« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月29日

日本出張終わり

いろいろあった一週間。仕事の他にも色々ありまして、人生の悲喜交々をまとめて受けた、自分に取って大きな一週間でした。辛かったこと、嬉しいこと、悲しいこと、助けられたこと、改めて生きてることに感謝すると共に、自分は一人で生きてるわけじゃないんだということを感じつつ、この僕の人生を支えてくれてる友人たちに感謝の一週間でした。この日のブログを書いているのは、7月3日(木)の午前中、ハノイからバンコクへの飛行機に乗る前なんですが、先週一週間が遠い昔のように感じます。もう会いたくても会えない城さんに思いをはせると、ほんの2週間前に会ってたのに、これからどうやっても、もう会えないから...。なんというか、もう何年も会ってないかのように感じてしまうのかもしれません。

明日からハノイ出張。アップアンドダウンの激しい精神状態ですが、体をこわさないようにいかないとね。それなのに、例によって二日酔い。4月の帰国時もそうだったんだけど、帰国前日に、さる大学時代の同級生と壊れまくるほど飲んでしまいました。んー。いかんね。

投稿者 tsuchy : 23:25 | コメント (0)

2008年06月28日

朝から朝まで

なんか、備忘録のようなメモ書きの日記になっちゃった。

今日は基本的にオフ。朝はゆっくり起きてホテルの洗濯機で洗濯。いつもだったらバンコクに持って帰って洗濯するんだけど、今回はバンコクに戻ったらすぐハノイに出張なので、日本で洗濯しておく方が何かと便利。その後、いろんな用事をするべく都内をうろうろ。

まずは腹ごしらえ。神田のカープに行っていつものようにイカ天ソバを食べる。ううん、美味しい。次は秋葉原。この辺は道もわかってるので神田から秋葉原への移動は電車に乗らなくても良いの知ってます。歩いて秋葉原に行く。愛三電気で、職場で使うパッチパネルを購入。プライベート購入って事もあり、かんちゃんに頼んで安くしてもらった。ありがとう!!あと、火曜日に見た映画「奇跡のシンフォニー」のサントラゲット。今すぐ聞きたいという衝動にかられるものの、今時、CDウォークマンもないので、すぐ聞けない。残念。その後、マクドナルドで休憩。コーヒーとホットアップルパイを頼む。これで150円とは...。激安にもほどがあるよ。コーヒーが美味しくないわけじゃなく、普通に美味しい。値段を考えると、むしろ美味しい。その後、銀座のAppleストアに行き、予約していたジーニアスバーに立ち寄る。ちゃんと時間になると案内板に自分の名前が出て、さほど待つことなく案内してもらえる。このカスタマーサポートは最高だよなぁ...。ジーニアスバーのスタッフと壊れたMacBookについてあーでもないこーでもないと議論。やはり、ソフトウェアの障害も否定できないものの、ハードウェア障害の可能性が高いんじゃないかということになった。うー、MacBookの買い換えが必要か?ちなみに、修理すると26000円ぐらい。修理するのはいっこうにかまわないんだけど、そのあいだ、仕事が出来ないのが一番困る。だから、きっと買い換えっていう選択肢になるんだろうなぁ。あいたたた。夜ご飯は、行きつけのお寿司屋さん「匠」で。電話で予約すると「おー、おかえりー」と声と口調で僕だとわかってくれたみたい。今回は岩牡蠣が美味しかったなぁ。いや、お寿司も美味しいんだけどねー。ガッツリ食べてから、久々にオーパへ行ってみました。パッションフルーツのダイキリ(確か)とアメリカンチェリーのジンフィズをいただいた。美味しかった。お店が忙しくって、あんまりお話しする機会がなかったのが残念です。

いろいろあって飲み足りなかった僕は都心に戻って、大学時代の同級生+1に電話して、飲もうよと呼び出しちゃった。日本酒の美味しいお店にまず転がり込み、その後カラオケへ。まぁ、いろいろあるわけなんですが、話を聞いてもらい、一緒に飲んで歌ってで。気がついたら朝になってました(爆) でも、なんというか、いっぱい支えられた感じで、かなり元気が出た。いつもすまんね。そのうち、電話がかかってきたらまたかよ!って思われないように気をつけます。いろんな理由で名前が書けないのがなにですが、本当に感謝してます。いつか名前を書けるようになってください(^-^)って、ここ、きっと読んでないだろうなぁ。

しかし、朝まで飲むって、どんだけだー。

投稿者 tsuchy : 23:12 | コメント (0)

2008年06月27日

ビジネスマン大会

ばーちゃんがなくなってから、ここ数年、お正月はちゃんと実家に帰るようにしてます。いつまで会えるかわからないからね。親孝行、祖父祖母孝行しておかないとという思いで。だけど、広島に帰るものの友達と遊ぶのがメインで家に寄りつかず、高い血圧の母親の血圧をさらに上げるような状態で(苦笑) そんなこともあり、ここ数年は、お正月に開催される、出身高校の初蹴りに参加させてもらってます。その関係で、サッカー班(うちは部ではなく班っていうのだ)の先輩たちと交流が再開しました。

そんな中、東京で先輩たちが月に一度、金曜日の夜にフットサルの大会に出てるって聞いたので、出張のスケジュールとぴったり重なったこともあり、参加させてもらうことに。夜八時半スタートのフットサル大会。サラリーマン向け。仕事が終わってからみんな集まってくるビジネスマンナイター大会。うちらのチーム名はなぜか「スカポンチン」。5チームの総当たりで、10分1本を4試合。結果、3勝1分、得失点差で残念ながら2位という結果に。

結果がついてきたってのもあるんだろうけど、本当に楽しかったなぁ。なにより、中学、高校時代に一緒にボールを蹴ってた人たちと一緒にサッカーができるのが嬉しい。学生時代にタイムスリップしたみたい。先輩は、いつまでたっても同じ関係だし、先輩も学生時代と同じように扱ってくれる。いじられキャラの僕としては、それが嬉しいのです。

フットサル終了後、大崎の居酒屋で終電ぎりぎりまでみんなで昔話やサッカーの話で盛り上がりました。終電を逃しちゃった先輩もいるみたいですが(遅くまで引っ張っちゃってごめんなさい!)、本当に楽しいひとときでした。先輩、また参加させてもらいますね!今度はグローブ、ちゃんと持って行きます!(^-^)

さて、僕も終電で歩いて帰れる最寄り駅まで戻り、道すがら電話しながらホテルまで歩いて帰りました。本当、人生はいろいろだねー。起こったことは、すべてを受け入れつつ、前を向いて人間は生きていかなきゃいけないんだなぁと再確認。そうやって人は強く、優しくなっていけるんだなぁと。僕も頑張らなきゃね。

投稿者 tsuchy : 23:18 | コメント (0)

2008年06月26日

六本木ヒルズ

会議4日目。今日から会場を都内に移して残り二日間を過ごします。会議は午後からなのですが、藤沢から都内に移動するため、朝早くに例のごとく大型バスで都内へ向かうことに。欠員が出ないように参加者の確認をしつつ...。でも、待てど暮らせどバスが来ない。原因は、バスに湘南台駅南口で待機するようにという指示がでていたからのようでした。湘南台駅には南口なんてないのにね。まぁ、ちょっとしたトラブルはありつつも、無事に雨の中、都内へ向けて移動開始です。

今日の会場は六本木ヒルズ49Fのアカデミーヒルズ。久々に来ましたが、相変わらずすごいところですね、六本木って。田舎者の僕からしたら目がくらむようなところです。会議そのものも無事に終わり、会の運営を手伝ってくれていた学生スタッフさんに感謝です。

その学生さんたちと、お昼ご飯時、レセプションと同じテーブルに座ることがあったのですが、その会話が非常に楽しかったです。やっぱり、若いって良いなぁ。今回手伝ってくださった学生さんは、慶応大学が新しく作った大学院大学メディア・デザイン研究科の学生さんたち。今から18年前、慶応が新しい挑戦として湘南藤沢キャンパスを始めたように、慶応が新たにステップを踏み出す、新しい大学院の登場なんです。そこの一期生である学生さんといろんなお話をしてました。

ランチタイムには、WIDE運動部部長(?)のすぐるさんを交え、ジョギングやダイエットの話で盛り上がり、レセプション時には具体的な研究活動の話や、心構え、考え方など、僕が伝えられることは限られてるけど、僕がWIDEの先輩たちから教わってきて、僕が感じたこと、実践してきたことなんかを色々話しました。

タイに行ってから4年が経ちますが、上手に表現できませんが、こういう感覚ってなかなか味わえてなくって、久々に学生たちと楽しい時間を過ごせました。何が違うんだろう。僕が今勤めるAITにも学生はいるし、学生と話をする機会はたくさんあるんだけど何かが違う。研究の主体が教員側にあるAITと、主体を学生に置こうとする慶応の違いなんだろうか。

投稿者 tsuchy : 23:45 | コメント (0)

2008年06月25日

人生相談

会議三日目。特に大きな問題もなく会議は終了。夜は参加者全員が集まってのオフィシャルディナー。会場はキャンパス内のレストランです。慶応湘南藤沢キャンパス内には、タブリエというイタリア料理屋さんが入っているのですが、もともと銀座にお店を構えているレストランらしいのですが、お願いして出店してもらったみたいなのです。なので、普通に美味しい。みんな、楽しく飲み食いできたようでなによりでした。

さて、今回の帰国の大きな目的の一つに、上司である村井さんと僕の今後について話をするってのがありました。先々週の帰国時に時間を取ってもらおうと思ったのですが時間がなく断念。今週の再チャレンジと相成ったわけです。

秘書さんからパーティの前に時間を取るのでそこで話をしてくださいって言われたものの、会議がのびのびであえなくお流れ。だけど、この日のチャンスを逃すと話せなくなると思ったので、パーティ終了前後ぐらいからびたっと横について、話が終わるまで帰さないぞオーラを出してみました。村井さんもずっと話したかったらしく、パーティ終了後に話そうと、相思相愛、思ってくれてて、やっと話せることに。

小雨が降る中、村井さんは言うまでもなく、僕もいいおじさんといえる年齢なのに、キャンパス内の鴨池のわきに座り、あれこれ人生相談、進路相談。キャンパス内で、しかも屋外で、池の見えるところで、余ったワインを飲みながら話をする。青春だよなぁこれ、とか言いながら。自分の思ってること、考えていることを包み隠すことなく伝えられ、村井さんの思ってることを本音で語ってもらえる。こういう関係を築けていることが何より嬉しいです。きっと僕は村井さんの期待に応えられるだけの活躍は出来てないと思うけど、少しでも期待に応えられるように頑張らなければ...。

でも、こういう瞬間があるから大学は良いよなぁ。企業で働いてらっしゃる多くの皆様からすると、羨ましい...と思われるかもしれませんが、本当に良い職場環境で働かさせてもらっていると思います。

で、人生相談。長期にわたってどうするかまでの結論は出ませんでしたが、短期的なスケジュールとして最低限決めなければならないことは決められました。まだ、いろいろと決めなければならないことは多いですが、取りあえず一安心。

投稿者 tsuchy : 23:37 | コメント (2)

2008年06月24日

飲み屋の親父さん

城さん、本当に安らかにお休みください。

僕のことを心配してくれた城さんに頬をひっぱたいてもらったことは一生の思い出です。城さんは、バンコクに娘や息子と呼べる人がたくさんいますが、僕もその一人。僕もバンコクのお父さんだと思ってたし、息子と思っててくれてた。

会議の途中、会議をサポートしてくれているスコットさんから、荒井さんに連絡を取るようにと連絡が入りました。いつもチャットで話しかけてくれるのに、珍しい、なんだろうと思って折り返し電話すると、このブログにも頻繁にコメントを残してくださっている飲み屋の親父さんこと、城潤一さんが急逝されたとの連絡でした。その瞬間は言われたことが全く理解できず、混乱。だって、つい先日の木曜日、うちの若いのと、僕、DT改さん、城さんの4人で楽しく飲んでたんですから。

会議終了後、DT改さんに電話して、現段階でわかっていることを教えてもらいました。城さん、もともと血圧が高かったこともあり、それが原因だろうとのこと。

DT改さんと一緒によく3人で飲みに行ってたんですが、城さんをちゃかしながら「飲み過ぎですよー」とか言ってたのに。本当は、たばこ吸っちゃいけないのにごくごくたまにお客さんからたばこをもらって、煙をくゆらしつつ、「あっ、吸っちゃった!」と照れて、でも素敵な笑顔をしていた城さん。「なんやー、つっちー、そんなことじゃあかんやろー」と男としての生きざまをよく語ってもくれてました。

今から思えば、今年の8月に迎える60歳の誕生日には、赤いちゃんちゃんこをお店で着てもらおうとDT改さんと城さんに言ってたんですが、それが嫌だったのかなぁ。

僕が最後に城さんにお会いしたのは6月19日(木)、ブログのエントリにお店の名前をつけ記したあの日です。いつものようにコメントを残してくれて、そのコメントに僕は返事を出来ないまま、城さんは逝かれてしまった。Zakを3人で見送って、残された城さん、僕、DT改さんは伯楽の店の前に立ちつつ、「んじゃまたー」と別れた。城さんはちょっと丸まった背中を僕らに見せつつ、向かいのもっこりラーメンに消えていく。もうちょっと飲みたかったのかな、もうちょっとご飯を食べたかったのかな...。その後ろ姿が僕の目に焼き付いている最後の城さんの姿でした。

僕は城さんみたいな粋な男にはきっとなれないけど、城さんは僕の憧れの人でありました。城さんとの思い出を語り始めるときりがないですね。お仕事こそ一緒にすることはありませんでしたが、プライベートな思い出は山のようにあります。城さんは、暖かく太陽のようにみんなの中心にいつつ、でも控えめにみんなを支えてくれるような、そんな方でした。また、いつか会えるかな、でも、会えないよね。うん、城さん、ゆっくりお休みくださいね。


閑話休題。

この日は、横浜のとーちゃんちに行くことになってたから、sirokumaを連れていった。sirokumaの車で行ってたんだけど、カプセルホテルに泊まって車は駐車場につっこませて、楽しく痛飲。お店の看板までいさせてもらって。だけど、横浜のとーちゃんもこの間入院してたりして、お酒も入ってたし、他にお客さんいなかったし、我慢できなくなっちゃった。笑ってないといけないのに。sirokumaには朝まで付き合ってもらって、城さんのことを思い出しつつ悲しんでた。途中、深夜にもかかわらず話を聞いてもらいたかった人に電話したりして。みんな、ありがとうね。

みんなみんな、出来る限り長生きしてください。お願いします。

投稿者 tsuchy : 23:49 | コメント (2)

2008年06月23日

奇跡な一日

今回の会議は、アジア圏を中心にインフラや遠隔教育の研究活動しているAI3/SOI Asiaプロジェクトの会議。海外から多くのゲストを読んでの会議なのです。問題は移動手段。さすがに、そういう方々を神奈川中央交通の普通に混雑するバスに乗せることも出来ないので、大型バスをチャーター。だけど、ホテルの前の道が細いこともあり、バスを直づけできないので湘南台東口まで歩いてもらうことに。一人の欠けもないようにみんなを移動するのに一苦労。そんなに頑張ったにもかかわらず、モンゴルからの参加者が行方不明になってしまいました。普通の路線バスに乗って大学に向かったという情報が。仕方がないので、僕らも取りあえず大学に向かうことにしました。大学では同僚がゲストの行方を捜してます。僕も一緒に探すものの広いキャンパスの中で見つからず、気は焦る一方。そうこうしてたら、会場に到着したという連絡が。どうやらバスで一緒に行くって言う情報が伝わってなく、案内されていたバス情報で一人で先に行ってたようです。良かった。しかし、なんという奇跡!

会議の方は、無事に初日も終了し、帰りは一人の欠けもないようにバスに乗せて湘南台まで移動。良かった。

夜は強行軍ながら、頑張って渋谷まで出て映画+食事。見た映画は「奇跡のシンフォニー」。ストーリー的にはありえないだろう?という内容ながら、ハッピーエンドの内容でほっとしました。こういう希望がもてる映画は良いね。ちなみに、音楽が映画の軸になっているから、音楽がすごい良いのです。すっかり、素敵な音楽に引き込まれてしまいました。あんなギターの弾き方もあるんだなぁと関心しつつ、あっという間の上映時間。こういう音楽中心の映画を見るとサウンドトラックが欲しくなるなぁ。今回の滞在中にサウンドトラック、買いに行こっと。

ちょっと新しいステップを踏み出した日でもあるしね。

奇跡な一日と言えるかなー。

投稿者 tsuchy : 23:18 | コメント (0)

2008年06月22日

ニューオリンズ

明日が会議初日。その準備を手伝おうと思って藤沢に行くものの、準備は金曜日に終わっていることがわかり、ぽっと時間が空いてしまった。もともと、お昼ぐらいに行けばいいだろうと思ってたこともあり、少しだけのんびり湘南台駅でお昼ご飯を食べることにしました。行った先は、ニューオリンズ。アメリカのニューオリンズではありません。湘南台のニューオリンズ。みんなに「ニューオリ」として親しまれているお店。うちらの間ではここに食べに行くこととを「オリる」と動詞にして使ってます。僕の好物は「なす挽きトマト」か「つなしそ」なんだけど、本日のお勧めを食べてみました。美味しかったぁ。ちょっと時間をずらせたこともあり、マスターとしばらく雑談できたりして、美味しく、楽しい時間を過ごせました。マスター、たまにしか帰って来れないのに覚えててくれて、ありがとうございます。

その後、大学まで行ってペーパーワーク。

帰りは、休日出勤していたやまちゃんと久しぶりにあってお話。湘南台駅まで送ってもらう道すがら、いろんなお話をしたのでした。

さて、明日は会議初日。がんばるぞ。

投稿者 tsuchy : 23:04 | コメント (0)

2008年06月21日

鳥つね

本日から日本出張。いつものように金曜日夜のフライトで(ただし、今回はTG)、成田到着。6時過ぎの成田到着なので、のんびりシャワーでも浴びれるかなと思ったんだけど、なんと到着ラウンジはANAに乗って帰ってきた人だけなんだそうな。ちぇ、残念。

急ぐ旅でもないし、荷物を宅急便でホテルまで送り、自分はのんびり移動することにしました。都内をうろうろしつつ、でも、先々週も日本にいたから、そんなにやらなきゃいけないこともなかったりして、今を思えば日中何をしていたのか、あんまり思い出せません。あ、思い出した。下北沢に行ったんだ。なんだ、忘れちゃいけない重要なイベントじゃない。結果は水戸に2-1で勝利。良かった。懐かしい面々もたくさん集まってくれて嬉しかったです。2003年の時みたいに知らない人にも知ってる人にも声をかけて、和気藹々と応援しましたよ。

その後、みんなでおぐうに行き、雑談。ただ、今晩は大切な友達と晩ご飯の約束をしていたので、早々に下北沢を離れ、都心に戻ります。行った場所は、久しぶりに湯島の鳥つね。結論から言うと、相変わらず良い値段するものの、美味しい鳥料理に鳥王国から来た友達も満足しておりました。シメに食べた親子丼も相変わらずの美味しさ。うまかった。

まだ時間も早かったので、もう一軒飲みに行こうと湯島から電車で移動しようとするものの、田舎者の僕は地上の移動と地下鉄の乗り換えが上手に出来ない。なんか冷静に考えれば歩いていけるところを、地下鉄に乗って乗り換えまでして到達していたようです。あほやー。しかも、電車逆方向に載っちゃったりするし、電車に乗り間違える男のレッテルを貼られたよ(^^; 二軒目は新宿で。こだわりもなく駅前にあるアサヒのビアホールで軽く飲む。琥珀の時間が置いてあるんだよね。美味しかったし、楽しかったなー。終電ぎりぎりまで楽しんだよ。また、こういう日が来ますように!

投稿者 tsuchy : 23:57 | コメント (0)

2008年06月20日

賃上げ

僕が今の職場に雇われてから早7年、そしてタイに来て4年。月日が経つのはなんと早いことです。そして本日賃上げ。っても、僕の給料が上がる話ではないのです。残念ながら。

本日、在タイの日本大使館にて会議があったため、いつもよりのんびり出勤なんですが、そうするとメイドさんと自宅でバッタリ会ったりします。普段は僕が自宅にいないので会うことは滅多にないんだけど。そして、貯まっていた未払い給料を払ったり、翌週が日本出張なのでこなくて良いよと伝えたり必要な事務連絡をすませると、僕の知らない単語で色々言ってくる。「仕事」「長い間」「何年」とかいくつか単語は拾えるものの文章として認識できない。それから数字が追って出てくる。275バーツとか言ってる。なるほど。きっと賃上げの交渉をしてたんだ。僕の知るわずかな単語を駆使して、賃上げして欲しいの?と聞くと「そうだ」と返事が来ました。

ちなみに、現在は1回あたり、275バーツ。日本円にして900円ぐらいを渡してます。来た回数だけの支払い。今月みたいに出張が多いと、彼女の収入は激減します。申し訳ない感じ。確かに、タイの物価は上がってるし、うちに来始めてもう3年ぐらい経ってるかなぁ。賃上げしないのも申し訳ないよなぁと思って、素直に応じることにしました。根拠無く一割ぐらい上げればいいか?と思い、275バーツの給料を300バーツにするのでどう?と聞くとOKですと返事が来ました。

というわけで次回から、一回300バーツで来てくれることになりました。従業員からの賃上げ交渉に素直に応じるなんて、甘すぎる雇用主?

投稿者 tsuchy : 23:04 | コメント (11)

2008年06月19日

伯楽

タイにうちの学生(zakとしておきましょう、え?誰なのかバレバレ?)がやってきてから、ほぼ3週間がすぎました。僕がタイにいる間は、一緒に和食を食べに行ってるものの、普段の食事はキャンパス内のタイ料理とインド料理が中心なので、正直、つらいんじゃないかと心配しております。

というわけで、僕がいなくても気楽に和食を食べに行けるお店、一人で行ってもテレビを見たりマンガを読んだり、他の常連さんがいれば一緒にご飯を食べれるお店を紹介しようと思い、僕のブログに良くコメントを残してくださってる飲み屋の親父さんのお店「伯楽」に連れて行くことにしました。

事前に飲み屋の親父さんと、常連のDT改さんに連絡させてもらい、4人で楽しく晩ご飯。久しぶりにお二人に会うこともあって、zakそっちのけで話に夢中になったり。楽しい時間を過ごしました。きっと、zakも楽しんでくれたんじゃないかと思います。

ここは日本の定食屋さんに負けないぐらい、マンガがいっぱい置いてある和食屋さんなので、息抜きにくると良いと思いますよ。飲み屋の親父さんに連絡しておけば、親父さんの時間の都合のつく限り僕らのお相手になってくださります。まさにバンコクの父ですな。

親父さん、DT改さん、半年の間ですが、zakのこと、よろしくお願いしまーす。

投稿者 tsuchy : 23:00 | コメント (6)

2008年06月18日

ギネス認定?

6月4日に書いたギネス記録に挑戦の関連記事ですが、本日はそのXデーでした。朝から早速ダウンロードしようとしたものの、トップページにすらアクセスできません。どうやら、大量のアクセスがサーバーに押し寄せ、処理し切れていないのでしょう。ギネス記録に挑戦!とうたっていたので、そのへんの手当はされているものと思ってましたが、どうやらそうではなかったようです(苦笑)。それとも、予想を上回るアクセスが押し寄せたのかなぁ。

結果は、ごらんのとおり800万を越え、ダウンロード回数は8,529,237回になりました。パチパチ...。ちなみに、ざっとダウンロード回数を国別に見てみると...。

1位 アメリカ:2,632,073回
2位 ドイツ:710,762回
3位 日本:405,655回
4位 イギリス:306,281回
5位 スペイン:306,142回
6位 フランス:299,762回
7位 リトアニア:270,815回
8位 イラン:260,668回
9位 イタリア:251,559回
10位 カナダ:229,180回

こんな感じみたい。意外に検討しているのが、リトアニア、イラン。こんなにFirefoxのユーザがいるのか。ちなみに、タイは26,760回。ベトナムは38,902回。ベトナムの方が多いのは意外だなぁ。

しかし、職場と自宅でダウンロードすること7回。なかなかサーバに接続されず、エラーが出続けましたが、なんとか頑張ってダウンロードしました。普段使ってないPCも引っ張り出してダウンロードしてみました(笑) 少しでもギネス記録達成に協力で来てれば良いんですけど。審査結果は、数日後に明らかにされるそうです。

投稿者 tsuchy : 23:23 | コメント (6)

2008年06月17日

意地でも30分

本日もトミーさんと先日うちに来た若いやつと(これは6月1日のネタですね、後日更新します)、3人でタイ料理を食べに行きました。以前、昔、研究室の秘書さんをやってくれていたNangさんに教えてもらったお店、Kazu-kさんやmotonoriさんをお連れしたガイドブックにも載ってないお勧めのお店なのです。しかし、あれはない、これはない、挙げ句の果てには微妙に気が利かないで、ちょっぴりイメージダウン。もう一度行くかどうか悩ましいところです。

そして、トミーさんをホテルまで送っていく最中が大渋滞。このまま車で移動するとテレコンに間に合わないと思ったので近くまで行ったところで歩いていくことをお勧めしました。雨が降ると渋滞がひどいよなぁ。

さて、そのテレコンが早く始まる関係で、早く晩ご飯を食べにいったこともあり、想像よりも早く解散となりました。時計を見ると9時ちょっと過ぎ。今からジムに行けば30分は運動できる!と考え車をジムに走らせました。ジムが閉まるのは10時半なので、三十分運動してシャワーを浴びても何とか間に合います。ここんところ出張続きで運動する時間が全く取れず運動不足だったので、きりきり30分体を動かして約500Kcal消費。汗もしたたるように出ました。

やっぱり、運動するのは気持ちいいね。

投稿者 tsuchy : 23:05 | コメント (4)

2008年06月16日

5分の距離を30分

本日、お仕事でトミーさんがバンコクを再訪してくれました。このIT業界で長年働いてらっしゃる方で、同郷ということもあり、非常に良くしていただいております。非常に前向きで明るく優しい、とても素敵なおじさまなのです。僕もこんな感じで年を取りたいなぁと思うほど尊敬しております。そんなトミーさんが今日の午後にバンコクへ到着されたので、晩ご飯でもご一緒させてくださいと以前からお願いしておりました。

さて、トミーさんが宿泊されているホテルまでうちから歩いて5分ぐらいなんですが、本日は雨。午後から雷をともなう激しい雨が降り続いていました。そんな中、ホテルまで歩いていこうと思って一階まで降りてみると、なんと通りが冠水してるではありませんか。どうみても歩いて外出できる状態ではなく、車で行くしかありません。しかし、車で行くとなるとこのホテルは非常に行きにくい。ぐるっと大回りしなきゃいけない。電話で遅刻する旨を伝え、取りあえず出発しました。案の定、どの道も大混雑。右に行くのも左に行くのも大渋滞。ちょっと道を考えて、急がば回れ。専用の左折レーンがある道を選びつつ、比較的流れるレーンを選んで運転。その選択が功を奏したのか想像したよりも早くホテルに到着です。でも、30分もかかりました。

歩いて5分の距離を車で30分かけて進む。なんだかもったいない気もしますが、雨+冠水+大渋滞では仕方がないかなとも思ったり。せめて道路が冠水しなければなぁ、雨が降ってても傘を差して移動するのに。

ホテル到着後も長い距離を移動すると渋滞がひどいと思ったので、近くのショッピングモールに入っているタイ料理屋さんに入りました。ご飯も美味しかったですし、会話も楽しかったです。トミーさん、また来てくださいねー。

投稿者 tsuchy : 23:05 | コメント (10)

2008年06月06日

カラスの足跡

電池がへたったiPodだけど、とりあえず、2時間ぐらいは駆動してくれそうなので、通勤時はポッドキャストを視聴。相変わらず沖縄県那覇市のコミュニティFMであるタイフーンFMのオリジンアワーを通勤時に聞き続けているのです。これが面白い番組なので車を運転しながらニヤニヤしちゃいます。でも、周りの運転手にしてみたらニヤニヤしながら運転している僕って、かなり怪しくうつってるんだろうなぁ。そんな金曜日の今日は、先日に放送された木曜日の番組を聞いて出勤。

さて、いつものように笑いながら番組を聞いていると、ふと目に入ったバックミラーに映る自分の目尻にカラスの足跡が!

がーん。先日、誕生日を迎え37歳になったわけですが、いやぁ、確実に老化は始まってますな。疲れてたのかしわが寄りやすい感じになったのか。にっこり笑うと両目にちゃんとカラスの足跡ができてるのです。体が若くあって欲しいと思うものの、顔や皮膚など美容的に若さは追い求めてなかったんだけど、カラスの足跡を見ると、少し気になるなぁ。といって、美容に良いことをするわけじゃないんだけど。こうして自分の年齢を確認するのでありました。

さて、日本の皆さん。このブログはバンコク国際空港にて更新中です。今回の行き先は日本!お会いできる時間があればお会いしましょう!基本的に幕張方面に分布しているはずです。でわー。

投稿者 tsuchy : 22:55 | コメント (6)

2008年06月04日

ギネス記録に挑戦

ここ最近、ずーっとFirefoxを使っている僕ですが、ひょんなことからMozilla Foundationの人たちと仲良くしてもらっており、僕が使っているナップサックにはFirefoxのマークが入ってたりします。そんなMozilla Foundationのお友達から、Firefoxのキャンペーンをタイでも広めてーってリクエストが来たので、ブログにバナーでも貼って宣伝に協力させてもらいます。いや、僕のブログを読んでるのは日本人だけなので、日本人しか増えないんですけど(苦笑)

で、どんなキャンペーンかと言いますと、ギネスブックに載る世界記録を作ってしまおうというもの。近日中にFirefox3というウェブブラウザが公開されるんですが、公開されてから24時間以内にダウンロードされた回数の世界記録を狙おうという物なのです。24時間かけて世界中の人が一つのソフトウェアをダウンロードしてインストールする。これだけでギネスレコードが作られるかもしれないのです。その記録達成の一翼をみんなで少しずつ担おうじゃないですか。

もちろん、コンピュータを駆使して、何度も何度もダウンロードを繰り返すようなロボットを使ったインチキなものではなく、ちゃんとインストールされた数としてのダウンロード数を記録にしようという試み。もちろん、ロボットを使う人の出現を否定できないので、事前登録した人の数をベースに、そのダウンロード数の正当性を述べようとしているのかな。

そんなこんなで、トップページのキツネのアイコンをクリックしてキャンペーンページに飛んでみてください。あなたのダウンロードがギネスに載る世界記録を作るかもしれません!

ちなみに、タイにいる友達にも微妙に宣伝しておりますので、タイからのダウンロードも若干数増えるかな?

投稿者 tsuchy : 23:24 | コメント (6)

2008年06月03日

風邪引いた

うーん、体調悪い。昨日の夜から熱が出て、今も微熱が出てる感じ。頭痛があるのと、一番つらいのは喉なんだよねぇ。うがいはしてるけど、うがいが苦手な僕は、うがいでちゃんと患部が洗浄されているのかどうか自信がない。子どものころ、「水飲んで上向いてがらがらしてー」と保育園の先生や親に言われた記憶があるけど、がらがらしているだけで、本当に綺麗になってるかどうか怪しい。医療関係者のお友達のみなさま、僕のうがいが正しいかどうか、今度チェックしてみてください(汗)

数年前のTBSの料理番組「チューボーですよ」で堺正章が、うがいは上を向かなくても出来ると実演してました。何で料理番組で?!と今を思えば変な話なのですが、喉仏の下あたりで水をがらがらやるから別に上は向かなくても良いんだそうで。それを思うと、明らかに僕のうがいは喉まで行ってないんじゃないかと。37歳にもなってうがいが出来ないってヤバイよね。

って、ながながとブログ更新せずに、早く寝て早く治せってことか。はい、そうします。

投稿者 tsuchy : 21:36 | コメント (6)

2008年06月02日

37歳

えー、本日は僕の誕生日です。メッセージ、メール、チャット他でお祝いのメッセージをくださったみなさま、本当にありがとうございます。なんといいますか、いろんなコミュニティのみなさまから、こんなに多くの人からお祝いの言葉をいただけるとは望外の喜びです。こんなに愛されてるんだなーとあらためて感謝感激です。

さて、そんな誕生日ですが、一日のスタートはいたって平凡でした。普通に早起きし、朝ご飯を食べ(ちなみに、朝から梅茶漬け)、シャワーを浴び、普通に出勤。ちょっと喉が痛く、偏頭痛があるけど、まぁ、熱はないようだし体は動くので出勤しました。なんてことはない普通の日常。

そうそう、誕生日の今日、いろんなことがありました。

まず、タイの携帯電話会社から電話がかかってきたのです。「土本さま、お誕生日おめでとうございます!本日は土本さまのお誕生日を記念して、国内通話、国内SMS、インターネット接続が本日24時まで無料になります!また、我々が土本さまの秘書としてパーティを開かれる場合、お店の予約やセッティングなど承りますので、ご連絡くださいませ。また、誕生日ですので覚えやすい良い電話番号を特別にご用意いたしました。ご利用になられますか?」と。すごいなー。携帯電話会社から誕生日のお祝いメッセージを電話でもらうとは。しかも、通話料他、全部タダになるって。普通の日常だから特に誰かに電話することないよ。どうやら、このサービス、AISのセレナーデ会員向けのものらしいです。僕はAISのセレナーデ会員みたいなので、こういうサービスが受けられたみたい、活用してないけど。ちなみに、提示された電話番号は、081-998-7778とか、そんな感じの番号でした。確かに良い番号だなぁ。

それから、長年つかっていたiPodが壊れました。っても、充電しても電池があっという間になくなるだけなので、電池がへたってるだけなんですけど。自分のブログによると、2005年10月22日にiPodを買って使い始めたようですね。ってことは、2年半ぐらい頑張ってくれたってことか。でもまぁ、バッテリがへたっただけだし、今度の日本帰国時にでもバッテリを買ってきて交換するかな。まだまだ現役で頑張ってもらいましょう。iPod touchやiPhoneに少しひかれつつも、まだまだ僕が望む仕様になってないから我慢です。

さて、厳密に言えば2008年の折り返し地点は一ヶ月先ですが、半年を振り返ってみて年初の目標が達成できているかどうか振り返ってみます。誕生日が6月、7月って、年の折り返し地点で、誕生日を気に年初の目標を確認できるから良いタイミングですな。

(1) 自分を信じること:体調が悪いからか、最近これが達成できていない気がする。いやー、体調が悪いのを理由にしているだけだろうなぁ。ちょっと、自分自身へのマインドコントロールが必要かも。

(2) チャレンジ:ダメだねぇ。出来てませんな。ここ最近、体が重い(太ったわけではない)。フットワークが軽くない。もっときびきび仕事して新しいことに取り組まなければ。

(3) 一日一日を大切にする:出来てる日と出来てない日があるなぁ。でも、出来てない日の方が増えてきてる気がする。

(4) 家計簿:ちゃんとつけてる。意外なことに。

(5) ため息をつかない:最近、気にしたことないんだけど、ため息はつかなくなってるような気がする。もしくは減ってる。良い傾向か?

しかし、全体的に評価が低いなぁ。精神がダウン気味なので評価が低くなっているのか、本当に評価が低いのか。ま、いずれにしても評価が低いのには変わりないので、年末に少しは改善できたなぁと思えるよう頑張りましょう。

ふー。だけど、体調が悪いなぁ。頭痛がひどくなってる感じ。今晩はいつも一緒に遊んでもらっているお仲間と派手にパーティを!という話があったんですが、晩ご飯を食べて軽くお酒を頂いてから家に戻ったのでした。んー。熱ある。ちょっとしんどい。

投稿者 tsuchy : 22:58 | コメント (4)

2008年06月01日

お小遣い制

家計簿をつけ始めて5ヶ月がすぎました。細かく内容は確認していないものの、遊びにつぎ込んでいるお金がかなりの金額になっているようです。あと、買わなくても良いものを買っているような気がしなくもない。まぁ、独身でお財布が完全に自由になっている今、よっぽどの大きな出費じゃない限りコントロールできる範囲だし、使い始めたらダーダーになってしまうのも無理はないですよねぇ。

だけど、一念発起。お小遣い制の導入を決めました!

一ヶ月5000バーツにするかと最初は思ったんですが、タイで生活しているとは言え5000バーツは少ないよなぁと思ったり。ちょこっと飲みに行ったら1000バーツ、1500バーツはすぐですからね。それでお小遣いの金額、10000バーツ、15000バーツといろいろ考えたんですが、とりあえず10000バーツでスタートすることに。このぐらいが現実的なのかなと。

日本のサラリーマンが、いくらぐらいお小遣いをもらってるのか知りませんが、日本だと3万円ぐらいでしょうか?10000バーツはちょうど3万円ぐらい。タイの物価を考えると、3万円以上の価値がありそうですな。

月末、お小遣いがなくなって、ぴーぴー言ってるかもしれませんので、遊びのお誘いは月初めにお願いしますね(苦笑) あ、日本での出費は別会計なので、日本では皆さん、しっかり遊んでくださいねー(^-^)

あと、本日よりうちの日本の本務校から博士課程の学生がAITに留学しにくることに。これから約半年間、AITで生活し、すごく広いくくり方をすると移動体通信の研究をAITの学生と一緒にやることになりました。病気や怪我なく、楽しんで研究活動に取り組んでもらえればと思います。

投稿者 tsuchy : 23:34 | コメント (8)