« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月12日

タコス

実は僕、メキシコ料理が大好きなんです。アメリカに住んでた頃、タコスなる食べ物が世の中に存在することを知り、それ以来、タコスの虜になってしまってます。アメリカではジャンクフードとして名高いタコベルも、タコスとしては美味しくないとは知りつつも、なんとなく行ってしまうかもしれません。そんぐらいのメキシコ料理好き。タコベルはメキシコ料理ではないというつっこみも歓迎します(苦笑)

さて、バンコクにもメキシコ料理屋さんがいくつかあるんですが、ジャンク度合いは低くないものの、割とリーズナブルな値段でタコスを食べさせてくれるので、安くメキシコ料理を食べたくなったらサンライズタコスによく行くんです。ちなみに、AsokのTimes Squareの隣にあるんですが、もともと狭い店で5人も座ればいっぱいぐらいでやってたのに、最近同じ敷地内でレストラン形式に拡大されて営業してるんです。儲かってるのね。

そんなこんなで、今日は午前中、自宅でびっちりスライドに対する赤入れ仕事をした関係で午後から出勤。お昼ご飯にタコスを食べることにしました。

しかし、このお店、オーダーの仕方が難しいんですよ。基本的にタコス3つで138バーツ。この具材をあれこれ指定してお好みのタコスに仕上げるんですが、追加料金がかかる具材もあったりして、しかもそれが明確に書いてなくて、本当にわかりにくかったんです。気がつくとすごい金額になってたりしてびっくり。以前からわかりやすくして欲しいなぁと思ってたところ、オーダーシートが改善されてました。追加料金が取られるものが明確に書いてあるのです。これなら安心して色々と頼めるので安心。で、いつものようにお好みのタコスを注文したのでした。

ちなみに、となりに座ってたタイ人二人組。テーブルの上を料理でいっぱいにしてました。よく見るとファフィータとか頼んでるし。そんなもんが注文できるとは知らなかったよ。いつもタコスを頼むのでいっぱいいっぱいだったから(苦笑)。タコスが出てくるのを待ってる間、メニューをしげしげと見てみると、なるほどいろんな料理があることが判明。しかも、セットメニューもあるみたい。いつもタコス3個とコーラかビールみたいな頼み方しかしてなかったので、今度はセットメニューにチャレンジしてみることにしよう。しかし、タコス3個はあきらかに食べ過ぎだったよ。晩ご飯を食べに来るのにちょうど良いかもね。

投稿者 tsuchy : 23:35 | コメント (3)

2008年03月11日

家ごはん

2週間のハノイ出張、1週間の日本出張、合計3週間もバンコクを離れていたことになるんですが、当然その間は外食続き。外食続きなんてうらやましい!と思う人もいるかもしれないけど、実際に三週間も続くとつらいもんです。まぁ、日本滞在中はバンコクでは食べられないものを食べられるから、外食も悪くはないか。でも、やっぱり普通のものが食べたくなります。ハノイにいたときは、「晩ご飯、何食べる?」って聞かれたら迷わず、「おにぎりと味噌汁」と答えてたぐらい。実際には食べてないけど。まぁ、家からずっと離れていると、それぐらい普通のご飯を食べたくなるのです。

さて、バンコクに戻ってきて、やっと自宅で晩ご飯を食べるチャンスが訪れました!仕事帰り、買い物によって家に着いたのが夜10時。頑張って晩ご飯を作ることに。作ったものは蒸し野菜。日本滞在中に大戸屋で食べた蒸し野菜が健康的で良かったので自宅でチャレンジしたのでした。

ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、アスパラガス、ベビーコーンを適当な大きさに切りどんぶりにつっこみます。少量の水と日本酒をまわしかけ、鶏ガラスープの粉末をぱらり。後はラップをかけて電子レンジで5分。本当は蒸し器とかで蒸した方が良いんだろうけど、面倒だから電子レンジで代用。便利なもんだ。

あっという間に完成したので、青じそドレッシングをまわしかけて食べてみました。

んーーーーーー。美味しい。てか、家で食べるご飯、幸せ。全然豪華じゃないけど、やっぱり自分で作ったものを家で食べるのはいいね。何でも自分にあわせて調整できるから。しばらく出張はない予定なので、頑張って色々作ろうっと。

あ、3週間分のエントリ、ちょこちょこ更新していきますので、最近のエントリー欄に注目しておいてくださいませー。

投稿者 tsuchy : 23:02 | コメント (0)

2008年03月10日

送別会

本日は、サッカー仲間(といっても先輩なんですが)である相澤さんの送別会があり、仕事帰りに参加させていただきました。会場は、我らがBangkok Unitedのスポンサー様である新潟です。35歳以上のベテラン組を中心に人が集まり、サッカーの話で色々と盛り上がりました。相澤さん、バンコクに滞在されてたのは三年とちょっとみたいなのですが、一緒にボールを蹴れてたのは1年半ぐらいかなぁ。振り返ってみれば、相澤さんと一緒にボールを蹴った3月1日のOJINカップが、バンコクで一緒にサッカーをやる最後のチャンスでした。

また、主賓の相澤さんも含め、サッカー仲間がダイビングをやってたことも判明。佐藤さんに至っては若い頃は探検をしてたそうで、鍾乳洞とかでダイビングしてたんだって。

ちょっと、ダイビング熱が高まってきた感じ。プーケットのナカさん、ミサさーん、また寄らせてもらいまーす!とりあえず、バンコクにあるダイビングサークル「サイアム潜水隊」の飲み会に参加させてもらうことにしました。飲み会だけで終わらないように気をつけなきゃ。参加メンバーは、お魚コードってのをつけるらしいです。自分が好きな魚とかつけるのかな?僕は何にしようかなー。

投稿者 tsuchy : 23:08 | コメント (0)

2008年03月09日

銀だこ改装中

まーじーでー! 成田空港にて星組金会員向けのチェックインカウンターに向かいチェックインしようとすると、チェックインカウンターから見えるいつも出国直前に食べる銀だこが閉まってるではありませんか…。がーん、ショック。粉ものはデブるとしりつつも、バンコクではなかなか美味しいたこ焼きにはありつけないので、ついつい出国前に食べちゃうんです。たこ焼きを買ってラウンジでビール。これがささやかな幸せだったのに。

仕方がないのでサクッと出国。あ、イミグレーション、ほどよく混んでたんですが、入出国管理自動化ゲート利用申請を以前にしておいたので、サクッと出国。なぜか本来は無人であるべきはずのところにスタンプを押してくれるお兄さんが座ってたりして、無駄だなぁと思いつつも並ばなくて良かったのでラッキー。頻繁に成田から出国する人は、あれ登録しておくべきですよ。うん。あれは便利。ちなみに、スタンプ押すのも自動化してくれればいいのに。自分の好きなところにスタンプが押せる、みたいな。

さて、銀だこにありつけなかった僕は、ラウンジでスープとベーグルを食べつつ(お昼に牡蠣フライを食べたにもかかわらず!)、軽くお仕事。その後、ディレイもなく、サクッとバンコクに向けて飛び立てたのでした。

投稿者 tsuchy : 23:55 | コメント (0)

2008年03月08日

ルーブル美術館展

日本では色々やりたいことがあるものの、いろんな事情でできないことがあり、結局のところ一人で過ごすことが多くなっちゃうんだけど、滅多とできないことをのんびりできるので良い機会だと思い一人でウロウロするんです。

さて、そんなわけで、本日は朝早くから起きて上野の東京都美術館にルーブル美術館展を見に行ってきました。東京は花粉が飛びまくっててひどいことになってますが、美術館の中でくしゃみが止まらなくなることを心配しつつも杞憂だったようで一安心。ルーブル美術館展、ぶっちゃけの感想としては、「お腹いっぱい」ってところ。なんか小さい美術品がいっぱい展示されてて、展示点数もかなり多かったような気がします。だから、なんだか見学疲れしちゃったのかな。本当にルーブル美術館とか行ったりしたら、あまりの広さに同じ感想を持ちそうだなぁ。

でもまぁ、行って良かったですよ。マリーアントワネットが使ってたかも知れないものとかも飾ってあったりして。なんというミーハーな感想(^^; しかし、この時代の美術品ってお金も手間もすごいかけてるんだなぁと正直驚きました。かぎたばこ入れとか、本当にすごい。宣伝に使われていたのもすごかったんだけど、僕は別のかぎたばこ入れが好きだったなぁ。

しかしなんだ、これまた全然タイとは関係のない話だなぁ(^^;

投稿者 tsuchy : 22:24 | コメント (0)

2008年03月07日

ルノワール展

今日は三田でお仕事。いくつかミーティングが入ってるので、三田まで出てきました。ミーティングの合間は、ネットワークと電源を使わせてもらえる教員用の部屋でお仕事。ミーティングの結果、いろいろとやるべき事がすっきりして満足。だけど、それは仕事が増えた瞬間でもあるのでした。わはは。

さて、夜から渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムでやってるルノワール展に行ってきました。金曜日と土曜日だけ夜もやっているようで。お客さんもまばらでゆっくり見れました。良かった、良かった。で、感想ですが、良かったですよ、本当に。画家であるとーちゃんのルノワールと、その息子の映画監督であるルノワールを一緒に展示してあるおもしろい展覧会でした。確かに、とうちゃんの絵に影響を受けてこういう映画の場面を作ったのかと思えるところがあったりして色々と興味を持ってみれました。機会があれば、もう一度行ってみたいなぁ。

ちなみに、展覧会って見終わった後にこれでもかと売店が展開されてますが、僕、いつも何も買わないんですよね。なんというか、荷物になるだけだし。絵はがきとか買ってもしょうがないしなって思うから。だけど、そんな僕が絵はがきを買ってしまいましたよ。本当は絵はがきじゃなくてちゃんと飾れるサイズのものが欲しかったんだけど、残念ながら売ってませんでした。ルノワール的には人物画が有名なのかも知れないけど、僕は一枚の風景画にすっごいひかれてしまったんですよねー。そんなわけで、バンコクの家に飾ろうと思って一枚の絵はがきを買ってしまいました。なんか小さい頃に見た原風景に何となく似た、ちょっと心落ち着く絵だったんですよね。どの作品かは内緒です(^-^)

しかし、タイ生活とは何の関係もない話題だ。あ、絵はがきを飾るよってところだけタイの生活に関係してるか(苦笑)

投稿者 tsuchy : 22:38 | コメント (2)