« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月03日

パスポート更新

1999年5月19日に発行してもらったパスポートが、2009年5月19日で失効することに。国によっては半年以上の有効期限がないパスポートでは入国を拒否するところもあったりするので、この度、パスポートを更新することにしました。9年間とちょい、世界中を一緒に回ってくれたパスポートは、増刷したり汚れたり、スタンプが押されまくったりで、かなりぼろぼろ。当然、ICチップがついていない古いタイプの10年ものパスポートです。

日本に住民票を置いていない僕は、パスポートの更新手順が通常の更新と手続きが違うんですが、同じような状況にはまる人もいるかもしれないので、情報を書き残しておくことにします。

日本に住民票がない海外在住者が日本でパスポートを更新する場合は,
「居所での申請」をすることになります。つまり、住民票がないので住所もなく、どこでパスポートを申請すればいいのか?という問題になるのですが、一時的な滞在箇所である居所を用いてパスポートを申請するのです。例えば、東京のホテルに滞在している場合は東京都で、横浜のホテルに滞在している場合は神奈川で申請できるようです。僕の場合、東京にある弟の家に居所していることになっているので、東京都で申請することにしました。

詳しくは、居所での申請(東京都のウェブサイト)を見ていただきたいのですが、基本的に全国どこでやっても同じでしょう。ざっくりまとめると、居所申請の場合、通常の一般旅券発給申請書に加え、居所申請申出書(ダウンロード可)と一時帰国者であることが確認できる書類が必要になります。僕は、戸籍の附票を用いて一時帰国者であることを示しました。通常は必要になるハガキは居所申請の場合、不要のようです。居所申請の種類によっては他の書類が必要になることもありますので注意が必要です。

申請に行くと、比較的スムースに処理が進みました。必要なものを用意していったのが良かったのでしょう。だけど、不思議なことに戸籍の附票は回収されることなく、内容確認に利用しただけで返却されてしまいました。書類とともに渡すもんだと思ってたので拍子抜け。

まぁ、無事に申請は受理され、9月10日に新しいパスポートを入手できることになりました。これから、こいつと10年間、一緒に旅するのかぁ。今度はどんな国に行けるんだろうなぁ。

居所申請について質問がある方は、メントに質問を書いてくださればわかる範囲でお答えいたします。

投稿者 tsuchy : 12:18 | コメント (2)

2008年09月02日

非常事態宣言

本日、非常事態宣言が発令されたようですね。民主主義市民連合が、形式上でも民主的に選ばれた首相を、非合法的に追いやろうとしていて以前から不思議だなぁと思ったのです。そのデモの果てに、ついに死傷者がでたことで非常事態宣言。亡くなられた方は殴打された結果の上の死亡という噂で、お悔やみ申し上げますとしか言いようがないなぁ。ニュースで映像を見ましたが、なかなか強烈な映像でした。

で、みなさまから僕は大丈夫?とチャットで話しかけられるものの、故あって日本に一時帰国中の僕はバンコクの様子がどんなもんかもわからず、僕が日本にいて無事であることをホッとしてくれている友達を尻目にバツが悪いったらありゃしない。スマトラ沖大地震で津波が来たときも実は日本にいました。同じように日本にいたこともあり、やっぱりバツが悪かったです、はい。

バンコクの様子は想像するしかできないのですが、きっと平穏無事なのでしょう。タイ旅行、キャンセルするべき?と友達から聞かれるものの無責任に「大丈夫だよ」と答えてしまうぐらい。デモをやってるエリアに比較的近い王宮エリアの観光は難しいかもしれませんが、商業施設や観光施設は普通にやってるみたいだし。きっと、美味しいタイ料理も普通に食べれるし、とろけるようなスパも同じように受けられると思います。ただ、今回はプーケットやクラビの空港が閉鎖されたこともあり、そっち方面の観光に行ってらっしゃったかたは苦労されているかもしれませんね。一時はバンコク国際空港(スワンナプーム)も閉鎖か?!という噂もありましたが、それは噂で終わったみたいだし。

まぁ、タイの政情を考えると民主主義連合は、選挙で勝てないからデモするしかないんだよねぇ。日本の政局も大きく荒れたようですが、タイはデッドロックしているから、次のフェーズに移れないよね。どうするんだろう。

あ、というわけで、僕は日本におり、無事です、はい。ご心配くださった皆様、ありがとうございます。

投稿者 tsuchy : 23:08 | コメント (5)