« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月31日

佐渡屋さん

今日は福田さんたちと午前中のミーティングの後、mikiさん一家が開店したレストランに行ってみることにしました。6月1日にソフトオープンするこのお店は、お肉を中心の商品として位置づけるお店であり、日本の美味しい牛肉を食べさせることを目的にしているお店なのです。そのお店に、従業員さんの練習も兼ねて来てくださーいってことだったのでおじゃましてみました。

ランチタイムだったので、いわゆる焼き肉は食べられなかったのですが、8種類のメニューの中から選べるようなランチになっていました。まだ、試行錯誤中のようで、スタッフの皆さんがいろいろと頑張っておりました。お呼ばれした理由は、料理を始め店内やサービスで気がつくことを指摘してくださいっていうところ、僕も僕なりに気がついたことを言ったのですが、僕の感覚で言うと普通のことがチェックの厳しい人に言わせてみると要修正だったりして、僕のチェックはいまいちだということに自分自身で気がつかされました。みんなチェックが厳しいな。あ、そのチェックをするためにみんなが来ているのか。そう思うと、役に立っていない僕(笑)

しかし、レストランを開くっていうのは大変ですね。いろいろなことに気を配らなきゃいけない。「食」なんてある意味、みんなが普通に生活の一部やっていることなので、みんなそれぞれ一家言を持っている。そんななかで多くの人から賛同を得なきゃいけない。また、食べ物だけでなく、内装、食器、従業員の接客マナーなんかも気を配らなきゃいけなかったりして、本当に大変!そんな中、こういうフィードバックを元にお店を日々進化させてらっしゃる、mikiさん、由美さんをはじめとするスタッフの皆さんには脱帽です!

まだまだソフトオープンのようなのですが、日本でもなかなか食べられないようなお肉を日本から持ってきて、タイに住んでいるみなさんに食べてもらうことを目標にして頑張っているお店なので、皆さん、機会があれば是非行っていただければ幸いです。今回はランチタイムってこともありお肉は食べなかったのですが、きっと美味しいことでしょう~。お店の場所は、バーンシーロム。駐車場に入ってどんと突き当たったところにある「佐渡屋」っていうお店です。一階は気軽に食べれる価格帯で、二階は日本の高級なお肉をリーズナブルに出すお店として頑張って行かれるようです。僕も、応援を兼ねてちょくちょく寄ってみようと思います。

投稿者 tsuchy : 22:51 | コメント (6)

2006年05月30日

複雑なエレベータ

複雑なエレベータ 本日は朝からミーティング。IntERLabが今度開催するワークショップのお手伝いをしてもらおうと思って、世界最大のルータメーカーであるCisco Systems のタイ支店(厳密に言うとタイ法人?)におじゃまさせてもらいました。場所は、セントラルワールドプラザ(旧ワールドトレードセンター)の裏にある高層ビル。新しいビルが建ったなぁと思ったのは、もう一年ぐらい前だろうか。全然縁がないままBTSから眺めるぐらいだったのだが、ついに入ることに。

で、入ってみてびっくり。エレベータに乗って28階に行かなければならないのですが、エレベータに乗るところで上下を押すボタンがない!その代わり、0から9までのボタンが怪しげに並んでいるのです。このエレベータ、どうやって乗るんだ?!おもむろに「2」「8」と押してみる。液晶モニタに28と数字が出る。おそらくこれで良いのかな?他の人も混じってエレベータに乗り込む。降り口の脇に何階に停まるか書いてあるのでよく見ると28って書いてある。正解じゃない~。やるなぁ、と思いつつ28階で降りると、もう一人の人も28階で降りていった。

オフィスに到着すると、一緒にCiscoを訪問することになっていた仲間が駆け寄ってきて「エレベータ、困らなかった?!」と一言。何にも困ってないよ?!と伝えると、私は10分ぐらいエレベータで行ったり来たりしちゃったよと訴えられた。あとでエレベータの使い方が書いてあるガイドに気がついたんだけど、行き先が記録されたICカードをエレベータにかざすと、どのエレベータに乗りなさいっていう指示が出てくるんだそうな。つまり、そのICカードがないとエレベータには乗れないわけで、カードを持たずに乗った僕は本来であれば28階で降りれるはずもないのです。偶然にも同乗者が同じフロアで降りたため、僕も28階で降りれただだったのでした。そして、帰るときも偶然1階行きの人と相乗りになったので無事にエレベータから出られたのでした。わはは。

しかし、なんちゅーエレベータだ。セキュリティ的には安全なのかもしれんが、こんなにも簡単に不審者(自分)が乗れてしまうなんて。偶然とはいえ、システムは完全じゃないのだね。噂では聞いていたけど、ついにこういうエレベータができたのですね。しかもタイでそれを見かけるとは感慨深いです。

あ、Ciscoの話、書いてないや、それはまた別の機会にでも(笑)

投稿者 tsuchy : 23:33 | コメント (2)

2006年05月29日

20000km点検

5月上旬に僕が運転する車の走行距離が20000kmを超えました。予定よりも一月ぐらい早く20000kmに到達。一年間、事故もなく、よく走ってくれました。ありがとう。

さて、そういうわけで、20000kmの点検を受けなきゃいけなかったんだけど、急に日本に帰らなきゃいけなかったりして、今日の今日まで延び延びになっておりました。オリックスオートリーシングさんに点検の予約を入れてもらい、いつものように車を持って行きました。いつもは朝に持って行くようにしてたんだけど、今日は午後にしてみました。その心は、朝仕事をして昼ご飯を食べてから車を持っていき、午後、大学に戻って仕事をする方が、効率が良いんじゃないかと思ったから。車の点検が終わってすぐに取りに行かなきゃいけないプレッシャーもなかったりして、午後に入れて夕方取りに行く方が良いような気がしてきたのです。

というわけで、12時過ぎに大学を出て、お昼ご飯を途中にあるフューチャーパークで食べてから1時に車を持って行きました。その後、タクシーで大学に戻り6時までしっかり仕事。その後、タクシーでディーラーに車を取りに行き自宅に向かうという計画にしたのです。。

おおむね計画通りに行ったんだけど、困ったことが一つありました。窓口で「タイ語できる?」ってタイ語で聞かれたもんだから、「少しできる」ってタイ語で答えちゃったのです。そしたら、すごい勢いで点検項目の説明が始まりました。ちょちょちょ…と思ってたんだけど、こちらが待ってー!っていう隙を与えない激しい説明。その説明は、ちょっとタイ語が出来るっていうレベルは超えてるだろう、おいって感じ(笑)えーと、説明は受けたものの一ミリもわかりませんでした。わはは。あとでオリックスさんに連絡しておかなきゃ。もう一度点検項目を聞いておいてくださいって。

んー。タイ語での生活の道はまだまだ長い。

投稿者 tsuchy : 23:56 | コメント (0)

2006年05月28日

AITで停電

本日、あるイベントのお手伝いを微力ながらさせていただくことになっておりまして、朝早く起きてから出勤しておりました。なのですが、その作業が停電により全く出来ないという事態が発生。日本で待ってらっしゃる方、ご迷惑をおかけいたしました。すみません。

数日前に、キャンパス全体が停電になるというメールを受け取って、これだと協力できないじゃんと思って確認をしたところ、研究棟や管理棟は発電機を使って通常と同じように給電しますと連絡があり、またキャンパスネットワークの担当者にもネットワークが動くことを確認しておりました。オールOK。停電とは何の関係もなくイベントに参加できると思っていたのですが、ちょうどイベント開始時刻の10時(タイ時間)にすべての電気がダウン。マジですか。あり得ない展開に電気を供給してもらうよう方々に連絡を取ったのですが、努力むなしく結果が伴いませんでした。

東京で待っていた星越さん他、スタッフの皆様。ご協力できなくて申し訳ありませんでした。

というわけで、午前中で仕事を切り上げバンコクに戻ってから、久々のサッカー。ほんっと動けなくなってるなぁ。駄目だなこりゃ。体重は緩やかに減っているものの、体年齢は未だに40歳前後でフラフラ。早く39歳の壁を越えて38歳になりたいものです。

投稿者 tsuchy : 22:14 | コメント (0)

2006年05月27日

オーパスワン

本日も午後から出勤。今日明日と、あるイベントのお手伝いをする関係でネットワーク環境の良いところに移動する必要があり、AITにやってきたのでした。イベントも無事に終了、偶然にも慶応藤沢卒業生とネットワーク越しに話す機会を得たりして、楽しく参加させてもらいました。とりあえず、お役目は果たせたかな。明日もよろしくお願いします。

その後、間髪入れず、XCASTのミーティング。以前からXCASTのミーティングにXCASTを使って参加しようって言ってたんですが、やっとそれが実現することに。なーのーでーすがー、普段、MetalさんとかXCAST越しに会えているにもかかわらず、今回のミーティングには参加できず。どないなっとんねん。名古屋大学の河口さんにもトラブルシューティングを手伝っていただきながら頑張るものの、結局、参加できませんでした。とほほ。次回に向けて事前に確認しておきたいなぁ。

そして夜は、福田さんの家でワインパーティ。オーパスワンを開けるってことだったのでご相伴にあずからせていただきました。みんなワインや食事を持参して…だったようなのですが、手ぶらで行った僕。申し訳ありませんでした。次回はワイン、持って行きます。好きなワインがあるのですが、そのブランドの最上位のワインが最近流通し始めていることに気がついたので、今度の日本帰国時に、それゲットしてきます。オーパスワンは、美味しかったです。言うまでもなく。なんかワインだけにラベルが違うというか(苦笑)、他のワインも美味しかったですけどオーパスワンは別格でした。全然話が変わりますが、前からこういうワインと日常飲むワインって明らかに違うから同一では語れないよなぁって思ってました。なぜなら、安いワイン(1500円~3000円ぐらい)の美味しいワインって美味しいんだけど、オーパスワンとか名だたるフレンチワインとはやっぱりレベルが違っているような気がするのです。それは、飲んでる量が少ないからそう思うのかな?1500円~3000円ぐらいのワインでも五大シャトーと同じぐらい感動できるワインってあるんだろうか。そういえば、モーニングのマンガ「神の雫」でそういうのやってたなぁ。おっと、話を戻して、オーパスワン。いただいたオーパスワンは、本当に格が違うよなぁと思わせるワインでした。美味しかったです。皆様、呼んでくださいましてありがとうございました。

あー、いずれにしてもタイはワインが高い!日本では2000円前後で売っているものが4000円とかしちゃうんですよね。僕が今度に本から買ってこようとしているワイン、タイでは見かけたことがありませんが、きっと4000バーツ越えしそう。チリワインで、そんな値段するってあり得ないよなぁ。日本での値段を知ってると正直買う気が起きないんですよね。ワイン好きにはつらい国、タイランド。ベトナムだと安く買えるみたいなんですけどね。

投稿者 tsuchy : 23:36 | コメント (2)

2006年05月26日

NTTとミーティング?!

本日はNTTコミュニケーションズタイランドの小森園さん、伊藤さん、多喜さんとミーティング。夕方から集まり、ご飯を食べながら打ち合わせをさせていただきました。その後、場所を変えて、更にいろいろと話しをしました。まぁ、大半は雑談なのですが、久々に懐かしい遊びをしたりして、リフレッシュしたような気がしております。

7月には、NTTコミュニケーションズタイランドの営業さん向けとエンジニアさん向けに一回ずつ話をさせていただくことになりました。今後ともよろしくお願いいたします~。

投稿者 tsuchy : 21:43 | コメント (0)

2006年05月24日

卒業式

卒業生のTomくん

本日は、AITの卒業式です。僕が2004年の8月にタイに来た時に入学したみんなが今年卒業。一番最初に受け持ったクラスの学生たちです。最終的に5人の修士学生の面倒を見たわけですが、みんなよく頑張ってくれたと思ってます。何人かはこりゃやばいなぁと思ってたんだけど、何かに目覚めたようにバリバリとやってくれて、良い修論を書いてくれました。よかった、よかった。やっぱり、村井さんがいうように学生はいつかは化けるので信じてあきらめずに接しなきゃいけないもんだ。身をもって体験しました。

本業が忙しい中、学生の研究の相談にのってくれた奥村には感謝、感謝です。netniceはやっぱりおもしろいソフトウェアだなぁ。何とかしてこのアウトプットを奥村側にフィードバックしたいものです。XCASTチームにも感謝です。二人の学生が修論を書けたのも今井さん、村本さんのおかげです。あと、同僚の湧川にも感謝。モビリティは本当によくわからん(笑)彼はそのまま藤沢でお世話になると思うので、引き続きよろしくです。

さて、また次の学生がやってくるなぁ。次はどんな学生が来るのでしょう。

投稿者 tsuchy : 23:48 | コメント (2)

2006年05月23日

ポッドキャスト環境復活

JBL on tour

何が根本的な原因かわからないんだけども、以前に買ったFMトランスミッタが壊れてしまったので、長らくポッドキャストを車の中で聞けませんでした。そういうこともあり、iTunesに聞いてないラジオ番組がどんどんたまっていっております。ほとんどまるまる一月分ぐらいたまってる。そんなこともあり、番組にメールを送ることもなくなってしまってました。

どうしたもんかと思いつつ、FMトランスミッタを修理することを考えたり、新しいFMトランスミッタの購入を考えたりしたんだけど、結局、車にスピーカーを積む方向でこの問題を解決することにした。以前、村井さんに頼まれてパンティッププラザでスピーカーを買ったんだけど、そのスピーカが非常に良いのだ。僕はあまり音にうるさい方じゃないんだけど、そんな僕が聞いても良い!ってわかるぐらい良い。そんなもんで、出張とかに持って行けばホテルの部屋で聞けるよなーとか思いつつ、買ってしまったのです。買ったスピーカーはJBLのOn Tour。1万円ちょっとするんだけど、小さい割に音が良くってすっかりお気に入り。

このスピーカーを、車に積んでいる100Vを出すコンバータに接続して、iPodをつなぐ。プレイ。車の中にポッドキャストに登録された沖縄のお笑いラジオ番組オリジンアワーが流れる。いやぁ、これでたまったポッドキャストを聞いていけるぞ~。FMトランスミッタの時にはノイズがのりまくりだったんだけど、スピーカー直結だから音も良い。車にスピーカーを積むっていう選択肢は、良い選択だったってことだよね。

投稿者 tsuchy : 21:55 | コメント (2)

2006年05月22日

タイヤ交換

ご無沙汰しております。いろいろ忙しかったりしたこともあり、更新をさぼっておりました。後ほど、思い出せる範囲であいだを埋めていきます。どのぐらい埋まるかなぁ。昔の記事を書き込んだら、12月31日の記事に付け加えていきますね。昔の更新が気になる方は、トップページをごらんになってください。

さて、僕が小さかった頃、祖母が母親代わりをしてくれていた時期があったのですが、その祖母が亡くなって、しばらく仕事を休んでおりました。初七日には出席できませんでしたが、初七日も終わり、今日から復帰(そういうのもあってブログを更新する気になったのです)。さて、いざ出勤と思って車を動かすと、ボボボボボ…と変な音がするじゃないですか。よく見てみると右後ろのタイヤがパンク。しかも激しく。以前にも空気が抜けていたのでガソリンスタンドで空気を入れてもらってたんだけど、また抜けていたのです。僕の車はリースなので、勝手になおすことなく、パンクしたときにはどうしろ…という指示を受けていたののですが、その手順をよく覚えていなかったのでおもむろに電話。そうするとスペアタイヤに交換してBquick(ビークイック)という日本でいうオートバックスのようなお店に車を持っていってなおしてもらってくださいといわれました。えーと、スペアタイヤに交換なんてやったことないんだけどな…。15,6年ぐらい前に教習所でならったタイヤ交換方法を思い出しつつ、スペアタイヤに交換。いやぁ、貴重な体験でした。

さぁ、今日から頑張るぞと思って出勤したのに出鼻をくじかれた感じ。ま、こういうこともあるか。病は気から、精神的な落ち込みは精神を持って克服するしかないからね。前向きに、前向きに…。

投稿者 tsuchy : 22:00 | コメント (2)