買いすぎ。

しかし、りんごを売っているバイトのお兄ちゃん。売り文句がすごい。「りんごが超美味しい~」とか言ってる。誰だ、そんな日本語を教えたの!しかも、「ゴチになります!」とか言ってるし。意味わかってんのかな!?「りんごが超おいし~。ゴチになりまーす!」って言ってる(笑)

投稿者 tsuchy : 23:08 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月03日

バンコク日本商工会議所

本日は、バンコク日本商工会議所通信部会(JCC)のみなさまが僕が働いているアジア工科大学院へ見学にきてくださることになっておりました。そういうこともあり、昨日は夜遅くまで大学で作業をし、家に帰ってプレゼンの準備をして、少しだけ横になりました。朝は余裕があるつもりだったんだけど、気が付くと遅刻しそうな時間。あわてて飛び出しました。もうレーサー並みに集中して(?)、車を走らせつつ、電話でやらなければならないことの指示を出しつつ、普段は45分前後かかるところを35分で到着。うーん。やればできる(謎)

で、到着後、やれることをやり、無事にホスト役としてJCCの皆様をお連れしてAIT見学を執り行いました。参加者してくださったみなさま、多くの方が見学に来て良かったと言ってくださいまして本当に良かったです。頑張ったかいがありました。これは、まだAITとJCCの良い関係の第一歩ですので、これからも良好な関係が築けるように努力していかなければなりませんね。

今回の件では、ご協力くださいました多くの方々に感謝すると共に、今年度、すでに何回目だろう…こう思うのは…早くから準備をしておけばよかったと後悔しております。特に、普段やっているデモなので翌朝に準備すればよいだろうと思ったのが大失敗でした。やっぱり、今やらなければならないことをちゃんとやらないと、万事うまく行くものもいかなくなると反省しております。やっぱり寝る時間は削ってでも準備を完璧にしないとね…。

投稿者 tsuchy : 22:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月02日

タイ語学校サボり

あーぁ。タイ語学校、二回目にしてすでにサボり…。明日の仕事に向けての準備が終わらない上、準備中にネットワークトラブルの発覚…。その対応に時間が取られているうちに、5時がやってきて、各種作業が終わらないまま6時半がきてしまいました。というわけで、完全にサボり状態…。いきなりかぁ。ある程度予想はしてたといえ、いきなり欠席になるとはなぁ。やっぱりタイ語を学校で勉強するなんてことは無理なのか…。

大企業においては、期間の長短はあるにせよ、赴任直後に仕事をせずにタイ語学校に通い続けて必要最低限の語学を習得させる制度もあるとかないとか…。僕も時間の使い方はある程度の範囲において自己裁量できるので、語学学校に通うことはできたかもしれない。だけど、今となってはなぁ。それもちと難しいよなぁ。

二回目の授業資料を見てみると、ほとんど知っている内容と言えるんだけど、当然知らないところもたくさんあるわけで…。次回の授業のあと、先生を捕まえてポイントになりそうなところ、わからないところだけでも教えてもらえることにするか…。はぁ。

投稿者 tsuchy : 23:31 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月01日

もんじゃでデート

タイ語学校に通い始めるということで、タイ語学習熱が微妙に高まってきている今日この頃。そんなこともあり、先日、本屋さんに行って来ました。

タイ語と日本語の良い辞書がないかなぁと、辞書コーナーをみていたところ、タイ人が日本語を勉強するための本があったので、ついパラパラと読んでみました。するとどうして、なかなか刺激的な内容で笑ってしまいました。

数百ページぐらいある本だったかなぁ、そんな本の中で「もんじゃ焼きでデート」っていうページがありました。ちょっとまって、日本人でももんじゃ焼きでデートなんてすることってめったないぞ~。僕の人生では、少なくとももんじゃ焼きデートはないと思う。うん。

もう少しパラパラとページをめくってみると、今度は「月見団子を食べる」っていうページがありました。なかなか日本人でも月見団子を食べる機会なんてないよ~。9月にしか食べないのに…。しかも、そういう文化を日本は失いつつあるのに…。タイの人がしっかりと日本文化を守っていってくれそうで安心しました(謎)

こういう語学学習本は面白いですな。日本の文化を客観的に見れるから。日本語を勉強したタイ人が日本に来て日本人や日本に幻滅しませんように。

投稿者 tsuchy : 22:01 | コメント (3) | トラックバック