« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月31日

友達三昧

本日は大晦日。年男だった2007年も終わりです。

朝から、10.5の環境整備をしつつ広島の友達とチャットをしてるうちに、昼ご飯でも一緒に食べましょうってことになりました。そんなこんなで広島駅まで出ることに。もともと広島駅前のジュンク堂でMacPeopleも買いたかったし、ちょうど良かったです。食べにいった先は広島駅前にダイエーがあったところ、そこの5階が一種のお好み村状態になってて、お好み焼き屋さんがたくさん入ってるのです。ぶっちゃけ、どこがおいしいとか情報がないので、とりあえず一周回ってみてから、サンフレッチェ広島のユニフォームが飾ってあるお店に入ることに。意外なことでお客さんをゲットできるもんなんですね(笑) しかし、広島で食べるお好み焼きはおいしいなぁ。帰省して二回目のお好み焼き。本当はもっと食べたいんだけど、毎日食べるわけにもいかないしね。

その後、一緒にご飯を食べた友達とサッカーとMacの話しをするために喫茶店へ。お互いにサッカー好きってこともあり、高校サッカーの試合中継(広島代表皆実高校の試合)が気になるものの、それをぶっちぎってコーヒー一杯でかなりの時間粘りました。あはは。しかし、楽しいひとときでした。やっぱり気を許せる仲間とのひとときは何物にも代えられないです。

ちょうどバスに乗って家に帰ろうとしたところ、よっちゃんから電話がかかってきていることに気がついたので折り返し電話することに。そしたら「バスを途中で降りてうちに寄りんさい」って言ってくれました。親友とはいえ、大晦日に寄らせてもらうってのもある意味非常識と言えば非常識なんだけど、そこはそれ、よっちゃんと僕の中、少し遠慮しつつも、寄らせてもらうことに。よっちゃんのお父さん、お母さんも元気そうで何よりでした。よっちゃんの奥様とお子様も元気そうで、しかも初めてお目にかかるお子さんがむっちゃかわいい。いやぁ、子どもには癒されるよなぁ。あとよっちゃんの弟さん、妹さんも合流して一緒に晩ご飯を食べさせてもらいました。なんという家族付き合い。素敵な時間を過ごさせてもらいました。思い出せば、よっちゃんが大晦日にうちにきて晩ご飯を食べたことも会ったなぁ。それもまた懐かしい思い出。帰りはよっちゃんに家まで送ってもらいました。ありがとうです。感謝、感謝。

さて、2007年もあと少しで終わりですが、嬉しいことも悲しいことも、良いことも悪いこともいっぱいあったけど、総じて良い年だったんじゃないかなと思います。もちろん不平不満を言えばきりがないと言えばきりがないですが、なにより今年も良かったと思って来年を迎える方が精神的に前向きで良いかな、と。うん。でも、毎年思っていることですが、なにより良い友達、仲間に恵まれているのが一番の幸せかな。

みなさん、2007年も大変お世話になりました。来年もまたよろしくお願いいたします。皆様も素敵な新年を迎えられますように。

投稿者 tsuchy : 22:32 | コメント (0)

2007年12月30日

本屋さん

今日は朝から一大作業。この冬休み中、使ってるMacBookのOSを10.4から10.5にアップグレードしようと計画していたので、その作業に取りかかることにしました。だけど、スタートからつまづくことに。10.4のハードディスクを本体から外そうとするもののトルクレンチを忘れてきたことに気づき、ホームセンターで購入。しかも、サイズが違うものを買ってしまったので2往復してしまった。なんと暗雲立ちこめるスタート。

とりあえず、中身を消してもかまわない120GBのハードディスクをつっこんで、10.5のインストールことにしました。あと、ソフトウェアアップデートや各種アプリケーションのインストール、環境設定などやらなきゃいけないこと多数。今日一日で終わるんだろうかと思いつつ、始めないことには終わらないのでとりあえず作業開始。

作業は順調に進み、いろんなアプリケーションを入れて環境を整えていく。10.5にしてからの一番のお気入りは、Spaces+Exposeかなぁ。仮想画面を上手に使えるのが良いです。X Window Systemの時代から仮想画面機能はあったけど、今までになく快適な使いやすさ。これには感動しました。これで、VMware Fusionが使いやすくなります(ちなみに僕はbootcampは使わない人です)。あと、Spotlightが使いやすくなってるのも良いところかな。カバーフローは正直あんまり使わないような気もしました。使い始めたら使うようになるものかな?

7割、8割ぐらい終わったところで、フリーソフトウェアをインストールをしようと定番ソフトを探すことにしました。いつもはMacPeopleっていう雑誌を参考にしています。かなり軟弱な雑誌だけどおきらくMacユーザーの僕にはちょうどいい。なるべく毎月買うようにしている雑誌でもあるしね。そんなわけで、MacPeopleを求めて街に出てみることに。とりあえず中山の小さな本屋さんに駄目で元々で行ってみる。やっぱりない。仕方がないので途中のコンビニにあるかなーとコンビニに立ち寄りつつ、近所にできた巨大ショッピングモールのソレイユを目指す。ここには広島では大手のフタバ書店が入っててます。ここならあるだろと思ったもののない。どうやら売り切れらしい。なんだかトコトンついてないな。

しかし、本屋の息子だった僕がこんなことを言うのもなんだけど、近くに本屋さんがないのはやっぱり不便だなぁ。僕が住んでた町、温品にはもう本屋さんがなくなりました。だって、うちが店を閉めたから。今、温品の人はどこで本を買っているのでしょう。きっと大きなところまで出て買ってるのかな。それとも本を読むこと自体、しなくなっているのかもしれない。でも、なんてことはない雑誌を一冊買うために広島市内まで出ていなきゃいけない世の中もどうかと思うよなぁ。本は楽天ブックスとかアマゾンで買っちゃうけど、雑誌も定期購読とかしなきゃいけない時代なのかもしれないなぁ。ちょっと寂しい。雑誌を売る側も、そう言う購入する側の変化に気がついてるのかな。売り方、マーケティング手法とか、大きく変わってきてるのかもしれないね。

投稿者 tsuchy : 23:27 | コメント (0)

2007年12月29日

ルネッサンス広島

本日はルネッサンス広島に行ってみました。体験入会。もっとも、広島に住んでいない僕は会員になれるわけもないんだけど、24日に運動して以来運動してなかったので走りに行くことにしたんです。ルネッサンスといえば、佐世保で銃撃があったジムのチェーン。入り口に代表取締役社長の名で張り紙が貼ってある。亡くなられた方のご冥福を祈ります。

さて、体験入会には2100円かかります。一時利用の値段としては悪くないと思うのでさくっと2100円支払って体験入会。

僕がバンコクで使っているジムと比較しつつまとめてみると、日本のジムは日本のジムらしくルールが厳しいんです。シューズが履けるエリアがかなり限られていて、靴を脱いだり履いたりが大変でした。タイでは更衣室まで土足で上がり、更衣室で上履きシューズに履き替え、ジムエリアに向かえます。ルネッサンス広島では、チェックインした後に下履きを脱いで土禁エリアに上がる。更衣室には裸足で向かい、更衣室で着替えて上履きシューズを履いてたら、会員の方にシューズは外ではいてくださいよーって指摘されました。なるほど。その方が部屋を綺麗に使えるもんね。なので、外に出てシューズを履く。ここでタオルがないことに気がつく。どうやらタオルはお金を出して借りるらしいです。僕が通うバンコクのジムではタオルは無料貸し出し。仕方がないのでタオルを借りに行こうとすると、あれ、貸し出し口は土足エリア。上履きで降りていくのがはばかられました。仕方がないのでロッカーに戻り、下履きをゲット。上履きと下履きを脱いだり履いたり。あーうー。タイのやり方になれていた僕はめんどくささを感じました。でもまぁ、これが日本では普通なのでしょう。湘南台のセントラルに通ってたときも、そんなだったもんなー。あとは、ロッカーが若干小さく感じた、機材と機材の間だが狭いってのは感じたけど、スタッフはみんなフレンドリーだし、何より綺麗だし、おおむね気に入りました。広島に住んでいないのが残念なところ。

ちなみに、ここのジム、うちのかーちゃんも会員だったジム。おばちゃんは今でも会員のようで、ばったりあって世間話をしました。おばちゃん、うちのかーちゃんより年上だけど、うちのかーちゃんより元気そうだったなぁ。

その後、天皇杯の準決勝、広島vs大阪をテレビ観戦。広島的視点で見てたんだけど、面白かったなぁ。やればできるじゃん、ねぇ。なんで、J2降格なんだ…。うーん。

投稿者 tsuchy : 22:01 | コメント (5)

2007年12月28日

ファイバー

えーと、ファイバーっても通信用の光ファイバーではなく医療用のファイバ。10月ぐらいから喉の調子が悪く、一瞬ポリープ?!って思ったのでチェックしてもらうことに。友達がポリープで手術したこともあって、検査すればすぐわかるよって言われたから耳鼻咽喉科に行ってみました。僕の順番が回ってきたらお医者さんは間髪入れずに、「早速、ファイバで見てみましょう」って言ってきました。まーじーで!

最近のこういう医療器具、かなり発達してるらしくずいぶん楽になったらしいですね。胃カメラなんかも鼻から入れられるのでゲホゲホしなくなったとか。っても、僕の場合は鼻から喉まで入れただけでゲホゲホ。つくづく医療系のものは苦手だー。

検査結果は、確かに痰は絡みがちかもしれないけどポリープみたいなものはないみたい。取りあえず一安心。なのか?!

投稿者 tsuchy : 23:22 | コメント (2)

2007年12月27日

大人の会話

本日は藤沢でお仕事。お昼休みに大学時代からの親友とランチ。知ってる人が読むと、あぁ、あの人かとわかるあの人と生協食堂で一緒。こんな感じで落ち着いて話せるのはずいぶん久しぶり!仕事の話し、遊びの話し、プライベートな話しと、お昼休みの1時間、ギリギリまで盛り上がりました。

しかし、15年ぐらい前に話している内容とは話していることが全く違っていることに驚く。そらそうか。15年も経ってるんだもんなぁ。学生時代と話している内容が変わってても不思議はないか。同じだったらむしろヤバイですね(苦笑)

だけど、人生の目標とかも含めてわずかな時間だったけど貴重な話しができました。僕ももっと頑張らなきゃね!

しかし、なんだか最近、友達にお世話になってるなぁ。これもまた人の縁、人の縁。

投稿者 tsuchy : 23:56 | コメント (0)

2007年12月26日

持つべきものは…

なんだか今日はずーっとダウン気味。なんだか悶々とした一日。いかんねこれじゃ。申し訳ないけど、友達を呼び出して晩ご飯を食べることに。最初は広島出身の僕に挑戦状をたたきつけるべく(?)、品川で生牡蠣を食べましょうとなったんだけど、忘年会シーズンの今、いきなり予約が入れられるわけもなく、あえなく玉砕。結局、友達のホームグラウンドである六本木でご飯と相成りました。真面目な話し、アホな話し、いろいろ織り交ぜ楽しい晩ご飯。

そのあと、友達の家に行って僕が送ったワインを一緒に飲みました。終電ギリギリまでワインを飲みつつ録画してあったテレビ番組を見て楽しいひととき。

んー。落ち込み気味だったのが復活。持つべきものは友!
んだけど、いきなり呼び出してごめんねー(^-^)

投稿者 tsuchy : 23:48 | コメント (0)

2007年12月25日

充実した一日

本日は朝からミーティング。朝は恵子さんと午後は加藤さんとミーティング。いろいろと目標や課題が明らかになってかなり充実した時間を過ごせました。その後、三田でお仕事をさせてもらう。静かな環境でペーパーワークがはかどる、はかどる。朝から晩まで充実した一日。

夜は高校の時の同級生と飲み会。新橋に向かう。少し遅刻しつつも携帯電話でどの店に入ったか確認。便利な世の中だー。結局、集まれたのは3人。以前にも集ったことのある3人。話す内容は新しいトピックが増えてるものの、いつもと同じ昔話が多い。高校の仲間と会うときはこうなっちゃうね。僕を除いてみんな家族持ちってこともあり、宴会は10時過ぎにお開き。こういう健全な飲み会も良いよね。

なんだか、微妙に飲み足りない気持ちだったので、バンコクキッチンに向かってみた。ラストオーダー過ぎていたものの、まだビールサーバーは片付けてなかったのでビール一杯だけもらう。スタッフのみなさん、閉店に向けて頑張って片付けているところを、知り合いである店長さんとタイ人スタッフとお話しさせてもらいました。タイ人スタッフとはタイ語で。久しぶりのタイ語だったんだけど、ちゃんとしゃべれたよ、良かった(^-^) 彼は半年ぐらい前に日本に来たらしく、日本語もお上手。僕のタイ語よりは上手そう。確か、タムさんっていう方でかなりかっこいい人でしたよ、ここを読んでくださってる女性陣のみなさま。タイにいた頃はランシットに住んでいたらしく、微妙なローカルトークで盛り上がったのでした。

んー。充実。

あ、本日はクリスマスだ。あと少しで終わりますが、メリークリスマス。

投稿者 tsuchy : 23:25 | コメント (0)

2007年12月24日

朝から晩まで

本日は忙しい。ただし遊びで(笑) 朝から晩まで出ずっぱりの予定。良いことです!

午前中はフットサル。8時前に待ち合わせし、フットサル場に向かう。9時から横浜市の体育館を借りてフットサルをしたのでした。2時間きっちり体を動かし、汗を流してリフレッシュ。僕的には足が3cm、いや5cm長ければ得点を決められてた場面があったのが悔しい。足が短いのは生まれつきなので仕方がない(苦笑)、その分早く動きだせってことか。でも、最近の公共施設ってすごいね。便利になってるー。

ランチはフットサルを一緒にした仲間に合流させてもらう。いろいろと楽しい話題が出てくる。海外に住んでると知らないことが多いことに気がつかされるんです。「そんなの関係ねぇ!」とかそういうのは知ってたんだけど、「ヲバ芸」ってのは知らなかったよ。秋葉の「ヲタ芸」とともにYouTubeでチェックしてみよっと。

そのあと、横浜駅周辺を買い物でプラプラ。クリスマスイブってこともありすごい人混み。どこに行っても人だらけ。コインロッカーに荷物を預けようとするものの全て埋まっているじゃないですか。仕方がないので荷物を持ったままプラプラ。それが人混みを悪化させてるんだけど仕方がない。そのぐらい混んでたなぁ…。

夕方からは「鳥かご」へ。今日もとうちゃんがお客さんを暖かく迎え入れてくれます。振替休日の今日は本来お休みなんだけど、モテない(?)我々の駆け込み寺になるべく、臨時開店。開店は6時前後なんだけど、5時過ぎに転がり込ませてもらいました。本来なら、仕込みの準備をしている忙しい時間なのに、とうちゃん、いつも通り話し相手になってくれるのだ。とうちゃんに感謝!今回も素敵な時間を過ごさせてもらいました。いつしかお店はお客さんでいっぱいに。クリスマスイブってこともあり、みんながケーキやシュークリームを持ってきて、みんなで楽しくクリスマスパーティ。バンコクでは有名なミネベアにお勤めの方とバンコクローカルトークをしながら盛り上がったりして。彼のエアギターが最高に楽しかったなぁ。翌日が仕事だってことで早く帰ろうとしてたんだけど10時ぐらいまで居座っちゃった。5時間もいた計算になるね(^^; とうちゃん、おかあさん、ありがとう!

でも、今日は朝から晩まで、楽しくて最高のクリスマスだったなぁ!
今日一日、いろんなところで僕におつきあいくださった皆様、ありがとうございましたー。

投稿者 tsuchy : 23:59 | コメント (0)

2007年12月19日

人の縁

本日も朝早くからHUTでお仕事。朝からコンピュータネットワークの授業に関してSonさんといろいろと話しをする。やっぱりこういう技術的な話が出来る瞬間は何より楽しい。

ランチはお弁当。ベトナム料理がつまったおかず箱とご飯が詰められているご飯箱からのセットからなるお弁当が20000ドン(160円ぐらい?!)。ちょっと高い気もするけど、ここのお弁当、お米が美味しいのが良い。

午後からもミーティング続き。大学のキャンパスネットワークをどう動かすか的な話しをオペレータさんたちとする。既にコンピュータが導入されている部屋を使えるようにするまでの話も出来て実り多きミーティングでした。

本日最後のミーティングは、IT Japaneseという授業に関するものでした。これは去年からの懸案事項だったんですが、立命館大学の池田先生が、ものすごく明確にIT Japaneseはこういうもんだと定義してくだいました。実装方法もものすごくリーズナブルだし、本件に対して明確な答えを持っていない僕は「なるほど」と関心させられました。巧妙が見えたかも。

夜は、郷端さん、池田さん、遠山、僕、そしてメインゲストの林さんでご飯。僕のリクエストでイタリア料理に。池田先生セレクションのワインが美味しかった!(あ、なんだったか聞くの忘れてた X_X) 林さんの異色な経歴など、仕事の話しそっちのけでプライベートに楽しい会話をみんなで楽しむ。林さんとはもっともっと仲良くなりたいなぁ。新しい(といっても一緒に仕事をさせてもらってずいぶんになりますが)出会いに感謝。また、池田先生が国立情報学研究所にいらっしゃった時のエピソード話(N1プロトコル)やそれに関わってきた人たちの話を聞いて、いろいろ考えさせられ勉強になった。ちょっと近視眼的発想になりすぎてたのかもしれないなと反省。

しかし、その話を聞きつつ17年前から僕が気付いてきた人の縁と、その時、時を同じくして築かれてきた池田先生の人の縁とが微妙に重なり、そしてここハノイでこの縁が重なり、僕が新たに刺激を受けるなんて、17年前には想像もしていなかったなぁ。使い古された陳腐な言葉ではあるけども、人の縁は面白い。人の縁に感謝です。

投稿者 tsuchy : 23:40 | コメント (4)

2007年12月18日

Chiさん結婚披露宴

Chiさん披露宴本日は平日なんですが我らがプロジェクトの秘書さんであるChiさんの結婚披露宴。日本は結婚披露宴と言えば週末にやる揉んだと相場は決まっていますが、ここベトナムでは平日にやることも多いようで、日程に関してはお坊さんが最高の日取りを決めたら、何が何でもその日にやらなきゃいけないようです。Hoaさんの話しによると、日程だけならまだしも時間も決められることもあるらしく、朝5時から結婚披露宴が開催されることもあるようで、今回は17時半開始とリーズナブルな時間だったことに胸をなで下ろしました(^^;

さて、ベトナムの結婚披露宴は巨大です。僕の聞く限り、Chiさんが招待する人だけで400人だそうで、巨大な会場にだーんっと人が詰めかけます。人が集まるのも三々五々。巨大なパーティってこともあり、全員がそろうまで待つとかそういう発想がありません。タイの結婚披露宴も巨大で、かつ三々五々、人が集まるんだけど、冷静に考えてみれば巨大なパーティで全員が集まるなんてあり得ない話しで、いちいち気にしてたらきりがないもんね。と言うわけで、そういうもんなのかと納得。

式が始まったら、ものすごい勢いでイベントが執り行われます。ケーキカットやら指輪の交換、シャンパンタワー、お決まりのキッス、と順不同に思いついたまま書きましたが、あっという間に全てが終了。日本みたいに少しずつ順繰りやるって感じではなく、一気にイベントごとを終わらせました。その勢いに圧倒されつつも冷静に考えると、パーティの終わりも、三々五々、ご飯を食べ終わったらみんな帰って行くので、イベントごとをパーティ開始直後に一気にやらないとみんなも困るんだろうなぁと納得。

新郎新婦はイベントの後は巨大な会場を挨拶して回ってました。新郎新婦のお父さんもお酒を片手に挨拶して回る。なんだか微笑ましい感じです。やっぱり文化が違うと結婚披露宴のやり方も違うけど、心は一緒なんだなと再確認。とても素敵なパーティでした。

さて、新郎新婦ですが巨大な会場をぐるぐる巡るので座る間もなく大忙し。しばらくご飯を食べてると「あれ?Chiさん、どこにいるんだろ?」とChiさんがいないことに気がつきました。よく見ると既に出口で挨拶モードに入ってるじゃありませんか。ご飯を食べたら帰り始める人がいるので、その人たちのお見送りのようです。新郎新婦、大変だ!

僕たちも、そろそろ帰ろうと席を離れ、幸せそうな二人にご挨拶して写真を撮らせてもらって家路につきました。しかし、素敵な結婚披露宴でしたなぁ。うん。

投稿者 tsuchy : 22:58 | コメント (0)

2007年12月14日

日本語の先生

Highway4の牛鍋本日は金曜日。朝からミーティングの準備やら、書類作成やら、ミーティングやら、精力的にこなす。ま、仕事だからね。

仕事中に日本語教員チームの長谷川さんが声をかけてくださいました。今晩、みんなでパーティをするからご一緒しませんか?って。もちろん即答で参加させてくださいと、こちらからお願いする。ベトナム人の日本語教員も含めて、総勢20人ぐらいかなぁ、仕事が終わってからみんなでご飯を食べに行きました。

行ったお店は、Highway4っていうベトナム料理屋さん。建物の内部はかなり複雑な構造をしてるんだけど、ここは屋上に簡易的な屋根をつけテラス席を設けているのです。時期的には少し寒い気がしなくもないですが、気持ちいい!ベトナムの地方で造られているビール(地名は忘れたX_X)を飲みつつ、ベトナム料理に舌鼓。屋外で飲んでることもあり非常に気持ちいい。6,7種類のベトナム料理を食べた後、鍋に突入。僕が座っていたテーブルには牛肉の鍋が出てきました。他のテーブルには他の鍋が。少しずつもらったんだけどどれも美味しい!

日本語の先生は皆さん言葉を職業にされているからか、本当におしゃべり好き。また、世界各国で日本語を教えてらっしゃってきた経験から、いろんな面白い話を聞けて楽しいひとときを過ごせました。

僕的な発見としては、東南アジアに在住している日本人同士やってるサッカーの大会に参加されている先生がいらっしゃったこと。もし、ハノイでもサッカーをやれるんだったら、週末に参加させてもらえれば嬉しいなー。来年3月にバンコクで開かれるOver40の大会にはいらっしゃるのかな。是非参加してくれるといいんですけど。いやーしかし、世界ってのは狭いもんなんですね。

投稿者 tsuchy : 23:45 | コメント (0)

2007年12月13日

荷物が出てこない!

大混雑の手荷物引き取り助本日よりハノイ出張。これでハノイへの出張は確か6回目。遊びでハノイに行ったことが一度あるので、トータルでは7回目のハノイ滞在。言葉は全然駄目だけど土地勘もずいぶん出来てハノイの中心部であれば、だいたい地図がなくてもウロウロ出来るようになりました。

さて、そんなハノイ出張なんですが、ハノイに到着した瞬間から暗雲が立ちこめました。ターンテーブル前で荷物をまつこと1時間強。荷物が全然出てくる気配がありません。ハノイはベトナムの首都なのでそれなりの大きさの空港を相像される方も多いかもしれませんが、国際線に関しては、ゲートの数も8つぐらいで(9つだったかも?)、荷物をピックアップするターンテーブルも二つしかありません。

今まではそんなこと無かったんだけど、タイミングが悪く、モスクワ発のベトナム航空、バンコクからのエアアジア、同じくバンコクからのタイ航空が重なったらしく、ターンテーブル3Aの前は大混雑。待てども待てども荷物が出てきません。僕だけじゃなくてみんながイライラしてる感じ。タイ人のベトナム旅行を率いているツアーコンダクターのおじさんも、かなりてんぱり気味。そりゃそうだよなぁ、ツアコンのおじさんが悪いわけじゃないのに、お客の文句はツアコンに行ってる感じで。どうしようもないのにね。

ふと周りを見渡してみると、スターアライアンスのプライオリティタグをつけた荷物を持ってらっしゃった方がいたので、その方と立ち話。「この鞄、すぐ出てきたんですか?」って聞くと、「そうなんですけど残りが全然でなくって…」とお返事が。二人でしょうがないですねぇみたいな会話をしつつ更に待ちます。

そうこうしてたらやっと荷物が出てきた。うーん、ぐったり。

午後一番で仕事に出よっと思ってたんだけど、すっかり疲れちゃいました。そんなこんなで、軽く買い物をして遅めのランチをニャットー通りのカフェで優雅に取り、バスに乗って出勤したのでした。

さて、今回の出張も頑張るぞ。

投稿者 tsuchy : 22:00 | コメント (0)

2007年12月12日

子どもに癒される

南アフリカに住む僕の友達が、年に一度の長期休暇を取って日本に帰るらしく、その帰りがけにバンコクに寄ってくれました。昨年ぐらいにタイ国際航空が南アフリカからバンコクへの直行便を飛ばしてくれた関係で、実際の距離は変わらないものの精神的にタイが近くなったようです。アフリカに滞在している僕の友達の多くは日本に帰るならヨーロッパ経由でしょ?って言ってるので、そんな中、バンコク経由にしてくれた友達に感謝。僕も彼が南アフリカにいる間に、行ってみたいなぁ、南アフリカ。

ちなみに、その友達は既に結婚し二人の子どもに恵まれているんだけど、ここまで大きいとは思わなかった。ちょっと記憶が怪しいんだけど、確か6歳と3歳のお子さん。なんだか二人ともすっごいかわいくて、こんなおっさんにもなついてくれて、かなり癒されました。いやぁ、子どもって癒し効果が高いねぇ。この子どものパワーに付き合わされるお父さんとお母さんは大変なんだろうけど、たまにこうして遊ぶ僕にしてみれば、そんなの気にならないので可愛さだけがダイレクトにやってくる。

結婚もしていない僕ですが、なんだか子どもが欲しくなった瞬間でした。でもな、まぁ子どもが出来たら出来たで責任っつうもんがあるわけで、オモチャが欲しいみたいに子どもが欲しくなったと言っちゃいかんよな、うん。

投稿者 tsuchy : 22:05 | コメント (0)

2007年12月11日

クリスマスイルミ

ペニンシュラプラザのクリスマスイルミ気がつくとバンコクもクリスマス用の照明で街が飾られてきました。そうか、考えてみればクリスマスまであと2週間だもんね。どうりで街が賑やかになっているはずだなぁ。バンコクでは、アメリカや日本でよく見られるように自宅をイルミネーションで飾っているところはまだ少ないけど、デパートやショッピングセンターのイルミネーションは日本に負けないぐらい頑張っているように見えます。きっと景気が悪い悪いと言いつつも、周辺諸国と比較して経済的に豊かになってきている証しなんだろうなぁ。

さて、クリスマスイルミネーションと言えば、うちの近所は名所らしく、多くのカップルや家族連れが写真を撮りに集まってきてます。ペニンシュラプラザっていう小さなショッピングセンターとフォーシーズンズホテル周辺がかなり派手に飾られてて賑やかに。まだ時期的に早いのか僕が写真を撮ったときには人でもまばらだったけど、クリスマスが近づくにつれて人も多くなり、その人を目当てにした屋台が出たりして更に賑やかになります。

すっかりバンコクにはクリスマスっていう文化が根付いているんだろうなぁ。仏教を国教にしよう!とか言ってるる人がいるくらい仏教が根付いているのにね。面白い国です。あ、日本人に言われたくないって?! (^-^)

投稿者 tsuchy : 23:52 | コメント (0)

2007年12月10日

写真との戦い

WindowsからMacに移って9ヶ月。WindowsのMy Documentsにある書類をMacにえいやって移して、その時のタイミングでいろいろな所にある画像ファイルや取ってあったバックアップを全部統合してみた。その結果、何が起こったかというと同じファイルが大量に存在してしまっちゃったのです。

書類は仕事にダイレクトに影響するので、3月の段階で慌てて整理して、多くのファイルの重なりがありつつも、どこになんの書類があるかわかるようにした。だけど、写真と音楽については、ついついほったらかしに。音楽については取り込んだときにアルバムごとにまとめられているから整理は簡単なんだけど、こと写真に関しては日付で管理されているものもあったり、手動でまとめたアルバム的フォルダもあったりして大混乱。しかも、未整理の写真を途中まで整理した状態のもの多中途半端にあったりして、それが状況を更に悪化させることに。未整理の下に未整理っていうフォルダがあって、そんなかにそれぞれ800枚近い写真があったりすると、もうギブアップっていう気分になる。

Macで画像を管理するソフトと言えば、iPhoto。Macを買ったときについてきたりしてたんだけど、既存の画像ファイルの管理方法と新しくデジカメで撮った写真を取り込んだときの管理方法が一致してなかったりして、途中で使うのをやめてしまってました。どんな感じでファイルを管理しているかわからないソフトは使えん。というわけで、過去に一度、iPhotoのファイル管理方法を調べたことがあるんだけど、途中で挫折。大量の画像ファイルを前に十分なテストが出来なかったからね。それで懲りてるはずなのに、なぜか手元にあるiLife08。みんなが絶賛するiPhoto、やっぱりなんか良いところがあるんだろと、アカデミックプライスで買ってみた。

過去の反省を活かし、少量の画像を登録し、デジカメで数枚撮った写真をiPhoto08に読み込ませてみた。そうすると、Finder上で見えるリンクっぽいアイコンが、オリジナルというフォルダにあったり、デジカメで撮った写真そのものは、そのオリジナルって言うフォルダにあったりして、やっぱりわけわからん。しかも、UNIXのシンボリックリンクだと思っていたものは、Mac用語でいうエイリアスと呼ばれる不思議なものだったりして混乱の極み。このエイリアス、エイリアスのくせしてリンクではなくファイルサイズ0の通常ファイルに見えるんでやんの。えー、じゃぁ、そのリンク関係はどうやって実現してるの?って調べると、あり得ないことに集中管理してるんだそうです。ちょ、そのデータが壊れたらどうするんだ、このリンク関係。どうしてエイリアスなんて使ってシンボリックリンクを使わないんだろう。Macウィザードの皆様、教えてください!

で、頑張って重なったファイルを消しまくり、画像ファイルだけで8GBぐらい消しまくった感じ。そいで、ちゃんと理解したiPhotoの画像管理方法に従って、約7000枚の画像を登録。消した画像は4000枚ぐらい。いったいどんだけ重なってたんだ。これからデジカメで撮った写真もiPhotoでちゃんと管理するぞー。

お、iPhoto、使い始めたらやっぱり便利じゃん。みんなが言ってること、遅ればせながら、やっと理解できました。僕がMacを使ってる時だったら、いろんなアルバムをお見せできますので興味がある人は一声かけてくださいましー。

投稿者 tsuchy : 22:24 | コメント (2)

2007年12月09日

久々のサッカー

ずーっと出張続きだってこともあって、フットサルにもサッカーにも参加できなかった数ヶ月。今後の予定を考えると、サッカーに参加できるのも今日が年内最後のチャンス。一念発起して参加させてもらうことにしました。でも、本日は公式戦、カジュアルリーグなので動けない僕が参加して足を引っ張られるのもね、何となく申し訳ないのでウォーミングアップと球拾いを目的に参加。

いつもの集合場所のTops駐車場で参加者を待つものの車3台で参加者5人。なんという効率の良さ(苦笑)。多くの人が現地集合なのでこういうこともあります。僕の車にはマイクが同乗、世間話をしながらグランドに向かう。しかし、マイク、面白い仕事をしてるんだなぁ。いろいろと勉強になりました。

グランド到着後、着替えて軽く体を動かす。きーもーちーいーいー!!やっぱり、運動すると気持ちも晴れやかになるね。

ウォーミングアップでは流行の多色のビブスを使ったパス回しをやる。初めてやったってこともあり戸惑いまくり。青、オレンジ、白の3チームに分かれてパス回し。ボールを持ってるチームともう一色がペアチームとなり、残りのチームがボールを奪う側に。ペアチーム同士でパスを回しつつ、ボールが奪われると奪われたチームが奪う側に、それ以外のチームがペアとなり、またパスを回す。文章で書いててもよくわからない。きっと読んでる人もよくわからないと思う(苦笑) 日本代表は、これを何色も使ってやってたんでしょう?! んー。あり得ない。頭の中が大混乱。だけど、こういうのがスムースに出来るようになるときっと判断力とかが早くなるんだろうな。

試合は、5-4で勝利。後半、集中力を欠いたものの何とか逃げ切りました。やっぱり和田さんのファインセーブが聞いてたね。あれがなかったら逆転されてたかも。5-2になった段階でキャプテンに、「土本さん、アップ、アップ!」って言われたものの、無理って断ったのね。断って良かったぁ。危ない、危ない(^-^

投稿者 tsuchy : 22:07 | コメント (0)

2007年12月08日

幸せ

幸せとはこういうことを言うのでしょうか。今日は朝から100%自分のために時間を使いました。

少しゆっくり目に起きて、朝食を作りご飯を食べつつメールチェック(ただし仕事はしない)。マッサージの予約を入れて、それからジムに。前回よりも走れるようになっていました。やっぱり体が動くようになっているのは良いよね。1時間をかけて8.5kmぐらい走る。なんとか今年度中に10kmは走れるようになりたいな。目標があるのは良いことです。

ジムの帰りにスクンビットまで戻り、屋台でクィッティアオを食べる。美味しいんだけど化学調味料が入ってて微妙な感じ。でも、久々のタイラーメン。満足。その後、予約しておいたいつものマッサージ屋さんでいつのおばちゃんにきっちり2時間揉まれる。いやー。気持ちいい。かなりリフレッシュ!

今晩はハノイ在住のお友達がバンコクに遊びに来てくれています。そんなこんなでいつもの仲間とディナー。チャオプラヤ川沿いのRiverBarに集合し、楽しいひとときを素敵な仲間と過ごす。楽しかったー。ご飯もお店の雰囲気も良い感じで、また友達を連れてきたいなと思わせるお店でした。ここを選んでくれた大川さんに感謝!

でも、朝から晩まで自分のために時間が使える一日は本当に久しぶり。この一日に感謝です。

投稿者 tsuchy : 23:42 | コメント (2)

2007年12月06日

久々のジム

出張があったりなんだりで、もう何ヶ月もジムに行ってない。クレジットカードで代金が引き落とされているので、会員で居続けられてはいるんだけど、行ってみればお金をどぶに捨てているのと同じ状態。時間があるときはよく行ってたんだけどなぁ。というわけで一念発起(?)、久しぶりにジムに行くことにしました。僕が通っているジムはバンコクの物価を考えると高いんだけど機材も充実しているし、何より綺麗。パトゥムワンプリンセスホテルに併設されているオリンピックというジムに通っています。

夜遅くに到着したこともあり走るだけで終了。筋トレまで行けませんでした(体力的な問題か?^^;)。ちなみに、オリンピックのスタッフは、新しい人も今したが昔からいた人もいて、久しぶりですねー!なんて声をかけられながらご挨拶。ジョギングマシンに乗って設定をしてると10km/h いっとく?とか言われたので即答で無理!と答えて軽いジョグから始めた。

結局、クールダウンも入れて50分完走。6kmちょっとしか走れんかった。時速にして7.2kmぐらいか。久しぶりの運動にしては走れた方と思うか、年齢の割にはやばいでしょと思うか、難しいところ。自分ではやばいと思ってます、ハイ。

走り終えてシャワー浴びて、行きつけの和食屋さん(伯楽)でご飯を食べようと思ったものの、既にラストオーダーの9時半を過ぎておりました。仕方がないので帰って自炊。鶏肉とタマネギとキャベツを炒めて晩ご飯にしました。でも、こいつら出張前に買ったもんなんだよね。冷蔵庫の中に入っていたとはいえ、腐らないもんなんだね。

投稿者 tsuchy : 23:16 | コメント (5)

2007年12月05日

無人入出国ゲート

ここ2週間ぐらいの間に成田空港から出国した人は気がついているかもしれませんが、成田のイミグレーションに怪しい機械がどかんと設置されています。案内をみてみると、自動化ゲートを設置してイミグレーションの通過を早くできるようになったようです。他のゲートに並んでいる人の列を見てみると、思わず登録してみようかと思ってしまいました。というわけで、登録。わら半紙のすごい適当な紙に必要な情報を書いて書類提出。両手の人差し指の指紋を採取。それでパスポートに自動化ゲートを通過できますよと、登録されたことを示すスタンプが押されました。

さて、登録が終了したので、早速ゲートを通過してみました。人差し指を指紋読み取り機に載せるわけですが、案内してくれたお姉さんによると、どうやらこれ、同時に指を置かないと駄目みたい。荷物を持ってたら同時に人差し指を置くのが難しいよなぁ。しかもゲートの幅が狭く、大きな荷物を持ってる人は通過しにくいんじゃないかな。

ちなみに、このゲート、無人なのでパスポートにスタンプを押してもらえません。出張の旅費精算に入出国のスタンプを確認するような職種の人が世の中にいるみたいですが、そういう人は利用案内を読む限り、有人の通常のゲートを使えと書いてありました。てか、この文章を書いているこの瞬間に気がつきました。この案内をよく読むと(本当はサインする前に読めと言われたんですが)、無人ゲートを使うとスタンプを押せないと書いてありました。しかも、スタンプが必要になった場合は、法務省に対して個人情報の開示請求をしなければならず、相当の時間がかかるとも書いてあります。

まーじーでー?! しらんかった(^^;) おいら、スタンプを押してもらいたかったので、「すみませーん!無人ゲートを通過したんですが、スタンプを押してくださーい!」と叫ぶと有人ゲートの人がスタンプを押してくれました(爆)。きっと、イミグレーションの担当者も、この仕組みをよく理解していないんだろうな。大丈夫か、日本の入出国管理(苦笑)

てか、僕に対して、書類をよく読めというつっこみがまず来そうですね(苦笑)

投稿者 tsuchy : 23:33 | コメント (2)

2007年12月04日

お寿司→バー

本日もお仕事で藤沢。このために返ってきてるんだからしょうがない。

今日は、健康診断もやってもらう。昨日間違えてウェルネスセンターに行って玉砕したやつです。到着したらまだ準備ができていなかったらしく、しばらく待たされるものの、全て問題なく終了。採血に失敗して針を二回刺されるが、それもご愛敬。

仕事は無事に終了し、ハノイ工科大学の先生と、またハノイで会いましょうと伝えあって別れる。そう、12月に再度ハノイに行くのです。

さて、仕事が終わってから今晩の宿、新宿に向かう。なんで新宿で、何でこのホテルなのかというとテンピュールのマットレスを使ったホテルだからなのです。新宿西口の郵便局の目の前にある