« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月30日

季節外れのスコール

家に帰って晩ご飯を作って食べ終わり仕事を再開したところ、外が騒がしい。そうこうしたらNHKが"Low Signal"と表示されて映らなくなってしまった。おー。ってことは雨?そんな馬鹿なと思いつつ外を見ると、すごいスコール。本来は、夏真っ盛りのタイのはず。こんな時期にこんな雨が降るとは!

NHKが映らないのは仕事がはかどって良いんだけど、外で「オークパイ!」と叫んでいる反政府集会の人たちは大変だろうなぁ。この雨で反政府への熱気が冷めたりするのかも?!

投稿者 tsuchy : 22:18 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月29日

オークパイ-3-

本日はサイアム駅近くのデパート、サイアムパラゴン前で反政府集会があると事前に聞いていた。僕はその近くに住んでいる関係で大渋滞に巻き込まれるんじゃないかと心配しつつ帰りの時間をずらすために遅くまで仕事をしておりました。というわけで、バンコク市内に到着したのは9時前後ぐらいかなぁ。本当は9時30分、10時ぐらいにあのあたりを通過する予定で職場を出たんだけど、高速道路がすいていたのでこんなに早く到着しちゃった。とばしすぎるのも問題だ。

反政府デモの影響で道が混んでなきゃ良いけど…と思っていたんだけど、意外と道がすいている。むしろ同じ時間帯の他の日よりもすいているぐらいだ。あれ?デモないの?と思いつつ車を走らせていると、エラワンの交差点からサイアム駅方面に向けて道路が封鎖されているではないですか!マイクを使って、なにやら叫んでる!おおお。旗もって何かやってる!これが反政府デモなのか。僕が見たものはメインの会場からはずっと離れたところなんだけど、みんな熱気がある。うーむ。日本ではこういうの見たことないなぁ。

しかし、道路が空いていたのは意外。みんな大渋滞するのがわかっていたから外出を控えてたんだろうか。バスやタクシーも全く走ってない。きっとそういう人たちが家にいたんだろうね。あれ?とすると、バンコクの渋滞はバスやタクシーが引き起こしているのか?!

投稿者 tsuchy : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月28日

NTTフォーラム

本日、バンコクにてNTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTTデータの三者共同でNTTセミナーなるものが開催されました。タイに法人があるのはNTTコミュニケーションズだけなので、実際の運営はNTTコムタイランドの皆様が担当。お疲れ様でした。会場はチットロム前のインターコンチネンタルホテル。なんと豪華な!僕らが普段使っているあまりウォーターゲートホテルも十分すぎるほどリッチだけど、インターコンチネンタルホテルはもっとリッチだった。

セミナーそのものはNTTのお客様向けのものだったので技術的に得るものはなかなかどうしてという感じだったんだけど、マーケティングの視点から技術を見るのは新鮮でおもしろかった。なるほど、こういう言い方をするのねとか、いろいろ考えつつ参加させてもらいました。勉強になりました。

僕にとっての本日のメインイベントは、セミナー後のレセプション。カンチャナ先生にも登場してもらい、intERLabの営業も兼ねて、NTTの関係者と話(といっても挨拶ぐらいだが)をさせてもらうことでした。特にNTTコムタイランドの木村社長にはまだ一度も紹介させてもらったことがないので、この機会を利用させていただきました。

NTTのみなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者 tsuchy : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月27日

ピンク

ピンクのカーテン 実はしばらくカーテンなしの生活が続いておりました…。カーテンがあまりにも汚れていたので、大家さんがクリーニングに出してくれることに。その関係で一週間ぐらいかなぁ。カーテンがないまま生活しておりました。11階に住んでいるんだけど向こう側のビルから丸見えで…。でも、男一人の生活、気にすることもないかと思い、開けっぴろげの生活をしておりました(苦笑)

で、本日、大家さんがカーテンを持ってきてくれました。しかも、クリーニングされた古いカーテンだけでなく、新しいカーテンとともに。一つは交換することにしたらしいです。なんとそのカーテンの色がすごい。ピンクなのです。ピンクかーと思いつつも変えるわけにも行かないのでおとなしくピンクを受け入れることにしました。

うーむ。きっと目がちかちかするよなー。どうしたもんか。と思いつつ、いつも疲れてからベッドに向かうのでカーテンの色がどうこうなんて実は気にならなかったりして。バタンキュー。

投稿者 tsuchy : 23:12 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月26日

続報「広島」

喫茶&お食事 広島先日見つけた「広島」という名のお店。本日、昼ご飯を食べに行ってきました。というわけで続報。

ラチャプラロップ通りにあるこの「広島」というお店。バスに乗れない人、タクシーに乗らない人は、BTSのビクトリーモニュメント駅から歩いていくしかない。歩いていくことも考えたけど、とりあえずバスで行くことにした。

まだオープンして間もない店内は、ちょっと寂しかったけど清潔感があって良いです。後で高校生だと聞いたウェイトレスさんはたどたどしくも丁寧な日本語をしゃべる。なぜかそれに対してタイ語で返答する僕…。食べ物を注文し、店員さんに店名がなんで広島なの?と聞いてみると店長さんが広島出身だからだと教えてくれました。僕も広島出身だと伝えると、店長さんが奥から出てきてくださいました。五日市出身だそうで、ずいぶん懐かしい会話をしました。五日市のコイン通りなんて言葉が出てきて懐かしすぎ~と感動。しばらく楽しく会話を続けお店を後にしました。

広島風お好み焼きとかは残念ながらありませんでした。んー。僕の広島風お好み焼き屋探しはまだまだ続くのでありました。

投稿者 tsuchy : 17:30 | コメント (9) | トラックバック

2006年03月25日

歩け歩け

少しでも体年齢を下げるために運動を始めようとしているんだけど、なかなか時間がとれない。だけど、できることから一歩ずつということで歩くことにした。排気ガスの中を歩くのは、体に悪そうであるが、バイタクやタクシー、BTSに乗るよりましってことで。

今朝、コーヒーを飲もうと思ってたところ、コーヒーサーバー(っていうの?呼び方はよくわからんけどこういうやつ)を割ってしまったので、そいつを買いに出かけることに。Trueのインターネット接続料金も払わなきゃいけなかったので、シーロムのTrueで支払いを済ませ、シーロムコンプレックスのセントラルデパートでコーヒーサーバーを買うことにした。というわけで外出。普段は、ラチャダムリ駅からサラデーン駅まで一区間10バーツを払って電車で移動するんだけど、今日はシーロムまで歩いたのです。

すっかり体が退化(タイ化?)してしまったので、炎天下に歩くことをしなくなってもうずいぶん立つ。きっと日本に住んでるみんなに言わせてみたら、それは電車に乗らずに歩く距離だと言われるだろうなぁ。そんな距離。往復で3kmぐらいだろうか。もう少し少ないかな。2.5kmぐらいかも。以前のダイエット時に使っていた万歩計をつけて歩いたところなんと7000歩ぐらいしか歩いていないことに。かなり頑張って歩いたつもりなんだが、万歩にほど遠い。つか、10000歩が歩けないような体になっているのだろうか。とほほ。

あ、コーヒーサーバーはシーロムコンプレックスのセントラルでは売っていませんでした。残念。

投稿者 tsuchy : 22:08 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月24日

お偉い人の訪問

CRMAからのプレゼント今日は今週月曜日に続いてIntERLabにお客さんがやってきました。なにかと話題になっているタクシン総理大臣の母校でもあるCRMA(Chulachomklao Royal Military Academy)がAITとMoUを締結するってことになったらしく、お偉い方々がAITを訪問してくださったのです。CRMAは、その名の示すとおりミリタリーアカデミーなわけで、お偉い人はその手の組織の中ではかなり位の高い人のようです。肩についている階級章を見るとシステムはよくわからんけども、なんだか位が高そう。その方々がMoU締結の後にintERLabに寄ってくださったのです。

偉い人たちを前に、intERLabの説明をする。その後、月曜日と同じようにデモンストレーション。緊張しつつもやっていることをゆっくりわかりやすく説明した結果、大変良いプレゼンテーションだったとCRMAからも、カンチャナ先生からも言われ、大役を果たせてほっとした。これに向けて準備をしてきたかいがあったというものだ。すべての紹介が終了した後に、CRMAからずいぶん立派な帽子をいただきました。なかなか外でかぶることはないでしょうけども、ちょっと嬉しかった瞬間です。

あ、警察や軍関係者がこの帽子を見たら、「おっ?」と思ってくれるのかなー。スピード違反で捕まったらおもむろにこの帽子をかぶれば良いのか?!(笑)

投稿者 tsuchy : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月23日

借りすぎた

以前、日本のテレビ番組をDVDで借りているというログを残したけど、日本に帰国していたり、忙しくってしばらくDVDを借りられなかった期間がありました。そんなわけで3週間分のDVDを厳選して借りたのですが、借りた枚数は8枚。しかし、冷静に考えると一週間で8枚も見れるわけがない。一枚2時間として8枚で16時間。いやー。無理だな(苦笑)

というわけで、寝る前、出勤する前に、Macでエンコードして保存。これで後で見られます。なんですが、とりあえず見れるやつは見ておこうと、今日は久々に早く帰ってきたので、仕事をしつつ、ながら族しました。ちなみに厳選して借りたDVDってのは、「鉄腕DASH!」とか「ビフォーアフター」とか。自分でも馬鹿だなぁと思いつつ、見続けてしまうのです。これが「厳選」なのか?(苦笑)

投稿者 tsuchy : 23:32 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月22日

一人広島祭り?!

国立情報センターの国際シンポジウムも無事に終わり、荒井さん共々と飲み会に出かけた昨日だったわけですが、本日はその荒井さんの帰国の日。朝8時半ぐらいのフライトってこともあり、出勤途中に空港まで送っていくことにしました。というわけで、朝2時ぐらいに帰ったにもかかわらず、5時起きで出勤。

途中、ラチャダムリ通りを北上し、シーアユタヤ通りを越えたところにあるガソリンスタンドでガスを入れて出ようとした瞬間に荒井さんが叫びました!「つっち!あそこ広島って書いてあるぞ!」ガソリンスタンドからまさに出る瞬間だったのでよく見れませんでしたが、確かに「広島」という文字が目に飛び込んできました。しかも、見るからにレストランの感じ。ひょっとして、一人広島祭りになるのか?!とりあえず、早々に確認してみます!

つぶれませんように…。ちゃんとしたお好み焼きがありますように…。

投稿者 tsuchy : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月21日

エラワン事件

昨日の夜、というか今朝ですね、3回目の晩ご飯を食べた後、食い過ぎを理由にプラトゥナムから家まで歩いて帰りました。いや、食い過ぎてなくても歩く距離です、はい。ちゃんと歩かないと駄目ですね。

その道すがら朝2時過ぎだというのにエラワンに人だかりが…。ここの祠は有名で多くの人が通り過ぎるときに手を合わせるので、人だかりがあるのはいつものことなのですが、ちょっと雰囲気が違っていました。警察車両があったり、祠に入れないようになっていたり。まぁ、そのぐらいだと違和感も感じないんですけど、周囲は異様な雰囲気に包まれており、エラワンの祠には白いビニールがかけられておりました。

なんなんだろう?!と思いつつ眠かったこともあり家に戻ったのですが、翌日、カンチャナ先生からエラワンが破壊されたこと、その破壊した人はその破壊を目撃した人から撲殺されたことを聞きました。うーむ。あの異様な雰囲気はそんな事件があったからだったのか…。

事件以降もエラワンに手を合わせる人は相変わらずいるようです。

投稿者 tsuchy : 23:59 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月20日

いろいろ…

明日は国立情報学研究所(NII)主催の国際シンポジウムの日。それに先だって、NIIの先生方がAITを見学に来てくださり。プレゼンテーション、デモンストレーションをさせていただく。また、夜にはNII主催でタイのR&Eネットワーク関係者を招待してのパーティ。末席ながら参加させていただきました。

そんなこともあり、今日は早めにAITを離れ、バンコクに市内に向かうことに。途中、いいタイミングで今回の国際シンポジウムを仕切っている荒井さんが空港に到着することもあり、空港でピックアップ。ここまでは順調だったのですが、会場となるホテルに向かう途中で左折にしくじってしまいました。その結果、大回りすることになり、想定外の大渋滞に巻き込まれてしまいました。タイ在住者しかわかりませんが、走行経路は、ディンデンで高速を降りて、戦勝記念塔からBTSの下を走って、ペップリーで左折し、アマリウォーターゲートに行く予定だったのです。しかし、ペップリーで曲がり損ねてしまいました…。仕方がないのでサイアムで左折を試みるものの、そこも左折禁止。ありえないと思いつつ、ラマ4世通りまで行き、ラチャダムリ通りを北上することに。そしてそこが大渋滞…。ほんの20mを進むのに45分ぐらいかかりました。今日の渋滞はひどかったなぁ。一部の車はかなり無茶な状況からUターンして他の道へ迂回してましたが、自分はその衝動に駆られつつも距離的に最短なルートにこだわることに。渋滞しているときは、急がば回れは状況を悪化させることがあるからね。結局、19時のパーティに遅刻するものみんなも到着していないようで、少しだけほっとしました。

その後、会場設営を12時過ぎまで手伝い、スコットさん、大久保さんを連れてトンローまでタイ料理を食べに行きました。お二人とも喜んでらっしゃるようでなにより。しかし、本日の晩ご飯、二食目です(笑)ちょうど食べ終わったところで、国際シンポジウムとは別件で訪タイ中の長谷部さん、みやーん組とご飯を食べに行くことに。ほぼ毎回、行くようになってしまいましたが、深夜2時過ぎにプラトゥーナムのカオマンガイ屋さんへ出かけました。うーん、これで本日三回目の夕食(苦笑)最初は食えないと思っていたものの、一口食べたら久々と言うこともあり、気がつくとちゃんと食べきってしまいました。

いやー。体重が心配だわ…。

投稿者 tsuchy : 23:32 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月12日

帰国

もうそろそろどちらが自分の居場所なのかわからなくなりつつある。タイに戻ることを帰国って言ってしまう自分に驚く。まだ、日本に行くことを「日本に帰る」って表現している自分にほっとするとともに、あと何年かすると「日本に行ってくる」になるんだろうかと想像してしまった。

NH915に乗り込みタイに向かう。今回もいろいろと内容の濃い一時帰国でした。

いやー、しかし、タイは暑い!一番暑い時期に入っているの暑いのは無理もないんだけど日本と比べて異常に暑い。気温差が30度ぐらいありそうだ。タクシーに乗り、車窓から見るタイの景色は何となく懐かしさがありました。

投稿者 tsuchy : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月11日

体重計

先輩に「スリムになりましょう」と言われたからと言うわけではないんですが、タイで買った安物の体重計では正確に体重が量れず、体重が右肩上がりになっているんじゃないかと思い、安物買いの銭失いにならないよう、日本に帰ったときにちゃんとしたやつを買おうと思っておりました。いろいろ調べたものの、機能が微妙に違ったりしつつも値段は1万円前後のものが主流で、コンピュータで体重を管理する体重計はいきなり2万円になっちゃうし、安い体重計は機能が一気に減ってしまうことがわかった。どうして、ちょうど良い機能でちょうど良い値段のものがないのかなぁ。そういうわけでお店で一番売れてるやつを買うことにした。まぁ、確かに本当に微妙な違いなんだけども、選ぶならこれかなと思いつつ買っちゃいました。

体重計メーカーでは大手の(?)オムロンの体重計。カラダスキャン[HBF-359]を買いました。計測できるものは、体重、体脂肪率、BMI値、基礎代謝、内臓脂肪レベル、骨格筋率、骨格筋レベル、体年齢あたりかな…。もっとも内臓脂肪レベルとか骨格筋レベルとか、体年齢なんかは一般的に集められたデータを基に統計的に出されるものだろうから、精度は低いかも知れないけどある程度の目安になる。

さーって、早速タイに戻ったら計測するぞー。

投稿者 tsuchy : 22:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月05日

お詫び

えー。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。被害に遭われた方、ただただお詫び申し上げます。

日本に帰って、そして気心知れた仲間と飲みに行くと大変なことになるということを再度やってしまいました。以前にも湘南台駅でしんちゃん、かねこ、かがやと4人で飲んでて、記憶を失い、湘南台東口で寝てしまっていたってことをやったことがあります。その時のエピソードはそれはそれネタになるのですが、まぁ、警官に声をかけられ起こされて、なんとかタクシーで帰宅したのを覚えておりました。

しかし!今回はそれよりひどい…。今回は有楽町で飲んでたのですが大好きな沖縄料理、大好きな泡盛ってことで、ピッチ早く飲んでたら、記憶がなくなっておりました。どこでなにがおこったんだろう…。今回は新橋にホテルを取っていたのですが、気がつくと部屋に戻っており、部屋にはもどした後が…(食事中の方、すみませんX_X)。

あとで判明したことなのですが、先輩がホテルまで送ってくれたんだそうです。本当に申し訳ありませんでした。その先輩のコメントが「もう少しスリムになりましょう」ほんっっとうに申し訳ありませんでした。

あと、いろいろ約束してたのにぶっちしてしまい、本当にごめんなさいです。おわびします。ぺこり。

みなさん、この日のことはすべて忘れてください(T_T)コメントもしないでね~(T_T)

投稿者 tsuchy : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月03日

タイ、しばしの別れ

本日の夜行便(NH954)にて、日本に向かうことに。WIDE合宿に参加するための帰国です。そのほか、いろんなミーティングがあるものの、週末を有効に利用してプライベートでやらなければならないことをやろうと思っています。一番やりたいのはお財布携帯!前の帰国でSH091iSをゲットしたものの、時間がなくお財布携帯の設定などができなかったのでした。こういう最新(でもない?)のサービスに触れておかないと頭が錆びるような気がしていて、折をみてキャッチアップしているのです。

今回の帰国は8泊10日の予定。日本滞在中はよっぽどのことがないとタイのネタと絡むことはないので更新はしない予定です!

投稿者 tsuchy : 22:36 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月02日

TrueWorld

日本人向けフリーペーパーのNewsclipか有料紙のバンコク週報で得た情報なんですが、TrueのADSLを利用している人向けにマルチメディアサービスが提供されるようになったらしいです。バンコクの7チャンネルのテレビ番組がVODサービスみたい。というわけで早速「www.trueworld.net」にアクセス。えーと、全部タイ語なんですが…(汗)

とりあえず、それらしいところ手当たり次第にクリック。なんかそれらしい画面が出てきて、さぁいざみるぞと思ったら[BUY]という文字が…。えー、これ買うんっすか?タダじゃないの?日本だとフレッツとかヤフーBBでもなんでもいいけど、タダコンテンツいっぱいあるのになぁ、と日本との差に驚きつつも、冷静に日本が異常なのかもしれないと思い直す。

ちなみに値段は、かろうじて読めるタイ語から想像すると、1回10バーツ、1日見放題だと20バーツみたい。番組ごとに支払うのかな?20バーツでラーメン一杯と思うと、かなりの高額のような気がするんだけどな。もっともADSLを引けるような人だったら一つの番組を10バーツでみるとすると適切な値段なのかもしれない。

投稿者 tsuchy : 22:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月01日

憲法7条

日本で憲法の話と言えば憲法9条が主な議論のポイントになるんだけども、日本の憲法9条とはなんの関係もなく、タイの憲法7条に驚いたので紹介してみる。正確に憲法を調べて書いているわけではなく、方々の日本人向け報道を基に記しているので間違いがあるかもしれません。ご了承くださいませ。

タイの憲法7条は、国王による暫定政権設置に関する条項らしく、新たな首相を選出できないときは国王を君主として政府を樹立するというルールらしいです。国王を敬愛してやまないタイ王国らしい憲法ですなぁ。ただ、リーダを民意で選べないのに違和感を感じてしまうのは、僕が天皇は象徴であり国家元首ではないという憲法の下で育てられてきたからだろうか。

単純にネパールの政変と比較するのはナンセンスだけど、国王が存在する国において国王が実権を握る、もしくはそれに類する状態になることは正常ではない状態であると思ったりするわけで、タイにおける憲法7条の適用は、本当に最終手段なんじゃないかと思います。反政府側は、安易にこの状況を出すべきじゃないんじゃないの?と思ってしまうけど、実情はどうなんでしょうねぇ。

投稿者 tsuchy : 23:16 | コメント (0) | トラックバック