« ドネルケバブサンド | メイン | 適当 »

2008年01月09日

3枚目のSIM

mobifoneのSIMカードえー、自分でも馬鹿だなぁと思いつつベトナムに来て3社目の携帯電話会社にお引っ越し。思い起こしてみれば、一番最初に契約したのが「Viettel」という会社。根拠のない個人的な感想を言えば、この会社が一番ダメだったなぁ。ベトナムもタイと同じようにプリペイドの携帯電話サービスが中心なので、手持ちの電話機に購入したSIMカードをつっこむだけで通話できるようになります。もはやいくらで購入したか覚えてないけど、100000ドン(約700円)ぐらいかな。基本料金とかかからない代わりに、毎日一定のお金が引き落とされていきます。確か1000ドンぐらい。一日7円ってことか。月に計算すると210円だね。これが携帯電話の基本料金みたいなもんです。で、気がつくと、プリペイド分が全て日々の引き落としで使い切られてしまい、ハノイに戻ってきたら使えなくなってました。チャージすれば使えたんだろうけど、なんとなく新しく「Vinafone」って会社のSIMに切り替えることに。これは150000ドンもしたけど、基本料金がない上に日々の引き落としがないので未来永劫使えるともいえる海外からベトナムに来る人にとっては嬉しいプラン。通話さえできればいいって人は、Vinafoneが一番良いんじゃないかな?旅行者もとりあえず買ってみて使ってみると良いでしょう。日本でレンタル携帯なんてする必要ないです、はい。僕はここの電話をほとんど使わないまま半年ぐらい番号を維持していました。だけど、前回の出張中に調子に乗って国際電話しまくってたらプリペイド分がゼロに。

というわけで、今回、また新しく3社目の「mobifone」のSIMカードをゲットしたのです。今回の購入価格は60000ドン。800円ぐらいか。安いなー。しかも、使い始めて残金を確認してみるとなぜか150000ドン分登録されてる。これ、チャージせずにばんばん番号を切り替えた方がお得度な気がするんだけど!?ちなみに、この会社はViettelと同じように毎日160ドン引かれるらしいです。安いな、ずいぶん。ちなみに有効期限が決まっており、2008年4月7日まで使えるそうです。おそらくチャージするとこの有効期限は延びるんでしょう(根拠なし)。

たまにしかハノイに来ない僕にしてみたらVinafoneで同じ番号を使い続ける方が良いじゃないと思わなくもないんだけど、mobifoneにした理由は英語のウェブサイトが用意されているからっていうのと、GPRS(パケット通信みたいなの)のサービスがそのまま使えるから。日本でバンコクで携帯を使って情報をゲットしている僕は、たとえハノイにいようともmixiやJ'sゴールにアクセスできないと嫌なのです(嘘)。

早速、GPRSしてみよっと。SIMロックが外れているVodafoneの携帯電話にmobifoneのSIMをさしてみる。あれ、GPRSのマークが出てこないなぁ。しばし悩む。いろいろやってみる。だけどできない。なんでだ?!携帯電話サービスのウィザードであるSiam_breezeさんと週末にお会いすることになっているので、それまで我慢するかと思ってたんですが、早速、ノウハウがSiam_breezeさんから送られてきました。多謝、多謝。どうやらアクティベート(有効化)が必要みたい

mobifoneのGPRSアクティベート方法: 電話番号994に"DK GPRS"っていうメッセージを送る。

しばらく待っても有効化されない。でも、1時間半ぐらいたったら有効化されました!早速、GPRSの設定をして接続し、opera miniをダウンロード。これで快適インターネット生活がハノイでもおくれるようになりました。Siam_breezeさん、ありがとうございます!

以下、備忘録と参考にしたい人のための情報共有。

Vodafone携帯電話におけるmobifoneのGPRS設定方法:

(1) 設定→ネットワーク設定→インターネットと選び、新しくエントリを作成。
(2) プロファイル名:なんでもいい。僕はmobifoneにしました。
(3) APN: m-wap
(4) 認証タイプ:変更なし(PAPのまま)
(5) 認証ユーザネーム mms
(6) 認証パスワード: mms
(7) 保存
(8) 設定→ネットワーク設定→アプリケーション設定→ブラウザと選び、新しくエントリを作成。
(9) プロファイル名:何でもいい。僕はmobifoneにしました。
(10) NAP選択: 先ほど作ったインターネット接続を選ぶ。上のプロファイル名で選ぶようになってる。
(11) プロキシ設定:変更なし(無効のまま)
(12) プロキシアドレス:変更なし(空白のまま)
(13) プロキシポート:変更なし(空白のまま)
(14) プロキシユーザネーム:mms
(15) プロキシパスワード:mms

ふと思ったんだけど、プロキシ設定が無効のままだったら、プロキシユーザネームとパスワードを入れる必要はないんじゃないだろうか。試してみよっと。やっぱり使えた。というわけで、

(14) プロキシユーザネーム: 変更なし(空白のまま)
(15) プロキシパスワード: 変更なし(空白のまま)

で、OKです。NAP設定で一番最初に作ったインターネット接続さえすればOKってことですね。

投稿者 tsuchy : 2008年01月09日 22:18

コメント

先月のインド出張で携帯の本体を買い、私もこれから各国でプリペイドSIMを都度買いしていく予定です。そして2月末にはベトナム(ハノイ)に行く予定なので、この情報とっても助かります♪

私はGPRSは必要ないし、今年は複数回ベトナムを往復する予定なので、Vinafoneにしようかな。

ところでつっちぃ、2月最終週ハノイにいます?

投稿者 Buya : 2008年01月11日 08:04

おお。ぶやと海外で会うとは奇遇な。って、シンガポールで一度ばったり会ったね(^^; なんなら、僕のVinafoneをあげようか?適当にチャージしておくよ?2月末はばっちりハノイいる予定です。ご飯でも食べに行こうか?

投稿者 tsuchy : 2008年01月11日 08:16

そうそう、シンガポールでは奇遇でしたねー。世の中狭いしね。お互い気をつけましょう?

Vinafone、もし使わないのであれば買い取りますよん。会社にツケますので。

わああい。2月末、ハノイにての再会、楽しみにしてます!!!最終週の月・火と会議があり、日曜日の夜にIN、火曜日の深夜OUTということになりそうなんですよねえ。。。しかもJL。。。最近スタアラマイルが溜まらない出張ばっかりです :(

投稿者 Buya : 2008年01月13日 13:31

んじゃ、とりあえずチャージしてみるか。使えると良いんだけど。買い取るっていっても領収書とかないから生産できないんじゃない?たいした金額じゃないだろうし、プレゼントって事で。

しっかし、すっごいタイトなスケジュールの出張だね。晩ご飯、食べるとしたら月曜日の夜しかないのか。もしくは火曜日。了解です。

あと根拠のない噂ですが787がANAに導入されるとNRTHANがデイリィーで飛ぶと何かで見たことがありますが、嘘かもしれません(^-^

投稿者 tsuchy : 2008年01月14日 06:48

すみません。教えてください。
旧Vodafoneの携帯電話で、mobifoneで上記設定をしました。別にmobifoneでGPRSの開通まですませました。このあと、どうすれば、携帯でインターネットに接続できるのでしょうか。

投稿者 初心者 : 2008年12月09日 21:31

お返事が遅くなりまして申し訳ありません。うろ覚えなのですが、Opera Miniあたりをインストールすれば旧Vodafoneの携帯電話でウェブブラウジングできるようになると思います。

投稿者 tsuchy : 2009年11月16日 15:21