« 飲み屋の親父さん | メイン | 六本木ヒルズ »

2008年06月25日

人生相談

会議三日目。特に大きな問題もなく会議は終了。夜は参加者全員が集まってのオフィシャルディナー。会場はキャンパス内のレストランです。慶応湘南藤沢キャンパス内には、タブリエというイタリア料理屋さんが入っているのですが、もともと銀座にお店を構えているレストランらしいのですが、お願いして出店してもらったみたいなのです。なので、普通に美味しい。みんな、楽しく飲み食いできたようでなによりでした。

さて、今回の帰国の大きな目的の一つに、上司である村井さんと僕の今後について話をするってのがありました。先々週の帰国時に時間を取ってもらおうと思ったのですが時間がなく断念。今週の再チャレンジと相成ったわけです。

秘書さんからパーティの前に時間を取るのでそこで話をしてくださいって言われたものの、会議がのびのびであえなくお流れ。だけど、この日のチャンスを逃すと話せなくなると思ったので、パーティ終了前後ぐらいからびたっと横について、話が終わるまで帰さないぞオーラを出してみました。村井さんもずっと話したかったらしく、パーティ終了後に話そうと、相思相愛、思ってくれてて、やっと話せることに。

小雨が降る中、村井さんは言うまでもなく、僕もいいおじさんといえる年齢なのに、キャンパス内の鴨池のわきに座り、あれこれ人生相談、進路相談。キャンパス内で、しかも屋外で、池の見えるところで、余ったワインを飲みながら話をする。青春だよなぁこれ、とか言いながら。自分の思ってること、考えていることを包み隠すことなく伝えられ、村井さんの思ってることを本音で語ってもらえる。こういう関係を築けていることが何より嬉しいです。きっと僕は村井さんの期待に応えられるだけの活躍は出来てないと思うけど、少しでも期待に応えられるように頑張らなければ...。

でも、こういう瞬間があるから大学は良いよなぁ。企業で働いてらっしゃる多くの皆様からすると、羨ましい...と思われるかもしれませんが、本当に良い職場環境で働かさせてもらっていると思います。

で、人生相談。長期にわたってどうするかまでの結論は出ませんでしたが、短期的なスケジュールとして最低限決めなければならないことは決められました。まだ、いろいろと決めなければならないことは多いですが、取りあえず一安心。

投稿者 tsuchy : 2008年06月25日 23:37

コメント

こちらの記事、見落としてました。
ってことで、いまさらながらコメントを・・・。

>キャンパス内の鴨池のわきに座り、あれこれ人生相談、進路>相談。
素敵な光景が目に浮かぶようですね。
確かに、青春っぽい!

ところで、前の記事に掲載されていた六本木ヒルズは主催側ってことですか?

投稿者 ひよっこ : 2008年08月14日 17:02

うん、青春でした(^^;
37歳にもなってねぇ。

六本木ヒルズは主催者側でしたよ。裏方だったけど。

投稿者 tsuchy : 2008年08月15日 06:12