« 2006年12月 | メイン | 2007年06月 »

2007年01月01日

3回目のお正月

おはようございます。喪中なので、今年もよろしくお願いします、だけで失礼いたします。

バンコクでは昨晩、テロがあったという話です。僕が日常的に通っている道で爆弾が爆発するとは。ピンとこないのですが、これも現実。警備が厳しくなるでしょうし、二回目は発生しないのかもしれませんが、バンコクにいる人にとっては気が休まらないですよね。お前もバンコクだろう!と突っ込まれそうですが、ただいま帰省をかねて一時帰国中。思い起こせば、2004年12月に日本に帰ったときには津波が発生し、2006年にはテロ。2005年はバンコクにおりました。単なる偶然で根拠はないのですが、僕がバンコクから離れた年末年始には何かあるんですよね。これって日本に帰らないほうがいいってことなのかな?!

とりあえず亡くなられた方にはただただ申しわけないのですが、僕の周囲の人はこのテロに巻き込まれていないようです。よかった。

さて、多くの方から犯行理由、犯行背景は何だろうねって話をするのですが、南部の独立したいイスラム系かタクシン残党系ではないかという話がよく語られているようですね。だけど、ずーっと南部でテロをやってた人たちが首都でやるかなぁと思ったり、タクシン残党系がテロを起こしても状況が悪化するだけで得るものはないことから、可能性は低いと思ってます。じゃぁ、誰?って考えると、実は現政権の自作自演という考えたくないストーリーも浮かんでくるわけで。軍事政権を維持するための良い理由付けになりそうじゃないですか?しかも、政権維持側だから犯罪者の追求もゆるい。タイらしく犯人逮捕、追求はうやむやになりそうで。

カンチャナ先生とも以前に話しましたが、王様の健康状態、世継ぎ問題、軍事政権、民主主義というごちゃごちゃした状況で、今後、タイは2,3年が政治的にホットになりそうです。まだしばらくタイにいることになりそうですが、僕がこういうテロに巻き込まれないことを祈るばかりです。みなさんも祈っていてください(苦笑)

投稿者 tsuchy : 12:14 | コメント (10)